GMOとくとくBB「得の極みキャンペーン」
GMOとくとくBBが新しいキャンペーン「得の極みキャンペーン」を開始しました。

GMOとくとくBBはすでにWiMAX最大額の「キャッシュバックキャンペーン」と月額最安クラスの「月額割引キャンペーン」を実施しており、キャッシュバック系でも月額割引系でもどちらも最安クラスのサービスを提供しています。

ここにきて「得の極みキャンペーン」はどちらを目指しているキャンペーンなのか、じっくり解説していきます。




「得の極みキャンペーン」の特徴

注記:LTE無料プランへの統一

「得の極みキャンペーン」は2018年11月5日に料金プランを刷新しました。

新しい「得の極みキャンペーン」では、すべてのプランを「LTEオプション無料プラン」に統一し、WiMAX2+が繋がりにくい山間部や地下街の奥まった場所などでも安定したLTEの電波をオプション料金無料で使えるようになりました。

なお、「LTEオプション無料プラン」は3年契約のみとなります。

特徴1:月額料金が安い

「得の極みキャンペーン」の特徴のひとつ目は「月額料金が安い」という点です。

このキャンペーンではキャッシュバックはないかわりに、毎月の月額料金が安く設定されています。

キャッシュバックのもらい忘れなどを気にすることなく、確実に安くWiMAX2+が使える料金設定のキャンペーンです。

外部サイト料金プラン | GMOとくとくBB

特徴2:初期費用が安く抑えられる

毎月の月額料金が安く設定されていることに加え、「得の極みキャンペーン」では利用開始月とその翌月の最大二か月間が「月額料金800円」と非常に安く設定されています。

これは、「得の極みキャンペーン」の最大の特徴です。

WiMAX2+に限らず、スマホや光回線などの通信サービスでは毎月の月額料金に加えて「初期費用」が必要となり、この「初期費用」は多くの場合、初回の請求に合算されて請求されます。

毎月の月額料金が安くても、初回の支払にこの「初期費用」が合算されることで思わぬ大きな支払額となる場合があります。

「得の極みキャンペーン」では、通信サービスを使い始める場合に「あるある」の初期コスト増大を安く抑えることができる点が最大の特徴です。

特徴3:最新型ルーターを対象

「得の極みキャンペーン」は最新型のWiMAX2+ルーターを対象としたキャンペーンです。

外部サイト選べるルーター | GMOとくとくBB

下り最大758Mbpsの最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」

現在、WiMAX2+でもっとも売れているルーターは「Speed Wi-Fi NEXT W05」です。

2018年発売の最新型であり、かつWiMAX2+の最新の通信技術にフル対応し、下り最大758Mbpsという最高速で通信できる高性能ルーターです。

SPEED WiFi NEXT W05 New!
Speed Wi-Fi NEXT W05
  • 4×4MIMO/CAによる下り最大758Mbpsの超高速通信
  • 上り通信速度も30Mbpsに向上
  • 4G LTE対応でハイスピードプラスエリアモード利用可
  • Bluetoothテザリングにより連続15時間利用可能
機器価格0円
クレードル別売 3,290円
機器情報はこちら公式サイトへ

置くだけ簡単のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

また、WiMAX2+を自宅の光回線の代わりに使う方が増えてきています。

工事や事前調査などのためにNTTなど通信事業者の訪問を受け入れる必要がなく、契約してルーターを設置するだけで高速通信が使える点が魅力です。

そして、このように自宅の光回線の代わりに使う方に選ばれているのが置くだけで簡単に使える「Speed Wi-Fi HOME L01s」です。

Speed Wi-Fi HOME L01s New!
Speed Wi-Fi HOME L01WiMAX2+auLTE
  • 下り最大440Mbps対応最新据置型ルーター
  • CA(キャリアアグリケーション)による下り最大220Mpbsにも対応
  • 大型内臓アンテナで宅内でもWiMAX2+の受信感度抜群!
  • 4G LTEの利用も可能(ハイスピードプラスエリアモード)
  • 有線LANで最大1Gbpsに対応
  • 無線LAN(Wi-Fi)で下り最大6.9Gbps(理論値)のIEEE802.11acに対応
  • WiFiは2.4GHzと5GHzの同時利用も可能!
機器価格0円
機器情報はこちら公式サイトへ

