GMOペパボWiMAXはギガ放題プランも通常プランも同じ料金体系というわかりやすい料金設定です。そして、通常プラン(月間7GB制限のあるプラン)には23,500円のキャッシュバックがついてくるキャンペーンをおこなっています。

キャンペーン期間は12/31までです。

キャンペーン内容

特典1:選べる2つのお得なキャンペーンプラン

2年間ギガ放題お得プラン

ギガ放題プラン(月間7GB制限のないプラン)は2年間、毎月の利用料金が3,609円(税抜)で利用することができます。ギガ放題プランで月額3,609円はWiMAX2+では比較的安価なプランとなります。

キャッシュバックプラン

通常プラン(月間7GB制限のあるプラン)には23,500円のキャッシュバックが適用されます。キャッシュバックが受け取れるのは加入から11か月目となります。
このキャッシュバックプランは申し込み時には月間7GBの制限のある「通常プラン」での申し込みが必要ですが、加入後に会員ページから「ギガ放題」プランへ変更することもできます。この場合、月額利用料は4,263円となります。

特典2:加入後20日以内のキャンセルは違約金不要

エリアマップで自宅の電波状態を確認しても、実際使ってみると自宅内で電波が入らなかった・・・ということもあります。この場合、GMOペパボWiMAXだと加入後(端末受取後20日以内であれば、違約金不要で解約することができます。

特典3:契約更新月が2か月間

通常、WiMAXは2年契約の自動更新型契約となります。2年ごとに契約更新月があり、この1か月間の契約解除(解約)には違約金がかかりませんがそれ以外の月での契約解除には違約金が発生します。

GMOペパボWiMAXはこの「違約金不要で契約解除できる月」が2か月間あります。契約更新月が1か月のプロバイダーと比べ、解約に関する安心感は高いですね。

特典4:GMOペパボのサービスが無料

ギガ放題プラン・通常プランともに、GMOペパボのサービスが無料で利用できます。

レンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」

GMOペパボの高性能レンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」が初期費用無料、12ヵ月間無料で利用することができます。

ホームページ作成サービス「グーペ」

飲食店や美容院などのさまざまなホームページが簡単に作成できるホームページ作成サービス「グーペ」が初期費用無料、12ヵ月間無料で利用することができます。

フォトストレージ「30Days Album」

インターネット上で写真や動画を共有できるサービス「30Days Album」が12ヵ月間無料で利用することができます。

料金プラン

初期費用

  • WiMAX事務手数料:3,000円(税抜)
  • 端末代金:0円(無料)
  • 端末送料:0円!

月額料金

2年間ギガ放題お得プラン

月数 月額利用料金
サービス開始月 3,609円を日割計算
1か月目~2か月目 3,609円
3か月目~24か月目 3,609円
25か月目以降 4,849円

キャッシュバックプラン

月数 通常プラン ギガ放題(*1)
サービス開始月 3,609円を日割計算
1か月目~2か月目 3,609円
3か月目~24か月目 3,609円 4,263円
25か月目以降 4,195円 4,849円

*1:キャッシュバックプランの場合、申込時は「通常プラン」で申込みサービス開始後に会員ページより「ギガ放題」へ変更します。

キャンペーン期間

キャンペーン期間:2016年12月31日(土)までに申し込みの方。

記事はこちら公式サイトへ

ペパボWiMAXの注意点

20日以内のキャンセル適用条件について

GMOペパボWiMAXはサービス開始後の20日以内でのキャンセル(解約)については一定の条件のもとで「解約違約金不要」のサービスを行っています。特に集合住宅など、エリアマップでは「エリア内」であっても実際部屋の中では電波が届かなかったり極端に速度が遅かったりする心配がある方にはとても安心できるサービスです。
このサービスを受けるには条件があります。

  • お申込み時に入力した住所 が【WiMAX2+のピンポイントエリア判定】で『◯』だった。
  • お申込みから20日以内にPEPABO WiMAXサポート宛にご連絡をいただいた。

まず、当たり前のことですが申込時には自宅がエリア内であることをきちんと確認してください。

また、このサービスで免除されるのは「違約金のみ」となり、以下の料金については正規の料金が発生しますのでご注意ください。

  • WiMAX端末は返却となります。クレードル購入の場合、クレードル代金は発生します。
  • 事務手数料(3,000円)・月額利用料(日割り計算)は料金が発生します。

違約金不要の解約について

通常、WiMAXは2年契約自動更新で、2年ごとに設定されている「契約更新月」以外での解約には違約金が発生します。この「契約更新月」は1か月間であるため、違約金なしでサービスを解約したい場合にはこの1か月で手続きを完了させる必要があります。

GMOペパボWiMAXはこの「契約更新月」以外で「契約満了月」での解約についても違約金が発生しません。そのため、他のプロバイダーよりは余裕をもって解約の手続きができるという安心感があります。

一般的な事業者 ペパボWiMAX
端末受取月(0か月目) 違約金発生 違約金発生
1~23か月目
24か月目(契約満了月) 違約金不要
25か月目(契約更新月) 違約金不要
26か月目~ 違約金発生 違約金発生

公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスの提供がない

WiMAX2+の多くのプロバイダでは利用者に対して無料で公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを無償提供しています。WiMAX2+を契約することで通常は有料である公衆無線LANサービスが使えるわけですね。移動の新幹線の中や街中のカフェなどで使えます。また、WiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズでも各プロバイダが提供する公衆無線LANを活用することでWiMAX2+の通信量を抑えることを推奨しています。
ですがペパボWiMAXでは公衆無線LANサービスを提供していません。もし公衆無線LANサービスを利用したいと考えている方はご注意ください。

>>参考記事:GMOペパボWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXのお得度を比較