So-net for ドコモ光キャッシュバックキャンペーン
ドコモが新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表し、同時に割引サービスも刷新しました。

新しい割引サービスは、さらに「家族みんなでドコモ」「自宅ネット回線はドコモ光」の場合に割引額が最大化される内容になっています。実際、自宅ネット回線をドコモ光にした場合の割引額は以前の割引額よりも大きくなっています。

この記事では、自宅ネット回線としてドコモ光を検討する場合に、「もっとも速くてお得なドコモ光」を検討しご紹介しています。



「速くて安いドコモ光」の選び方

「ドコモ光」は39社もある

「ドコモ光」というサービスはNTTドコモだけが提供しているサービスではありません。多くのプロバイダーが「ドコモ光」のブランド名でサービスを提供しています。その数、実に39社です。

つまり「ドコモ光」と言っても、プロバイダー選びを間違えると「値段が高いドコモ光」や「回線速度の遅いドコモ光」を申し込んでしまう場合があります。

ドコモ光の料金タイプについて

まず、「ドコモ光」のサービスはプロバイダー各社が行いますが、契約(つまり料金支払い)はNTTドコモと結びます。この場合、プロバイダーによって月額料金は3タイプある点が注意点となります。

「ドコモ光」の料金タイプは以下の3タイプがあり、サービス提供プロバイダーによってどれかの料金タイプに属しています。

料金タイプ 使用回線 月額料金
戸建て 集合住宅
タイプA フレッツ光回線 5,200円 4,000円
タイプB フレッツ光回線 5,400円 4,200円
タイプC ケーブルテレビ回線 5,200円 4,000円
単独タイプ フレッツ光回線 5,000円 3,800円

タイプAとタイプB

料金タイプ「タイプA」は高速なフレッツ光回線を使った回線サービスであり、かつ月額料金がもっとも安く設定されている料金タイプです。

「タイプB」は「タイプA」と同じくフレッツ光回線を使った回線サービスですが、「タイプA」よりも少し高い月額料金が設定されています。料金が高いから「サービスが良い」というわけではなく、単にプロバイダーとドコモの契約における採算性によってプロバイダーが分けられている、と言われています。

つまり、「タイプA」と「タイプB」は同じサービスなので、月額料金が安い「タイプA」のプロバイダーを選ぶべき、と言えます。

タイプC

料金タイプ「タイプC」はフレッツ光回線ではなくケーブルテレビ回線を使った通信サービスです。NTTドコモは地域ケーブルテレビ系列の通信事業者ともドコモ光のサービス協業を行っており、このケーブルテレビ事業者が提供するドコモ光は料金タイプ「タイプC」となります。

月額料金は「タイプA」と変わりませんが、通信サービスが高速なフレッツ光ではなくケーブルテレビと共有する通信網を使っていることから、通信サービスの面で「タイプA」に劣ります。

集合住宅の賃貸契約の事情などで個別にフレッツ光を導入できない場合などにケーブルテレビでのドコモ光を検討することになるでしょう。

単独タイプ

「ドコモ光」は「ドコモ光」を提供しているプロバイダー以外でも、ドコモショップなどで相談すると比較的自由にドコモ光として「ドコモ光セット割」を適用してくれます。

どうしても現在使っているプロバイダーをそのまま使って「ドコモ光セット割」の適用を受けたい、という場合などにドコモショップで相談することで「単独タイプ」として利用可能となります。

「単独タイプ」の場合、料金的には「タイプA」と同等に設定されていますが、実はこの「単独タイプ」の料金はプロバイダーサービスのみの料金となり、別途フレッツ光回線利用料をNTT東西へ支払う必要があります。

このため、追加で5,000円ほどのフレッツ光回線利用料(NTT東西へ支払)が必要となり結果として非常に高額となります。

ドコモ光は「タイプA」対応プロバイダーを選ぶ

このように、ドコモ光を選ぶ場合には「高速なフレッツ光回線」を使い「料金が最も安く」設定されている「タイプA対応プロバイダー」から選ぶべきです。

ドコモ光を提供している39社のうち、「タイプA対応プロバイダー」は19社となり、かなり絞り込むことができます。

ドコモ光料金タイプ | NTTドコモ

高速化技術「V6プラス」対応プロバイダー

「V6プラス」とは?

