WiMAX各社は3月4月の新入学・転居シーズンにおいて、いつもより高額なキャッシュバックキャンペーンを実施してきました。

しかし、最近ではキャッシュバックの減額やキャッシュバックキャンペーン自体を取りやめてしまうWiMAX事業者(MVNO)も多いようですね。

安定して高額なキャッシュバックキャンペーンを実施し、今年2018年の新入学・転居シーズンでも期待できるのがGMOとくとくBBとBIGLOBEです。

出来る限り安くWiMAXを使いたい!という方に向けて、両社のお得度を検証してみます。


各社キャンペーン概要

この記事では、人気のポケットWi-Fi「WiMAX2+」で高額キャッシュバックを提供しているプロバイダーを比較します。

比較の対象は、特にキャッシュバック額が高く実質的な利用料金を安くすることができる「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「@nifty」の三社です。

比較三社の理由

なぜ「GMOとくとくBB」「@nifty」「BIGLOBE」を比較するのか、の理由からお伝えします。

当サイトでは毎月の各社のキャンペーン内容を踏まえて、3年間の利用費用総額および平均月額を計算し、以下の記事でご紹介しています。

この記事からの抜粋になりますが、現在もっとも安くお得にWiMAX2+を利用できるプロバイダーキャンペーンは以下のようになっています。

ギガ放題(使い放題)プランの比較
プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 158,769円 最大39,000円 119,769円 3,237円
@nifty WiMAX 早期30,000円CB 149,241円 30,000円 119,141円 3,220円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 120,350円 120,350円 3,252円
So-net WiMAX 月額割引 124,680円 124,680円 3,369円
BIGLOBE 30,000円CB 159,310円 30,000円 129,310円 3,494円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 132,796円 132,796円 3,589円
DTI WiMAX 135,610円 135,610円 3,665円
UQ-WiMAX 10,000円ギフト券 160,008円 10,000円 150,008円 4,054円
通常(7GB)プランの比較
プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 136,533円 最大39,000円 97,533円 2,636円
@nifty WiMAX 早期30,000円CB 126,121円 30,000円 96,021円 2,595円
So-net WiMAX 月額割引 103,080円 103,080円 2,785円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 100,970円 100,970円 2,728円
BIGLOBE 最大33,000円CB 136,020円 30,000円 106,020円 2,865円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 100,970円 100,970円 2,728円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 114,608円 114,608円 3,097円
DTI WiMAX 129,500円 129,500円 3,500円

このように、安さ・お得度だけを見た場合の結果はすでに出ています。

この記事では、このお得度の比較をもとに、お得度の高い三社のさらにサービス内容までを比較していきます。

では、まず各社の最新キャンペーン情報をおさらいしてみましょう。

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン 最大35,000円キャッシュバック

キャンペーンの概要

GMOとくとくBBの魅力は、おそらくWiMAXで最大のキャッシュバック金額です。

2019年8月キャンペーンでは、最大で35,000円キャッシュバックです。

キャッシュバックの金額は、契約時に選ぶルーターによって変わってきますが、下表のとおりです。

ルーター キャッシュバック金額
ルーターのみ クレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT W06
New!!
32,100円
Speed Wi-Fi NEXT WX05
New!!
32,100円 29,100円
Speed Wi-Fi NEXT W05
下り最大758MbpsへUP!
35,000円 32,000円
WiMAX HOME 01
New!!
31,500円
Speed Wi-Fi HOME L01s 31,500円

非常に高額なキャッシュバックが貰えるため、キャッシュバックを含めて考えると3年間の実質総額をとても安くすることができます。

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」の詳細な情報は、こちらの記事にまとめています。

GMOとくとくBBキャンペーンサイト | GMOBB

お得度の検証

では、このキャッシュバックを考慮しての3年間の総費用を見てみましょう。

GMOとくとくBBでは、月間のデータ容量が7GBまでに制限される「ライトプラン(7GBプラン)」と月間のデータ容量が無制限の「ギガ放題プラン」を提供しています。

費用項目 金額
ギガ放題プラン 通常(7GB)プラン
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大3,609円(日割り計算)
1~2か月目 3,609円 3,609円
3か月目以降 4,263円 3,609円
3年総額 費用総額 158,769円 136,533円
キャッシュバック 35,000円(W05)
32,100円(W06/WX05)
31,500円(L02/HOME01)
実質総額 123,769円(W05)
126,669円(W06/WX05)
127,269円(L02/HOME01)
101,533円(W05)
104,433円(W06/WX05)
105,033円(L02/HOME01)
平均月額 3,345円(W05)
3,423円(W06/WX05)
3,439円(L02/HOME01)
2,744円(W05)
2,822円(W06/WX05)
2,838円(L02/HOME01)