最新型ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」

そして、2018年11月8日に発売された最新型のWiMAX2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」も「得の極みキャンペーン」の対象ルーターです。

GMOとくとくBBでは、発売前からいちはやく予約受付を開始しました。

「得の極みキャンペーン」で採用された「LTEオプション無料プラン」を使い倒すことができる最新型のルーターです。

SPEED WiFi NEXT WX05 New!
Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • 4×4MIMO/CAによる下り最大440Mbpsの超高速通信
  • 上り通信速度も30Mbpsに向上
  • 4G LTE対応でハイスピードプラスエリアモード利用可
  • WiMAXハイパワー対応で、電波の弱いところでも安定した通信
  • クレードル(別売り)のWウィングアンテナにより快適エリア拡大
  • 「ワンタイムHS+A」機能でLTE通信の戻し忘れを防止
  • 3200mAhバッテリーで通信時間が大幅アップ
機器価格0円
クレードル別売 3,686円
機器情報はこちら公式サイトへ

特徴4:ルーター代金・送料は無料

そして、「得の極みキャンペーン」ではこれら最新型ルーターをすべてルーター代金無料・送料無料で提供しています。

他社のポケットWi-Fiなどで見られるような、割賦金(分割払い)と割引の組み合わせによる実質無料ではなく完全に無料となっています。

特徴5:20か月後には無料で最新型ルーターへ機種変更してくれる

「月額割引(鬼安)キャンペーン」では、使い始めてから20か月後には無料で最新型ルーターへ機種変更が可能です。

使い始めて2年もたつと、最新型ルーターの新機能がでてくるし、毎日使っているとバッテリーも消耗してきます。

GMOとくとくBBであれば、ちょうどその時期「20か月目以降」に無料で最新型のルーターへ機種を変更することができます。

特徴6:20以内ならキャンセルOK!

初期契約解除制度

「WiMAX2+を申し込んで、もし自宅内や行動範囲内で電波が弱かったらどうしよう?」と心配されている方に対して、「初期契約解除制度」という制度があります。

これは、実際に使ってみて思ったほど速度がでないなどの場合に、契約から8日間であれば契約を解除できるという制度です。

GMOとくとくBBのWiMAX2+サービスもこの「初期契約解除制度」の対象となっているため、「もし繋がらなかったら?」という心配は無用です。

外部サイト初期契約解除制度 | GMOとくとくBB

さらに20日間のキャンセルに対応

この「初期契約解除制度」はGMOとくとくBBだけでなくすべての通信サービス提供事業者に課せられている制度ですが、GMOとくとくBBではこの「8日間」をさらに延長して「20日間キャンセルOK」というサービスを提供しています。

通常の「初期契約解除制度」で規定された8日間はあっという間に過ぎてしまうかもしれませんが、GMOとくとくBBが独自に提供(延長)している「20日間キャンセルOK」であれば、安心してWiMAX2+を申し込んでみることができます。

外部サイト20日以内のキャンセルについて | GMOとくとくBB

得の極みキャンペーンの特徴まとめ

このように、「得の極みキャンペーン」はキャッシュバックではなく確実に安くなる月額料金を大幅割引したキャンペーンであり、特になにかと必要な支払が増える初期コストを安く抑えることができる点が最大の特徴です。

月額割引キャンペーンのポイント

  • 使い始めのコストを抑えられる
    ⇒最初の2ヶ月間は月額800円で使える
  • 毎月の月額料金が安い
    ⇒キャッシュバックのもらい忘れなどなく、確実に安くなる
  • 最新型ルーターが完全無料
    ⇒「実質0円」ではなく完全に0円
  • 永く使っても安心
    ⇒20か月後には無料で最新機種へ変更できる
  • 安心して申し込んでみることができる
    ⇒初期契約解除制度の対象、さらに「8日間」を「20日間」に独自に延長

詳細情報はこちら公式サイトへ

料金プラン

初期費用

  • 申込手数料:3,000円(税抜)
  • ルーター代金:0円(無料)
  • ルーター送料:0円!

