据置型ルーター SoftBank Air
学生や単身赴任者などの短期居住のために自宅でも電波を使った据置型ルーターを使う方も多いようで、WiMAXでも据置型ルーター”Uroad-Home2+”の人気があります。

WiMAX以外でもSoftbankBBが「Softbank 4G」を使った据置型のサービス”Softbank Air”を提供しています。短期居住や賃貸契約上の問題で自宅に固定回線の工事ができない場合などでは便利なサービスです。

この記事では”Softbank Air”のサービスをご紹介します。


Softbank Airのご紹介

Softbank Airとは

Softbank AirとはSoftbankが提供するインターネット接続サービスです。

電波を利用した通信サービスですが、ルーターは据置型であり家庭用電源を必要とするため、モバイルルーターとして持ち運ぶことはできません。

AXGPという電波を利用することで建物内や遮蔽物の影響も少ない高速通信ができます。

AXGPという電波はソフトバンク携帯やPocket Wi-Fiでは「Softbank 4G」といわれている規格になります。

かんたん

電波を使ったインターネット接続サービスなので、自宅への回線工事などはありません。

ルーター(Airターミナル)を設置するだけでWi-Fiにてインターネット接続が可能です。

使い放題

モバイル通信で一般的な「月間データ通信量制限」などの通信に使うデータ容量についての制限がありません。また、短期での「3日で○○GB以上使ったら制限」などの短期制限も設けられていません。

通信制限は設けられていないものの、利用者が増えて通信が混雑してきた場合においては全体的に通信速度を絞ってベストエフォートの通信提供を行うシステムになっています。

つまり、「通信データ量の上限を気にする必要はないけど、夜間など利用者が増える時間帯は全体的に遅くなります」ということになります。これは程度の差はあれ、固定回線(光ケーブルなど)でも同じことです。

また、無線によるWi-Fi接続以外にデスクトップパソコンなどを接続するための有線LANも使えます。

速い

下り最大261Mbps(一部エリアでは350Mbps)/上り最大10Mbpsの高速通信です。

規格的には「下り最大440Mbps」のWiMAX2+に劣りますが、電波特性としては建物の影や室内などに強いので利用場所によってはWiMAX2+よりも高速な通信ができる可能性があります。

お得

ソフトバンクモバイルの「おうち割光セット」や、ワイモバイルの「光お得割」の対象のインターネット接続サービスです。

ソフトバンクやワイモバイルの携帯・スマホをご利用の方はSoftbank Airを利用することで、「おうち割光セット」「光お得割」の適用を受け、月額料金の割引を受けることができます。

また、2016年4月から提供開始した電力自由化サービスの「ソフトバンクでんき」との組み合わせで「おうち割でんきセット」の対象になります。

「おうち割でんきセット」により、2年間毎月最大300円の割引を受けることができます。

Softbank Airの特徴

エリア

Softbank Airが使う電波(AXGP)は「Softbank 4G(2.5GHz)」と呼ばれています。よって、エリアは「Softbank 4G(2.5GHz)」のエリアになります。

Softbank Airは持ち運び型ではなく自宅に設置する据置型なので、自宅がエリア内でなければ利用することはできません。

>>外部リンク:Softbank 4G エリアマップ

料金体系

Softbank Airはルーターである”Airターミナル”をレンタルすることも買取(分割払い)することもできます。

レンタルの場合は毎月のレンタル料が必要、買い取り(分割払い)の場合は毎月分割払金が必要ですが、同額が「月々割」として還付され実質無料となります。

また、Softbank Airは加入に当たってYahoo!BB基本サービスへの加入が必須となっており、Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)かYahoo!BB基本サービス(スタンダード)のどちらかを選ぶことになります。