「V6プラス」とは、次世代高速通信のIPV6通信サービスを使って、フレッツ光の夜間の混雑を迂回しようという技術で、フレッツ光の速度低下の原因となるプロバイダーとインターネットの接続・認証地点(POE)を迂回することでフレッツ光回線を高速化する技術です。

実際に、「V6プラス」に対応している通信と対応していない通信では特に夜間の通信速度に大きな差が生じます。

従来のIPV4による通信混雑はフレッツ光以外の通信サービスでも問題となっていますが、利用者が国内最大のフレッツ光では特にこの問題が大きくなっていて、フレッツ光回線を使う場合には「V6プラス」は重要なサービスとなっています。

「V6プラス」対応のドコモ光

「安いドコモ光」として「タイプA対応」ということを確認しましたが、「速いドコモ光」を選ぶためにはさらに「V6プラスタイププロバイダー」から選ぶことが重要になってきます。

料金が最安の「タイプA」対応プロバイダーは19社ですが、この中でさらに「V6プラス」に対応かつ「V6プラス対応ルーターの無料レンタル」を実施しているプロバイダーは以下の10社のプロバイダーとなります。

料金タイプ V6プラス対応プロバイダー V6プラス対応ルーターレンタル
タイプA plala ずっと無料
GMOとくとくBB ずっと無料
@nifty ずっと無料
DTI ずっと無料
BIGLOBE ずっと無料
andline ずっと無料
So-net ずっと無料
hi-ho ずっと無料
SISスピーディア・インターネット・サービス ずっと無料
IC-net ずっと無料

「速くて安いドコモ光」は「タイプA」「V6プラス」対応

このように、ドコモ光を提供しているプロバイダーは全39社ありますが、どのプロバイダーを選んでも同じではありません。

高速なフレッツ光回線を使っても安い料金プランの「タイプA」対応であり、かつフレッツ光回線をさらに速くしてくれる「V6プラス対応」「V6プラス対応ルーター無料レンタル」という条件が揃ったプロバイダーを選ぶべきです。

そして条件を満たす「速くて安いドコモ光」は10社のプロバイダーとなります。

さらにお得なキャンペーン特典

ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光をさらにお得に使うためにはドコモ光のお得なキャンペーンを検討しましょう。

ドコモ光を契約すると、NTTドコモが公式に提供しているキャンペーン特典とプロバイダーが独自に提供しているキャンペーン特典を合わせて受けることができます。

NTTドコモが提供する公式キャンペーンはどのプロバイダーで契約しても同じように提供されます。

一方で、プロバイダー独自のキャンペーン特典には大きな差があります。

キャンペーン充実のドコモ光

「速くて安いドコモ光」となる10社のプロバイダー独自キャンペーンをまとめてみます。

※2019/6月キャンペーンより

V6プラス対応プロバイダー プロバイダーキャンペーン
plala
  • 15,000円キャッシュバック(必須オプションなし)
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト2年間無料
So-net
  • 15,000円キャッシュバック(必須オプションなし)
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
DTI
  • 15,000円キャッシュバック(必須オプションなし)
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
@nifty
  • 15,000円キャッシュバック(必須オプションなし)
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
GMOとくとくBB
  • 5,000円キャッシュバック(必須オプションなし)
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
BIGLOBE
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
andline
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
hi-ho
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
SIS
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト永年無料
IC-net
  • V6プラス対応ルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト3年間無料

このように、プロバイダー別のキャンペーン情報をまとめると、以下のプロバイダーにおいて高額キャッシュバックが提供されており、さらに安く使えることがわかります。

  • plala
  • So-net
  • DTI
  • @nifty

このように、「安くて速いドコモ光」は「料金タイプがタイプA」「高速化技術V6プラス対応/対応ルーター無料レンタル」「キャッシュバック特典」と揃ったプロバイダーを選ぶと良いでしょう。

NTTドコモ公式キャンペーン特典

新規工事費無料

NTTドコモ公式「ドコモ光新規工事費無料」
ドコモ光を新規で導入する場合に必要となる工事費用が無料となるキャンペーンが実施されています。新規工事費用は通常18,000円ほどなので、初期費用18,000円相当がお得になるキャンペーンです。