月額費用

GMOとくとくBBの月額料金プラン

GMOとくとくBB WiMAXでは、月間の使えるデータ容量が7GBまでの「ライト(7GB)プラン」と、月間のデータ容量に制限のない使い放題の「ギガ放題プラン」を提供しています。

どちらのプランもより繋がりやすいLTEが無料となる「LTEオプション無料プラン」となっています。

ギガ放題プラン(*1)

GMOとくとくBB得の極みキャンペーン「ギガ放題プラン」

月数 月額利用料金
LTEオプション無料プラン
(3年契約)
サービス開始月(*3) 日割り計算(最大800円)
1か月目 800円
2か月目~24か月目 3,480円
25か月目以降 4,263円

ライトプラン(7GBプラン)

GMOとくとくBB得の極みキャンペーン「ライト(7GB)プラン」

月数 月額利用料金
LTEオプション無料プラン
(3年契約)
サービス開始月(*3) 日割り計算(最大800円)
1か月目 800円
2か月目~24か月目 2,900円
25か月目以降 3,609円

料金プランのお得度を検証

このように、「得の極みキャンペーン」ではライト(7GB)プランもギガ放題プランも月額800円から使えるキャンペーンです。キャッシュバックのもらい忘れなどを心配することもなく、確実にトータルコストが安くなります。

では、どれくらい安いのかを見てみましょう。

最初の契約期間である3年間(37ヶ月間)での総費用および月の平均額を見てみます。

月数 LTEオプション無料(3年契約)プラン
ギガ放題 ライトプラン(7GB)
サービス開始月 日割り計算(最大800円)
1か月目 800円
2か月目~24か月目 3,480円 2,900円
25か月目以降 4,263円 3,609円
3年総額(37ヶ月間) 132,796円 111,608円
月平均(37ヶ月平均) 3,589円 3,016円

このように、3年間の月平均額でギガ放題プランが月額3,589円、ライトプラン(7GB)が月額3,016円で使えるのがGMOとくとくBBの「得の極みキャンペーン」です。

この月平均額はWiMAX2+サービスを提供するプロバイダーの中で、月額割引系のキャンペーンでは最安級となります。

当サイトでは、毎月のキャンペーンから契約期間ごとの総額・月平均額を計算し比較しています。

GMOとくとくBB「得の極みキャンペーン」の安さは、こちらの総額・月平均額比較記事を参考にしてください。

料金プランの月単位での変更

「ギガ放題プラン」と「ライト(7GB)プラン」の料金プランは月単位で変更することができます。例えば通常あまり通信しないのであれば「ライトプラン(月間7GB制限あり)」にしておいて、旅行などで通信が多くなりそうな月は「ギガ放題プラン」へ変更することができます。もちろん、旅行が終わったら翌月からまた「ライト(7GB)プラン」へ戻す、ということもできます。

料金プランの変更は契約変更ではないため、料金プランを変更することで「契約解除料」が発生することはありません。

詳細情報はこちら公式サイトへ

お得度の比較

「月額割引(鬼安)キャンペーン」との比較

GMOとくとくBBでは以前より「月額割引キャンペーン」として、キャッシュバックのない代わりに月額料金をトコトン安くしたプランを提供しています。そして「月額割引キャンペーン」は現在(2018年11月現在)も実施中です。

まずは、このGMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」と「得の極みキャンペーン」を比較してみましょう。