Airターミナルをレンタルで利用する場合
  Yahoo! BB基本サービス
(プレミアム)の場合
Yahoo! BB基本サービス
(スタンダード)の場合
基本料金 4,196円
Yahoo! BB基本サービス 800円 300円
Airターミナルレンタル料 490円
加入特典 基本料金(25ヵ月) -500円
Yahoo! BB
基本サービス(25ヵ月)
-300円
月額料金 4,686円 4,486円
Airターミナルを買取(分割払い)で利用する場合
  Yahoo! BB基本サービス
(プレミアム)の場合
Yahoo! BB基本サービス
(スタンダード)の場合
基本料金 4,196円
Yahoo! BB基本サービス 800円 300円
Airターミナル分割支払金
(賦払金)
1,300円×36ヶ月
月月割 −1,300円×36ヶ月
加入特典 基本料金(25ヵ月) -500円
Yahoo! BB
基本サービス(25ヵ月)
-300円
月額料金 4,196円 3,996円

>>Softbank Air料金体系の詳細はこちら

料金の注意点

事務手数料

契約時に別途事務手数料3,000円が必要です。

契約期間・契約解除について

契約期間は契約月(日割り)および翌月から2年間の25ヵ月間契約となります。契約期間満了時に申し出の無い場合はさらに2年間の自動契約となり、契約期間満了月以外での解約には9,500円の契約解除料が必要です。

また、Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)にも2年間の契約期間があり、契約満了月以外での解約やスタンダードプランへの変更には3,000円の契約解除料が必要です。

分割払いの回数について

Airターミナルの現金販売価格は46,800円です。

これを分割払いの場合は毎月1,300円づつ36回払いとなり、毎月36回同額が「月々割」で補てんされ、実質無料となります。

Softbank Airの契約期間は25ヵ月ですが、Airターミナルの分割払い回数は36回(3年間)なので、ご利用の予定期間を考えてからプランを選んでください。

  • 2年で解約するとAirターミナル買取の残債1年分が残る(解約時に一括または分割で支払)
  • 3年で解約するとSoftbank Airの違約金9,500円が必要
  • 4年で解約するとSoftbank Airの違約金不要かつAirターミナル残債もなし
おうち割光セットについて

Softbank Airはソフトバンクのスマホ・携帯とセットで安くなる「おうち割光セット」の対象回線です。

ソフトバンクのスマホ・携帯をお使いであれば、毎月のスマホ・携帯の利用料金から最大毎月2,000円の割引を受けることができます。

ただし、おうち割光セットを適用した場合はSoftbank Airの加入特典である「25ヵ月間毎月500円割引」の特典は適用されなくなります。

光お得割について

また、ワイモバイルのスマホプランとセットで安くなる「光お得割」の対象回線でもあります。

ワイモバイルの月額1,980円から使えるお得な「スマホプラン」との組み合わせで、月額最大3,200円もの割引を受けることができます。

この場合も、光お得割を適用した場合はSoftbank Airの加入特典である「25ヵ月間毎月500円割引」の特典は適用されなくなります。

Yahoo!BB基本サービスの特典

上記料金表の通りYahoo!BB基本サービスには「プレミアムプラン」と「スタンダードプラン」があります。プランの違いはYahoo!BBから提供される特典サービスの違いとなります。

サービス特典 プレミアム
プラン
スタンダード
プラン
説明
あんしん保証 × Softbank Air本体(Airターミナル)の補償
Yahoo!ショッピング × お買いものでTポイント10倍
Yahoo!ボックス 100GB 50GB 無料クラウドストレージ
GYAO!ストア × 映画・ドラマ・アニメなど見放題
ヤフオク × オークションへの出品
Yahoo!メール メールボックス容量無制限
Yahoo!メール 10個 10個 追加メールアドレス
Yahoo!ジオシティーズ 300MB 300MB 無料ホームページ容量
お買い物あんしん補償 10個 10個 ヤフオク等でのお買い物を補償
Yahoo!占い 人気占い師の相性占い

>>サービス特典の詳細はこちら

Softbank Airのお得度

おうち割光セット

「おうち割光セット」とはソフトバンクモバイルが提供する「固定回線と携帯・スマホのセット割引」です。

ソフトバンク携帯・スマホの利用者が「おうち割光セット」対象の回線を利用している場合はおうち割光セットとして毎月の携帯・スマホ利用料金から割引を受けることができます。