ギガ放題プランが総額からの月平均で月額3,426円、ライトプラン(7GBプラン)では月額2,825円です。

ポケットWi-Fiの料金を調べた方にはわかると思いますが、これは非常に安い料金でありおそらく無制限のポケットWi-Fiでは最安でしょう。

キャンペーンの特徴

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」の特徴は、このように「とにかく安くなる」という点です。

WiMAXで最高額のキャッシュバックが貰えることで、実質的な料金が非常に安くなります。

一方で、きちんとキャッシュバックをもらうための手続きをしなければキャッシュバックは失効してしまい(貰えなくなる)ます。

確実にキャッシュバックをもらうためには、こちらの記事も参考にしてみてください。

BIGLOBEキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAX キャンペーン申込ページ

キャンペーンの概要

BIGLOBEが実施中のキャンペーンは以下の2つがあり、申込時にどちらかを選べるようになっています。

  • キャッシュバックプラン
  • 月額料金割引プラン

ここでは高額キャッシュバックによるお得度の比較を目的としていることから、「キャッシュバックプラン」を比較・検討してみます。

キャッシュバック額は「支払方法」によって変わっており、下表のとおりです。

選べるルーター キャッシュバック額
クレカ払い 口座振替払い
Speed Wi-Fi NEXT WX05 30,000円 15,000円
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi HOME L01s

BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンの特徴は支払方法が「口座振替」であってもキャッシュバック対象となる、という点です。

BIGLOBEキャッシュバックキャンペーンの詳細情報はこちらの記事を参考にしてください。

BIGLOBEキャンペーンサイト | BIGLOBE

お得度の検証

では、BIGLOBEについてもキャッシュバックを考慮しての3年間の総費用を見てみましょう。

BIGLOBEでも、月間のデータ容量が7GBまでに制限される「ライトプラン(7GBプラン)」と月間のデータ容量が無制限の「ギガ放題プラン」を提供しています。

月数 ギガ放題プラン ライトプラン(7GBプラン)
0か月目(初月) 0円(無料) 0円(無料)
1~2か月目 3,695円 3,695円
3~36か月目 4,380円 3,695円
3年総額(37ヶ月) 156,310円 133,020円
キャッシュバック 30,000円 30,000円
実質3年総額(37ヶ月) 126,310円 103,020円
月平均(37ヶ月) 3,413円 2,784円

BIGLOBEでの総額から計算した月平均額はギガ放題プランで月額3,413円、ライトプラン(7GBプラン)で月額2,784円となります。

こちらも、ポケットWi-Fiでは非常に安い料金となりますが、前述のGMOとくとくBBと比べると少し高くなります。

キャンペーンの特徴

BIGLOBE「キャッシュバックキャンペーン」は最大で30,000円のキャッシュバックをもらえることで、GMOとくとくBBなみの安さとなります。

そしてBIGLOBEキャンペーンの最大の特徴は、支払方法が口座振替でもキャッシュバックをもらえる、という点にあります。

WiMAXで最高額のキャッシュバックが貰えることで、実質的な料金が非常に安くなります。

一方で、きちんとキャッシュバックをもらうための手続きをしなければキャッシュバックは失効してしまい(貰えなくなる)ます。

確実にキャッシュバックをもらうためには、こちらの記事も参考にしてみてください。

@niftyキャッシュバックキャンペーン

@nifty WiMAX 23,100円キャッシュバックキャンペーン

キャンペーンの概要

今年に入ってからキャッシュバックをやめて月額料金割引のキャンペーンで展開していたSo-netですが、3月にキャッシュバックが復活しました。

しかも40,700円キャッシュバックという、GMOとくとくBBを凌駕する高額キャッシュバックです。

ただし、今月のSo-netキャンペーンは「2年契約は対象外」としており実質3年契約プランのみとなります。

キャッシュバック額と選べるルータは下表のとおりです。

選べるルーター キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT WX05 30,000円
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi HOME L01s