ギガ放題プランでの比較

利用期間 ギガ放題プラン
得の極みキャンペーン 月額割引キャンペーン
0か月目 800円(日割計算) 2,170円(日割り計算)
1か月目 800円 2,170円
2か月目 3,480円 2,170円
3~24か月目 3,480円 3,480円
25~36か月目 4,263円 3,480円
3年総額 135,796円 127,830円
月額平均(36ヶ月) 3,670円 3,454円
選べるルーター WX05
W05
L01s
WX05
W05
WiMAX HOME 01
L01s

ライトプランでの比較

利用期間 ライトプラン
得の極みキャンペーン 月額割引キャンペーン
0か月目 800円(日割計算) 2,590円(日割り計算)
1か月目 800円 2,590円
2か月目 2,900円 2,690円
3~24か月目 2,900円 2,690円
25~36か月目 3,609円 2,690円
3年総額 111,608円 97,970円
月額平均(37ヶ月) 3,016円 2,647円
選べるルーター WX05
W05
L01s
WX05
W05
WiMAX HOME 01
L01s

月額割引キャンペーンとの比較結果

同じGMOとくとくBBの別キャンペーン「月額割引キャンペーン」との比較において、新しい「得の極みキャンペーン」はお得度だけ見ると月額割引キャンペーンに劣っていると言えます。

ギガ放題プランでもライトプラン(7GBプラン)でも、月平均の月額料金で400円ほど高い価格設定となっているうえ、月額割引キャンペーンは人気機種の「Speed Wi-Fi NEXT W05」であればクレードルも無料でついてきます。

では、得の極みキャンペーンはどんなメリットがあるの?と言えば、やはり初期費用の安さです。

WiMAX2+に限らず回線契約する場合には「初期登録手数料」などの名目で約3,000円の初期費用が必要です。WiMAX2+も初期費用3,000円がかかります。

この初期費用3,000円は一般的に初回の請求に合算されて請求されますが、得の極みキャンペーンは最初の月額料金が800円と超低価格に設定されていることから、請求額は3,800円となります。

一方、月額割引キャンペーンでは最初の月額料金が2,170円であることから、初期費用が合算されて初回請求額は5,170円となります。

また、新しいサービスを契約して使い始める時にはアクセサリなどの購入費用が発生する場合もあるでしょう。

得の極みキャンペーンの特徴は最初の請求月額料金が非常に安いことから、初期費用や他の出費も含めた月額を安くできる点にあります。

GMOとくとくBBのもうひとつの月額割引系キャンペーン「月額割引キャンペーン」の詳しい内容はこちらの記事を参考にしてください。

他社月額割引キャンペーンとの比較

GMOとくとくBB以外のWiMAXプロバイダーでも、キャッシュバックのかわりに月額料金を安く設定した月額割引系キャンペーンを実施しているプロバイダーがあります。

GMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」および「得の極みキャンペーン」と他社の月額割引系キャンペーンを比較してみます。

ギガ放題プラン(月間データ容量無制限)

まず、月間データ容量に制限のない「ギガ放題プラン」での比較です。

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB 月額割引プラン 117,350円 117,350円 3,171円
So-net WiMAX 月額割引 118,080円 118,080円 3,191円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 132,796円 132,796円 3,589円
DTI WiMAX 135,610円 135,610円 3,665円
UQ-WiMAX 10,000円ギフト券 160,008円 10,000円 150,008円 4,054円

非常に僅差ながら、GMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」がSo-netを抑えてもっとも安いプランとなっています。

この二社(GMOとくとくBBとSo-net)は、3位以下に月平均額で400円ほどの差を付けて、圧倒的な安さとなっています。

通常プラン(月間データ容量7GB制限)

こちらは、月間のデータ容量が7GBまでに制限されるプランでの比較です。

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
So-net WiMAX 月額割引 97,920円 97,920円 2,646円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 97,970円 97,970円 2,647円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 111,608円 111,608円 3,016円
DTI WiMAX 129,500円 129,500円 3,500円

