WiMAX2+にはギガ放題プランと通常プランがあります。ご存じの通り、ギガ放題プランは月間でデータ通信量の制限がないプランであり、通常プランは月間でデータ通信量に7GBの制限があります。通常プランで月間7GBの通信量を超えた場合には月末まで通信速度が128KBに制限され、この128KBという速度は日常の利用にあたって非常に厳しい制限となります。
この「月間7GBの制限」とは別に、「3日で3GB制限」というものもあります。この制限は直近の3日間でデータ通信量が3GBを超えた場合には翌日までの通信速度を低速に制限する、というものです。この制限はギガ放題プランにも適用されるため、ギガ放題プランの契約者も注意が必要です。

さて、今日はこの「3日で3GB制限」について書こうと思います。

「3日で3GB制限」とは

携帯電・スマホでも一般的となってしまった制限なのでご存知の方も多いでしょう。直近3日間のデータ通信量が3GBを超えた場合の制限です。WiMAX2+の場合、次のように定義およびアナウンスされています。

  1. 適用条件:直近3日で3GBを超過した場合
  2. 適用内容:当日1日間の速度を制限する。制限する速度は”YouTube標準画質動画が見れる程度”であり目安は700Kbps~1Mbps。
  3. 解除条件:直近3日で3GBを超過しなくなった日に解除

携帯・スマホで一般的な「3日で1GB制限」より三倍の「3日で3GB制限」なので、割とゆるい感じです。また、適用条件として「制限する場合がある」とのことであり「必ず制限します」とは謳っていません。設備の混雑状況に応じて制限したりしなかったり、ということですね。また、制限としても携帯・スマホで一般的な128Kbpsという使い物にならないレベルの制限ではなく、「YouTubeの標準動画が見れる程度であり、目安としては700Kbps~1Mbps」とのことなので、メールやWebの運用には影響が少ないでしょう。

注意すべきは「3.解除条件:直近3日で3GBを超過しなくなった日に解除」ですね。「直近3日で3GBを超過しなくなった日」ですから、たとえば1日で3GBを超える通信をした場合、3日間制限される、ということですね。
また、現時点ではユーザーは直近でどれくらいのデータ量を使っているのかを見ることができない、ということも注意点です。携帯電話の場合は月初からの通信量や直近3日の日別と累計の通信量を見ることができますよね。それを見れば「そろそろやばい」とか「まだまだ大丈夫」という使い方の判断になりますが、現時点でのWiMAX2+はそれを見る仕組みが提供されていません。つまり、ユーザーとしては「いつ制限されるか(3日3GBに達するか)わからない」というのが現状です。このあたり、今後ぜひ改善してもらいたいですね。

この「3日で3GBの速度制限」ですが、格安SIMのMVNOなどと違って、適用の判断と適用時の制限についてはプロバイダ(MVNO)ごとに判断されるのではなく、本家であるUQコミュニケーションが一括して判断し制限をかけるそうです。つまり、「制限のかかりやすいプロバイダ」「制限のかかりにくいプロバイダ」というのはありません。どのプロバイダと契約しても制限がかかるときはかかるし、かからないときはかからない、ということですね。

この「3日で3GB制限」がいよいよ始まる!?

さて、実は私、この速度制限はもう運用が開始されているものと思っていました。そして、私のWiMAX2+は3日で3GBを超えても全く速度制限がかかる様子もなかったので、「さすがWiMAX!!!」と思っていましたが、どうやらまだ速度制限の運用が始まっていなかったようです(2015/5/23時点)

山田祥平のRe:config.sys | WiMAX2+の3日間3GB制限。えっ、まだ実施してなかったの?

先日、”PC Watch”に掲載された記事ですが、実はまだ速度制限の運用が開始されておらず、5月末よりいよいよ速度制限開始!とのことです。
なぁーんだ、「さすがWiMAX!」と思っていたのに、まだやってなかっただけなんですね(笑)。

これから契約する人は情報を収集して!

つまり6月からWiMAX2+の速度制限に関する運用が始まるとすると、これからWiMAX2+を契約しようと思う人は情報に気を付けてください。
本ブログでも私のWiMAX2+(機種:WX01)での速度制限状況をお知らせしていきます。

お得情報

外出先では無料で公衆無線LANが使えるプロバイダ

WiMAXルーターを持って外でインターネットを楽しむ機会が多い人、WiMAXを持っていれば無料で公衆無線LANが使えるサービスを提供しているプロバイダがあることをご存知ですか?無料で公衆無線LANが使えれば、WiMAXを使わなくても(WiMAXのデータ通信量を消費しなくても)いいですよね。

>>公衆無線LANを無料で提供しているWiMAXプロバイダの情報はこちら

外出先で上手に無料の公衆無線LANを活用することで、WiMAXを安く快適に使う工夫ができますね。