@niftyキャッシュバックキャンペーンの詳細情報はこちらの記事を参考にしてください。

@niftyキャンペーンサイト | @nifty

お得度の検証

では、@niftyについてもキャッシュバックを考慮しての3年間の総費用を見てみましょう。

@niftyでも、月間のデータ容量が7GBまでに制限される「WiMAX2+ Flatプラン(7GBプラン)」と月間のデータ容量が無制限の「WiMAX2+ Flatギガ放題プラン」を提供しています。

月数 Flatギガ放題プラン Flatプラン(7GBプラン)
0か月目(初月) 0円(無料) 0円(無料)
1~2か月目 3,420円 3,420円
3~36か月目 4,100円 3,420円
3年総額(37ヶ月) 146,240円 123,120円
キャッシュバック 30,100円 30,100円
実質3年総額(37ヶ月) 116,040円 92,920円
月平均(37ヶ月) 3,136円 2,511円

BIGLOBEでの総額から計算した月平均額はギガ放題プランで月額3,413円、ライトプラン(7GBプラン)で月額2,784円となります。

こちらも、ポケットWi-Fiでは非常に安い料金となりますが、前述のGMOとくとくBBと比べると少し高くなります。

キャンペーンの特徴

BIGLOBE「キャッシュバックキャンペーン」は最大で30,000円のキャッシュバックをもらえることで、GMOとくとくBBなみの安さとなります。

そしてBIGLOBEキャンペーンの最大の特徴は、支払方法が口座振替でもキャッシュバックをもらえる、という点にあります。

WiMAXで最高額のキャッシュバックが貰えることで、実質的な料金が非常に安くなります。

一方で、きちんとキャッシュバックをもらうための手続きをしなければキャッシュバックは失効してしまい(貰えなくなる)ます。

確実にキャッシュバックをもらうためには、こちらの記事も参考にしてみてください。

キャッシュバックによるお得度の比較

3年間の総額・平均月額

さらに安くなる仕組み

キャッシュバックの受け取り方・受け取りやすさ

契約に関する比較

課金の開始について

契約満了時の解約について

更新月以外での解約違約金について

永く使っても安心できるサービス

端末保証サービス

契約のキャンセル

機種変更サービス

お得に使えるサービス

auスマートバリューmine

公衆無線LANサービス

セキュリティサービス

キャッシュバックでお得なWiMAXランキング

もっとも安く使えるGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン 最大35,000円キャッシュバック

安さの評価

安さで言えばGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが最強となります。

サービスの評価

総合評価

キャッシュバックが受け取りやすい@nifty

@nifty WiMAX 23,100円キャッシュバックキャンペーン

安さの評価

安さなら@niftyはGMOとくとくBBにかないません。

@niftyの「30,000円キャッシュバック」はGMOとくとくBBの「最大39,000円キャッシュバック」と比べると見劣りしてしまいます。

しかし、キャッシュバックをきちんともらえば、その差は3年間の総費用で2,500円程度、月の平均額では70円程度となります。

これは、もともとの月額料金がGMOとくとくBBよりも@niftyの方が安く設定されているからです。

つまり、キャンペーン上ではキャッシュバック金額の差が大きく目立ってしまいますが、実は@niftyはもともとの月額料金が安いので、その差額は2,500円程度しかない、ということです。

キャンペーンではGMOとくとくBBに大きく水をあけられている感じもありますが、実は@niftyの安さはGMOとくとくBBに負けていない安さなんです。

@nifty安さのポイント

  • @niftyのキャッシュバック30,000円はGMOとくとくBBの最大39,000円と、その差は9,000円!
  • でも@niftyはもともとの月額料金がGMOとくとくBBより毎月150円安い!
  • 実は@niftyはGMOとくとくBBと比べても3年総費用で2,500円、月の平均で70円しか変わらない

サービスの評価

@niftyは、WiMAXの本家「UQコミュニケーションズ」が実施している「長期利用者向け無料機種変更サービス」の対象となっています。

利用開始から22か月目を過ぎれば、いつでも最新型ルーターへ無料で機種変更してくれるサービスです。

もちろん、無料で機種変更することで契約期間が延びたりすることはありません。

3年間の契約期間の中で、2年目に差し掛かったころに最新型ルーターへ無料で機種変更できるのは長期利用に安心なサービスです。

@niftyサービスのポイント

  • @niftyは利用開始から22か月目以降には無料で最新機種へ機種変更できる
  • 機種変更することで契約期間が延びたりすることもない
  • ルーターが古くなる・バッテリーが持たなくなるというもともなく、安心して3年間使える