この特典はNTTドコモが実施しているキャンペーンなので、どのプロバイダーで申し込んでも適用される特典で、もちろんSo-net for ドコモ光でも新規工事費用が無料となります。

dポイント最大10,000ptプレゼント

NTTドコモ公式「ドコモ光dポイント最大10,000ptプレゼント」
また、新規・転用にかかわらずdポイントがプレゼントされます。プレゼントされるポイントは「新規」と「転用」で異なり、以下のようになります。

申し込み種別 dポイント
新規 10,000pt
転用 5,000pt

この特典でプレゼントされるdポイントは「期間限定・用途限定」のdポイントとなります。

「期間限定」について、このdポイントが付与されてから6か月間が有効期限となり、これを超えるとdポイントは失効してしまいます。

また「用途限定」については以下の用途に限られます。

用途限定ポイント 備考
使える dポイント加盟店での支払い
d払い/ドコモ払い スマホ決済サービス
dマーケット
ドコモ商品の購入 スマホ・アクセサリー等の購入
使えない ケータイ料金の支払い
交換商品 グルメ商品などとの交換
データチャージ
dカードプリペイドへのチャージ

「用途限定ポイント」について詳しくは以下のページを参考にしてください。

dポイントが使えるお店・サービス | dポイントクラブ

So-net公式キャンペーン特典

オプション不要で15,000円キャッシュバック

So-net for ドコモ光「オプション不要で15,000円キャッシュバック」
So-net for ドコモ光の最大の特典がこの「オプション不要で15,000円キャッシュバック」です。

キャッシュバックをもらうために必要な隠れたオプションなど一切なし、新規・転用の区別なし、つまり誰でも15,000円キャッシュバックの特典です。

しかも、So-net for ドコモ光の利用開始の翌々月15日にはキャッシュバックが振り込まれる、という早期キャッシュバックです。

ドコモ光でキャッシュバックを提供しているプロバイダーはいくつかありますが、条件なしの早期キャッシュバックとしてSo-net for ドコモ光はもっとも良い条件の特典を提供しています。

V6プラス対応ルーターがずっと無料レンタル

So-net for ドコモ光「V6プラス対応ルーターがずっとレンタル料無料」
So-net for ドコモ光の特徴として「フレッツ光が速くなるV6プラス対応」という点があります。しかも「V6プラス」を利用するためのオプション料金は不要の標準サービスです。

この「V6プラス」のサービスを利用するためには「V6プラス」に対応しているルーターが必要ですが、So-net for ドコモ光では「V6プラス対応ルーター」を「ずっと無料でレンタル」してくれます。

So-net for ドコモ光はフレッツ光の高速通信サービス「V6プラス」をもっとも安く気軽に使えるサービスと言えます。

無料でレンタルしてくれるルーターはWi-Fi機能もある以下のモデルになります。
※在庫によって変動あり。

実売価格で8,000円ほどのお得な特典となります。

カスペルスキーセキュリティが最大12か月間無料

So-net for ドコモ光「カスペルスキーセキュリティ最大12か月間無料」
自宅にネット回線を引いたら、気になるのがセキュリティです。

So-net for ドコモ光ではセキュリティソフト「カスペルスキーセキュリティ」を月額500円で提供していて、Windows/Mac/Androidスマホに最大5台までインストールして使うことができます。

So-net for ドコモ光の利用開始から12か月間はこのオプション料金が無料となります。

現在セキュリティソフトを年額契約している方などにとっては、最大6,000円相当の特典となります。

So-net for ドコモ光のキャンペーン特典まとめ

キャンペーン特典のまとめ

NTTドコモ公式が提供する特典とSo-net公式が提供する特典をまとめると、以下のようになります。

NTTドコモ公式 dポイントプレゼント 新規10,000pt
転用5,000ppt
新規工事費無料
※転用の場合は工事は不要です
18,000円相当
So-net公式 キャッシュバック
※オプションなし!
15,000円
V6プラス対応ルーター レンタル料ずっと無料
8,000円相当
カルペルスキーセキュリティ 最大12か月間無料
6,000円相当

総額で57,000円相当の特典となります。

ドコモ光の費用まとめ

ドコモ光を利用する場合の費用(初期費用・月額費用)は以下のようになります。

費用項目 費用
初期費用 工事費用 新規:18,000円
キャンペーン特典により無料
契約事務手数料 3,000円
月額費用 戸建て 5,200円
集合住宅 4,000円

So-net for ドコモ光は、ドコモ光の料金タイプの中で最も安い「タイプA」対応プロバイダーです。