*2015/09/22追記 本キャンペーンは終了しました。
ダイワボウ情報システムという会社があります。IT関連商品の総合商社で、書籍からパソコンソフトウェアなどを幅広く取り扱い、企業向けに卸売りをしている会社です。そしてこのダイワボウ情報システムはWiMAX2+の取り扱いを行っています。高額なキャッシュバックが主流のWiMAX2+の販売方法が多い中で、「IT総合商社」らしい、とても特徴的な販売戦略を行っています。

ダイワボウ情報システム(DIS)WiMAXの特徴


ダイワボウ情報システム(DIS)WiMAXの特徴は、IT関連の総合商社という強みを生かして、他のプロバイダではやっていない独自のサービスを行っていることです。

据置型(Uroad-Home2+)とモバイルルーター(HWD14)のセット提供

通常、WiMAX2+を契約する時にはルーターをどれにするか決めますよね。なかなか悩むと思います。たとえば、主に自宅内で使うので据置型がいいんだけど、たまには外にも持ち出したい、なんて人も多いと思います。ダイワボウ情報システムではルーターを2つ選ぶことができるんです。

  1. Home2+ & モバイルセット | 据置型ルーター(Uroad-Home2+)にモバイルルータ(HWD14)がついてくる
  2. Stick & モバイルセット | USBスティック型ルーター(Uroad-Stick)にモバイルルーター(HWD14)がついてくる

これって魅力的じゃありませんか?もちろん、他の多くのプロバイダ同様、2年契約を前提にルーターは2台とも無料です。WiMAX2+はSIM型なので、ルーターが違ってもSIMを差し替えればいろんなルーターで通信できます。自宅内に据置型のUroad-Home2+を置いておいて、室内ではUroad-Home2+を使う、そして外出時はHWD14にSIMを差し替えてWiMAX2+ルーターを外に持ち出す、そんな使い方が最初から提案されているんです。もちろん、HWD14やHWD15などの白ロムはAmazonなんかでも購入することはできますが、2万円程度の出費になります。それを考えると、旧型ではありますがHWD14が無料で手に入るのはありがたいサービスです。
また、外出先のパソコンでWiMAX2+を利用することが多い人は「Uroad-Stick」と「HWD14」のセットは魅力的ですね。Uroad-StickはUSB給電なのでルーターのバッテリーを気にせずに使うことができるし、スマホやタブレットで使う場合はSIMをHWD14に差し替えればいいということです。

モバイルルーターとして提供されるHWD14はHWD15の前の機種になりますが、HWD15同様、「WiMAX/WiMAX2+/au 4G LTE」の3つの電波を掴むことができます。当然、WiMAX固定の「ノーリミットモード」も利用することができます。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14
hwd14pic
  • WiMAX2+/WiMAX/au 4G LTE3つのネットワークが選べる!
  • 2.4インチ カラータッチパネルで簡単・便利
  • 約5秒のクイック起動でストレスフリー!
  • スマホ給電対応!
  • ワイヤレス充電(Qi)対応!

ダイワボウ情報システムWiMAXの料金

ルーター2台がついてくる超お得なダイワボウ情報システムWiMAXですが、料金はいたって「普通」です。高くもなく、安くもなく、本家UQ-WiMAXと同じです。

初期登録費用

3,000円

月額費用

料金プラン 月額料金 契約期間 説明
DisMobileFLATツープラスギガ放題 4,380円 2年 契約から3か月間は3,696円
月間データ量制限なし
DisMobileFLATツープラス 3,696円 2年 月間データ量7GB制限

ルーター代金

セット名称 ルーター 代金
Home2+ & モバイルセット Uroad-Home2+ と HWD14のセット 0円(無料)
Stick & モバイルセット Uroad-Stick と HWD14のセット 0円(無料)

まとめ

WiMAX2+を自宅回線を主として利用したい人やパソコンでの利用が主の人は「Uroad-Home2+/Uroad-SticKがいい!」と思うでしょう。でも、外出する時にはルーターで外に持ち出したいですよね。無駄な出費をせずにそれを実現してくれるのがダイワボウ情報システム(Dis)WiMAXです。
UQコミュニケーションズは9月中には全国のCAエリア化を完了する、とアナウンスしています。つまり9月中には全国でWiMAXノーリミットモードが13.3Mbpsに減速されるということです。また、2017年にはWiMAXは停波されることがアナウンスされています。ですが、WiMAX2+の3日3GB規制が始まっていることから、相変わらずノーリミットモードはニーズがあるようで、ノーリミットモードが使える機種は人気となっています。Amazonでも価格が高騰しているし、品切れも出ています。
自宅では高感度な据置型ルーターを使い、外出時にはモバイルルーターでWiMAX2+を外に持ち出したい人にはとてもお得なダイワボウ情報システムのキャンペーンです。

Amazonで白ロムを見てみる