こちらも、非常に僅差ながら、So-netがGMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」を抑えてもっとも安いプランとなっています。

月額割引系のキャンペーンなら、この二社が圧倒的にお得となります。

他社月額割引キャンペーンとの比較結果

月額割引系のキャンペーンは、キャッシュバックをもらうための手間がいらないため、もらい忘れなどの心配がなく確実にWiMAX2+を安く使えます。

そして、この月額割引系キャンペーンでは、GMOとくとくBBとSo-netが圧倒的な安さとなっています。

月額料金を安く抑えて、確実に安く使うなら、GMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」を利用すると良いでしょう。

とことん安く使うなら

キャッシュバックも含めて、とことん安くWiMAX2+を使いたい場合には、以下の比較表が参考になります。

ギガ放題プラン(月間データ容量無制限)

以下の表は、月間データ容量に制限のない「ギガ放題プラン」について、月平均額の安い順に並べた表です。

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 155,769円 最大42,000円 113,669円 3,072円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 117,350円 117,350円 3,171円
So-net WiMAX 月額割引 118,080円 118,080円 3,191円
@nifty WiMAX 早期30,100円CB 155,240円 30,100円 125,240円 3,384円
BIGLOBE 最大30,000円CB 156,310円 30,000円 126,310円 3,413円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 132,796円 132,796円 3,589円
DTI WiMAX 135,610円 135,610円 3,665円
UQ-WiMAX 10,000円ギフト券 160,008円 10,000円 150,008円 4,054円

キャンペーンとして、GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」が圧倒的に安く、次いで月額割引のGMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」とSo-net WiMAXが続いています。

通常プラン(月間データ容量7GB制限)3年契約

また、以下の表は月間のデータ容量が7GBまでに制限されたプランの月平均額の比較表です。

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 133,533円 最大42,000円 91,433円 2,471円
So-net WiMAX 月額割引 97,920円 97,920円 2,646円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 97,970円 97,970円 2,647円
@nifty WiMAX 早期30,100円CB 132,120円 30,100円 102,120円 2,760円
BIGLOBE 最大33,000円CB 133,020円 30,000円 103,020円 2,784円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 97,970円 97,970円 2,647円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 111,608円 111,608円 3,016円
DTI WiMAX 129,500円 129,500円 3,500円

月間7GBまでのプランにおいても、GMOとくとくBBの「キャッシュバックキャンペーン」が最も安く、僅差でGMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」とSo-net WiMAXが続いています。

とことん安く使いたいなら

このように、月額割引系のキャンペーンだけでなく、トコトン安くWiMAX2+を使いたい方は、GMOとくとくBBの「キャッシュバックキャンペーン」が最も安いWiMAX2+となります。

ただし、月額割引キャンペーンと違って、利用開始からほぼ一年後にキャッシュバックを受け取るための手続きが必要となります。

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」のキャッシュバックの受け取り方は、以下の記事を参考にしてみてください。

とくとくBBキャンペーンのベストチョイス

このように、GMOとくとくBBでは利用者のニーズに合わせて豊富なキャンペーンがあります。

とことん安くWiMAX2+を使いたい方は「キャッシュバックキャンペーンを選ぶと良いでしょう。

また、キャッシュバックを受け取るための手続きが面倒だと思われる方は、月額料金が安く設定されて確実に安くなる「月額割引キャンペーン」を選ぶと良いでしょう。

そして、月額料金だけでなく、初期費用(約3,000円)やアクセサリなど他の出費も含めて、利用開始直後の支払額を安く抑えたい場合には「得の極みキャンペーン」を選ぶと良いでしょう。

詳細情報はこちら公式サイトへ

WiMAXお得情報

WiMAXキャンペーン情報

今月のおすすめWiMAXキャンペーンをご紹介しています。

WiMAX2年・3年総額比較

WiMAXサービスを提供する各社のサービス料金を2年契約・3年契約ごとに契約期間の総額および月平均額で比較しています。