割引額は以下の通りです。

対象料金サービス 割引額
2年間 3年目以降
スマ放題
スマ放題ライト
オススメ データ定額パック・大容量(10/15/20/30) 2,000円 1,008円
データ定額パック・標準(5/8) 1,522円 1,008円
スマ放題 データ定額パック・小容量(2) 500円 500円
データ定額パック(シンプルスマホ) 500円 500円
データ定額パック(3Gケータイ) 500円 500円
スマ放題以外の料金プラン 弊社指定のパケット定額サービス※1 最大500円 最大500円
( iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 500円 500円
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G 500円 500円

>>外部リンク:おうち割光セット:ソフトバンクモバイル

おうち割でんきセット

さらに、Softbank Airは「おうち割でんきセット」の対象回線にもなります。

ソフトバンクは2016年4月からの「電力自由化」を受けて、「ソフトバンクでんき」を開始しました。それまでの地域電力会社(東電・関電など)から切り替えることで電気料金を安くできるサービスです。

そして、ソフトバンク指定の自宅ネット回線やソフトバンクスマホ・携帯電話をセットにすることでまとめて2年間毎月最大300円を割引してくれるサービスが「おうち割でんきセット」という割引サービスです。

Softbank Airとソフトバンクでんきをセットにすることで、2年間毎月最大300円がお得になります。もちろん、「おうち割光セット」との併用可能です。

>>外部リンク:ソフトバンクでんき:ソフトバンク株式会社

まとめ

AXGPエリアの注意点

Softbank Airは電波を使った回線としては数少ない「無制限回線」といえます。

夜などの混雑時はベストエフォートで全般的に遅くなる場合があるのは光固定回線でも同じことで、明確な容量制限を行わないのは今となっては(WiMAX2+が3日3GB制限を始めてからは)唯一では?

これは”AXGP”という規格の電波資産を使っているからできることでしょう。”AXGP”は別名”Softbank 4G(2.5GHz)”と説明されていますが、もとはWillcomが展開していたサービス。比較的利用者が少ない電波資産です。そのため、容量無制限サービスを提供できているのでしょう。

一方で、エリアは”4G LTE”エリアほど広くはありません。ご利用予定(自宅)の場所がエリア内であることを確認したうえで申し込まないと役に立ちませんね。

エリア内であればよいサービス

上記のレンタルサービスなどで”Pocket Wi-Fi Z305T”のアドバンストモードを使って自宅がAXGPのエリア内であることを確認できれば、WiMAX2+の「novas Home+CA」や「Speed Wi-Fi HOME L01」と並んで据置型モバイルルータの選択肢になりますね。

WiMAX2+よりも建物の影や室内に強い電波特性もあるため、WiMAX2+よりも快適に使えるかもしれません。

モバイル型と違って据置型のモバイルルーターは電波のエリアで使い勝手が大きく違ってくるので、レンタルサービスの多少の出費はすべきなのかもしれません。

お得情報

「novas Home+CA」製造元がWiMAX事業へ参入

WiMAXの据置型ルーターとして人気の「novas Home+CA」の製造元であるシンセイコーポレーションがWiMAXプロバイダー事業へ参入してきました。

製造元らしく、保証期間延長の「標準2年補償」や、室内利用に必須の「アンテナ延長ケーブル」のプレゼントなどのキャンペーンを実施中です。

キャッシュバックも10,000円!

下り最大440Mbps「Speed Wi-Fi HOME L01」

同じくWiMAXの最新規格「下り最大440Mbps」に対応したルーターがHUAWEIの「Speed Wi-Fi HOME L01」です。

下り最大440Mbpsの対応エリアだけでなく、CA(キャリアアグリケーション)による「下り最大220Mbpsエリア」にも対応し、全国の広いエリアで高速通信が期待できる据置型ルーターです。