WiMAX2のサービスは多くのプロバイダーがサービス提供していますが、街中で使える公衆無線LANサービスを無料提供しているプロバイダーもあります。

街中のWi-Fiスポットが無料で使えるなら、もしかすると月間7GBまでの「通常プラン」でも良いかもしれませんね。通常プランだとWiMAXが月額2,000円以下で使える場合もあります。

公衆無線LANサービス(Wi-Fiスポット)をお得に使えるWiMAXサービスをご紹介します。

WiMAXで賢く無料で公衆無線LANを使う

au Wi-Fi SPOTを使う

WiMAXは多くのプロバイダーがサービスを提供していますが、そのほとんどが無料の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を提供しています。

「au Wi-Fi SPOT」とは

「au Wi-Fi SPOT」とはauがスマホ向けに提供している公衆無線LANサービスです。

WiMAXではこの「au Wi-Fi SPOT」の一部のアクセスポイントに接続することができます。

事業者ロゴ 利用可能なアクセスポイント
au Wi-Fi SPOT ・au_Wi-Fi2

「au Wi-Fi SPOT」をWiMAXで使う仕組み

「au Wi-Fi SPOT」をWiMAXで使う場合、スマホやパソコンはWiMAXルーターを経由して「au Wi-Fi SPOT」へ接続します。

まず、WiMAXルーターが「au Wi-Fi SPOT」へ接続し、さらにマホやパソコンがWiMAXルーターにWi-Fi接続することで公衆無線LANサービスを使う仕組みです。

この仕組みを「Wi-Fiブリッジ」と言います。WiMAXルーターが公衆無線LANの電波をブリッジ(橋渡し)するという意味ですね。

最新型ルーターには「Wi-Fiブリッジ機能」がない

多くのWiMAXプロバイダーが無料で提供している「au Wi-Fi SPOT」ですが、残念ながら最近発売されたWiMAXルーターでは「au Wi-Fi SPOT」が利用できません。

これは、「au Wi-Fi SPOT」の問題ではなく、最近発売されるWiMAXルーターが「Wi-Fiブリッジ機能」を持っていないからです。

【au Wi-Fi SPOTが利用できるWiMAXルーター】

  • SPEED Wi-Fi Next W01
  • SPEED Wi-Fi Next WX01
  • Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15
  • Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
  • Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11

Wi2 300を使う

国内で最大級のアクセスポイントを持つ公衆無線LANサービスが「Wi2 300」です。

WiMAXではこの「Wi2 300」のアクセスポイントを無料で使えるサービスを提供しているプロバイダーもあります。

UQ Wi-Fi プレミアム

WiMAXの本家、UQ-WiMAXでは「UQ Wi-Fi プレミアム」という公衆無線LANサービスを無料オプションとして提供しています。

無料ながらもオプションであるため、加入後に会員ページから利用登録が必要です。

@nifty Wi-Fi プレミアム

※「@nifty Wi-Fi プレミアム」のサービス提供は2017年1月31日をもって終了しました。
そして、@nifty WiMAXでも「UQ Wi-Fiプレミアム」と同じサービスを「@nifty Wi-Fi プレミアム」として無料オプション提供しています。

こちらも無料オプションなので加入後に会員ページから利用登録が必要です。

使えるアクセスポイント

「UQ Wi-Fi プレミアム」や「@nifty Wi-Fi プレミアム」では次のアクセスポイントが使えます。

事業者ロゴ 利用可能なアクセスポイント オプション料金
option08_img_02 ・UQ_Wi-Fi ベーシックエリア(無料)
option08_img_03 ・Wi2
・Wi2_club
・wifi_square
・Wi2premium
・Wi2premium_club
オプションエリア(無料)

国内最大のアクセスポイントを有する「Wi2 300」ベーシックエリアが無料で使える上、「Wi2 300」でもオプション料金が必要なオプションエリア(Wi2premium/Wi2premium_club)も無料で使えるのがポイントです。
※ただし「mobilepoint」のみ利用できません。

