WiMAX2+サービスにおける速度制限の今後の対応
2015年7月15日から暫定的に運用されていたWiMAX2+の速度制限運用に最終結論が出たようです。

「3日10GB、制限時速度概ね1Mbps、ただし規制時間は夜間混雑時(18時頃~翌朝2時頃まで)」です。新ルールの適用は2017年2月2日です。

もちろん、使い方は人それぞれなので改悪か改善かも人それぞれだとは思いますが、ファイナルアンサー通りの運用ができれば結構頑張ったのでは?と思いますが、みなさん、どう思われますか?

速度制限の内容について

リリース文

まずはリリース分はこちらをご覧ください。
外部サイトWiMAX2+サービスにおける速度制限の今後の対応について|UQコミュニケーションズ

新ルールについて

WiMAX2+速度制限新ルール
【引用:WiMAX2+サービスにおける速度制限の今後の対応について|UQコミュニケーションズ】

現行ルール 変更後(新ルール)
速度制限がかかるご利用データ量 3日間で3GB以上のご利用の場合 3日間で10GB以上ご利用の場合
制限時間 翌日13時頃から翌々日13時頃まで(24時間) 翌日の混雑時間(18時頃~2時頃)(8時間程度)
制限後の最大通信速度 YouTube標準画質レベルが見れる速度
実際は7~8Mbps程度出ていた
概ね1Mbps程度

規制対象となる通信量

まず、規制対象となる通信量が「3日3GB」から「3日10GB」へ大きく改善されました。1日あたり3GBを目安とすれば、制限に係らない計算となります。また、1日あたり3GB目安とは、1か月で90GBということになります。

規制時間

規制対象となった翌日の13時頃から翌々日13時頃の「ほぼ24時間規制」から、翌日のネットワーク混雑時間帯(概ね18時頃~2時頃)の「概ね8時間規制」と、こちらも大幅緩和となります。ただし、「ネットワーク混雑時」なので、実態に応じて時間帯の変動はありそうです。

規制時の通信速度

実態として、2015年7月からの暫定運用においては、概ね7Mbps~8Mbps程度は規制時でも出ていました。電波状態の良い場所であれば、「規制されっぱなし」でも問題のないくらいの速度でもあります。

これが「概ね1Mbps」とかなり制限が厳しくなります。

新ルール適用

本日発表された新ルールの適用は、2017年2月2日から適用されます。

全般的

「規制対象となる通信量」「規制時間」については大幅に改善・緩和と言えるでしょう。

その裏返しとしての「規制時通信速度」は実態としての7Mbps程度から1Mbpsへと大きく速度低下。

まず、規制時における下り1Mbpsという速度は、たとえば大手携帯キャリアや格安SIMなどでは考えられないくらい高速です。規制時でも高速、と言えます。問題は、WiMAX2+の場合、実際の速度が電波状況に大きく左右されること。

たとえば、私の場合、家の中ではあまり電波状態が良くなく、規制時では2Mbps程度しか出ていません。もちろん、一歩外に出れば7Mbps程度が出るわけです。

これが、規制時に1Mbpsとなると家の中でははたしてどれくらいになるのか、使い物にならないのでは、と思いますがどうなることやら・・・。

改善か改悪か

私のWiMAXの使い方

旧WiMAX時代から使っていますが、昔(と言っても2011年ころ)は単身赴任していたこともあって自宅の固定回線の代わりとしても使っていました。

現在は主に出張時にWiMAX2+を使っています。もちろん、別途スマホ・タブレットも持ち歩いており、今ではWiMAX2+を使うのはパソコンでの利用が主です。

こんな使い方なので私の通常利用では「3日10GB」はまずありえません。

自宅の固定ネット回線

現在、自宅の固定ネット回線は電力系の光回線を導入しています。家族でパソコン3台とWi-Fiでスマホが5台ほど繋がっています。

この固定回線ですが、2016年の10月11月12月の通信量明細を見ることができました。

通信量
10月 61.7GB
11月 36.6GB
12月(22日時点) 20.7GB

日中も家族がパソコンを(それなりに)使っているし、私も帰宅後はそこそこ使用量は多いと思っているのですが、実態としては大したことありませんでした。

もちろん、動画を見ることもあります。サイトのメンテナンスで大量データをアップロードすることもあります。Windowsアップデートはきちんと適用しています。iPhoneやAndroidのアプリアップデートもWi-Fiでマメにやってます。

ですが、こんなものでした。

細かく見ると、1日で3GBを超えた日は3か月間で11日でした。3日で10GBを超えた日はないだろう、と思っていたら、1度だけありました。

私にとっては改善と捉える

このような状況・状態なので、今回の新ルール(ファイナル・アンサー)は私にとっては改善となります。仮に固定回線の代わりに使ったとしても「3日10GB」の制限には1度だけかかるわけですが、「3日3GB」よりも改善です。

今回の変更・最終回答が改善なのか改悪なのか、もちろん人それぞれです。

私にとっては「改善」となりますが、そうでない人もいらっしゃるでしょう。

ただ、残念ではありますが旧WiMAXのように「完全無制限」にはもうならないのだと認識した(諦めた)うえで、「3日10GBで制限」「制限時速度1Mbps」というルールはモバイル界においてはやはり強みだと思うわけです。

他にないですよね。

※今回の新ルールと、モバイル界の誇大広告の話しはまた別の話し。

お得情報

「納得はいかないけど、WiMAXしかないかな・・・」とお考えの方へ、現在実施中のキャンペーン情報をお知らせします。