総合評価

@niftyはキャッシュバックの受け取りを簡単にしたい人、早くキャッシュバックをもらいたい人におすすめします。

利用開始の月から5か月後にはキャッシュバックが受け取れる早さに加えて、その手続きも利用開始直後の忘れないうちに会員専用サイトに銀行情報を登録しておくだけの簡単・確実さです。

GMOとくとくBBとの安さの差が「3年総額で2,500円、平均月額で月に70円(ギガ放題プランの場合)」となりますが、この安さの差よりもキャッシュバックの受け取りやすさを求める場合に、@niftyはおすすめです。

@niftyおすすめのポイント

  • 安さならGMOとくとくBBより「3年総額で2,500円、月平均で70円高い」くらい
  • キャッシュバックが5か月目と早くもらえる、しかも手続き忘れの心配がない
  • 利用開始から22か月目以降は無料で最新型ルーターへ機種変更できる

お得情報はこちら公式サイトへ

口座振替払いならBIGLOBE

BIGLOBE WiMAX キャンペーン申込ページ

各社のお得度の比較

ギガ放題プラン(月間7GB制限なし)比較

では、高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBB・BIGLOBE・So-netですが、契約期間内での利用料金総額を比較してみましょう。

月間での通信容量に制限のない、人気プランのギガ放題プランでの2年契約・3年契約の場合の総額比較です。

※So-netは3年契約プランのみです

月数 2年契約 3年契約
GMOBB BIGLOBE GMOBB BIGLOBE So-net
0か月目 日割り計算
(最大3,609円)
0円(無料) 日割り計算
(最大3,609円)
0円(無料)
1~2か月目 3,609円 3,695円 3,609円 3,695円 4,379円
3~24か月目 4,263円 4,380円 4,263円 4,380円 4,379円
25~36か月目 4,263円 4,380円 4,379円
月額総額 104,613円 103,750円 155,769円円 156,310円円 157,644円
キャッシュバック 34,000円 33,000円 40,800円 33,000円円 40,700円
月額総額(実質) 70,613円 70,750円 114,969円 123,310円円 116,944円

2年総額ではGMOとくとくBBがお得

GMOとくとくBBとBIGLOBE、どちらのキャンペーンもルーターによってキャッシュバック額が変わるため、キャッシュバック最高額での比較となりました。

2年間のキャッシュバック額を考慮した実質総額で、数千円程度GMOとくとくBBの方がお得になることがわかりました。

GMOとくとくBBキャッシュバック | GMOとくとくBB

ただし、両社ともにルーターによってキャッシュバック額がかわることと、取扱いルーターに違いがあることから、どちらのキャンペーンもルーター別のキャッシュバック額には注意が必要です。

3年総額でも僅差でGMOとくとくBBがお得

そして3月キャンペーンの台風の目になかと思われるSo-netですが、3年契約においてはGMOとくとくBBが僅差で最安となりました。

しかもGMOとくとくBBとSo-netは人気の最新型ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」でのキャッシュバックで最安値となります。
※BIGLOBEはWX03が最安値

GMOとくとくBBキャッシュバック | GMOとくとくBB

ただし、上記のSo-netの月額料金にはSo-netの基本接続コース料金(月額200円、3年間7,200円)が含まれており、この基本接続コース料金はすでに自宅のネット回線等を利用している場合には不要となります。

つまり、すでにSo-netの接続コースをご利用の方は逆にSo-netの方が安くなる、という計算結果です。

So-net WiMAX 3年契約プラン | So-net

2年契約・3年契約、どちらを選ぶべきか

WiMAXでは最近主流の3年契約ですが、2年契約と3年契約との違いについてはこちらの記事を参考にしてください。

お得な情報

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBが実施している「月額割引プラン」の詳細は、こちらのキャンペーン情報を参考にしてください。

また、GMOとくとくBBでは、今回比較した「キャッシュバックキャンペーン」と同時に、毎月の利用料金が安く設定されている「月額割引プラン」実施中です。

BIGLOBE

高額なキャッシュバックがもらえるBIGLOBEの「キャッシュバックキャンペーン」の詳細は、こちらのキャンペーン情報を参考にしてください。

So-net

3年契約プランのみとなるSo-netの高額キャッシュバックキャンペーン情報は、こちらのキャンペーン情報を参考にしてください。

その他、WiMAXのキャンペーン情報

GMOとくとくBBやBIGLOBE以外にも各社のキャンペーン情報をまとめています。