また、東海道新幹線の新大阪・東京間における車内Wi-Fiとしても利用できます。

※「@nifty Wi-Fi プレミアム」のサービス提供は2017年1月31日をもって終了しました。

Wi-Fiプレミアムの使い方

「UQ Wi-Fi プレミアム」も「@nifty Wi-Fi プレミアム」も同じサービスです。どちらも無料ながらオプションなので、WiMAX加入後に各会員ページにて利用登録が必要です。

利用登録を行うと利用者IDとパスワードが発行されます。

>> UQ Wi-Fi プレミアムの利用登録方法|UQ <<

>> @nifty Wi-Fiプレミアムの利用登録方法|@nifty <<

あとは、この利用者IDとパスワードを使ってスマホやパソコンからアクセスポイントに接続することで、無料で公衆無線LANサービスが利用可能になります。

スマホ向けやパソコン向けの接続ツール(アプリ)もあるので、事前に設定しておくとアクセスポイントエリア内で自動的に簡単接続することも可能です。

なお、同時に接続できる機器は1つです。

※「@nifty Wi-Fi プレミアム」のサービス提供は2017年1月31日をもって終了しました。

GMOとくとくBBもお得にWi2 300が使える

UQや@niftyのように無料ではありませんが、GMOとくとくBBもお得に「Wi2 300」を利用できるオプションを提供しています。

事業者ロゴ 利用可能なアクセスポイント オプション料金
option08_img_02 ・UQ_Wi-Fi ベーシックエリア
月額362円(最大2か月無料)
option08_img_03 ・Wi2
・Wi2_club
・wifi_square
・Wi2premium
・Wi2premium_club
オプションエリア
1時間100円(翌月ポイントバック)

GMOとくとくBBの公衆無線LANオプションは月額362円と通常に「Wi2 300」加入と同じ料金になりますが、少々お得になっています。

  • 加入月と翌月の最大2か月間は月額料金(362円)が無料
  • オプションエリア利用(1時間100円)のために購入したオプションチケットは、購入翌月にGMOポイントとして同額が還元
  • GMOポイントはWiMAXの利用料金支払に充てるため実質オプションエリア無料

公衆無線LANを無料提供しているWiMAXプロバイダは?

WiMAXプロバイダが提供している公衆無線LANサービスをプロバイダ別にまとめてみました。すでにWiMAX2+サービスを利用されている方は、活用されてはいかがでしょうか?

プロバイダ UQ Wi-Fi プレミアム
@nifty Wi-Fi プレミアム
au WiFi
UQ-WiFi Wi2 300
UQ-WiMAX
>>詳細はこちら
@nifty WiMAX
×(2017/1/31終了)

×(2017/1/31終了)
GMOとくとくBB WiMAX
>>詳細はこちら
× △(*1)
362円/月
BIGLOBE WiMAX
>>詳細はこちら
× ×
So-net WiMAX
>>詳細はこちら
× ×
Broad WiMAX
>>詳細はこちら
× ×
3WiMAX
>>詳細はこちら
× ×
GMOペパボWiMAX
>>詳細はこちら
× × ×
  • ○:無料で使えます
  • △:有料のオプションです
  • ×:利用できません

*1)GMOとくとくBBでは現在2ヵ月間無料キャンペーンを実施中です。

公衆無線LANサービスがお得に使えるWiMAX

UQ-WiMAX

UQ-WiMAXは全国にアクセスポイントを持つ「Wi2 300」を「UQ Wi-Fi プレミアム」という無料オプションとして提供しています。

「Wi2 300」のベーシックエリアだけでなくオプションエリアも無料で使えます。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは「Wi2 300」のベーシックエリアを加入後最大2か月間無料でオプション(月額362円)提供しています。

また、「Wi2 300」のオプションエリアの利用料金は同額がポイントバックされるため、実質オプションエリア無料となります。
※オプションエリア利用はベーシックエリア加入必須です。