WiMAX

BIGLOBE WiMAX2+が「1年契約プラン」にSIMのみ契約を追加、今まで使っていた端末が活用できる

2019年12月25日

BIGLOBE WiMAX 1年プラン登場!端末不要のSIMだけ契約もOK!
BIGLOBE WiMAX2+は2019年10月より「ギガ放題(1年)」「自動更新なし」「解約違約金1,000円」という、今までの契約よりずっと契約しやすいプランを提供開始しました。

それまでの「3年契約自動更新」「解約違約金14,000円~9,500円」からおおきな改善プランです。

そして、2020年1月より、この「ギガ放題(1年)」プランに「SIMのみ契約」ができるようになりました。

今までWiMAX2+では「端末セット契約」が普通でしたが、BIGLOBE WiMAXの「ギガ放題(1年)」プランでは端末代金が19,200円と大幅に値上げされ、トータルでのお得度が小さくなっていました。

今回「1年契約・自動更新なし・違約金1,000円」のプランに「SIMのみ契約」ができるようになったことで、今お使いの(または、以前お使いの)WiMAX2+端末をそのまま使って新しい契約ができるようになります。

この記事では、BIGLOBE WiMAXの新プラン「ギガ放題(1年)」「SIMのみ契約」について詳しく説明しています。

SIMのみ契約登場!
最低利用期間1年、違約金1,000円!
「BIGLOBE WiMAX 2+」

「ギガ放題(1年)」プラン概要

「ギガ放題(1年)」プランの変更点

BIGLOBEが10月1日に導入した「ギガ放題(1年)」プランは、従来のWiMAX2+サービスとの通信サービスの違いはありません。

「毎月使えるギガの上限なし」「だけど、3日で10GBを超えると夜間の速度が遅くなる(1Mbps)」など、基本的な通信サービスの内容は変わらない、ということです。

違いは「契約形態が変わる」という点です。

新プラン「ギガ放題(1年)」プランと従来の「ギガ放題プラン」との違いをまとめると、以下のようになります。

ギガ放題(1年)プランの変更点

  • 3年契約から1年契約へ
  • 1年利用後の自動更新なし(最低利用期間1年)
  • 契約解除料(違約金)が1,000円へ(安くなる!)
  • 「SIMのみ契約」もできる(2020年1月より)

「ギガ放題(1年)」プランの料金体系

ずっと定額3,980円のシンプルプラン

BIGLOBE WiMAXの「ギガ放題(1年)」は、利用期間に関わらず「ずっと月額3,980円」のシンプルプランです。

さらに、「SIMのみ契約」のサービス開始キャンペーンとして、2020年1月7日~3/31まで月額1,000円割引の特典があります。

これにより、BIGLOBE WiMAXの「ギガ放題(1年)」は以下のような料金体系となります。

費用項目 ギガ放題(1年)
SIMのみ契約 端末セット契約
初期費用 契約事務手数料 3,000円
端末代金・送料 - 800円×24回払い(総額19,200円)
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1~3か月目 2,980円(割引特典)
4~24か月目 ずっと3,980円
25か月目以降
契約形態 契約期間 1年契約(自動更新なし)
解約違約金 1,000円

1年契約(自動更新なし)、解約違約金1,000円

従来プランでは3年契約自動更新型だった契約形態が、新プラン「ギガ放題(1年)」では1年契約(自動更新なし)の契約になります。「最低利用期間1年」です。

契約して利用開始月(課金開始月)を1か月目とし、その翌月から12か月間(つまり契約月から13か月間)が契約期間となります。この契約期間中に契約解除(解約)する場合のみ、違約金が1,000円となります。

13か月で契約が満了し、14か月目以降は継続契約がないのでいつでも無料で解約することができる契約形態です。

継続期間 ギガ放題(1年)
0か月目
(利用開始月)
1,000円
1~12か月目
13か月目以降 違約金なし
※継続契約なし

契約解除料(違約金)が一律1,000円と安くなり、「ちゃんと通信できる?」「自宅に電波入る?」など心配される方も、気軽に契約してみることができるようになりました。

しかも違約金が必要なのは最初の13か月以内に解約する場合のみ、13か月間で契約満了となり14か月目以降はいつでも無料で解約することができます。

「LTEオプション」はオプション

WiMAX2+でスマホと同じ「LTE」が使える「LTEオプション(月額1,005円)」は、ビルの陰・山間部などWiMAX2+がちょっと苦手とする場所でも快適に通信できる便利なサービスです。

この「LTEオプション」は従来の3年契約プランではオプション無料で利用することができましたが、新プラン「ギガ放題(1年)」では別途有料オプション(月額1,005円)となります。

新プラン導入のスケジュール

新プラン「ギガ放題(1年)」プランは、2019年10月1日より導入されています。

さらに2020年1月から「端末セット契約」に加えて「SIMのみ契約」ができるようになります。

従来プランから新プランへのプラン変更は?

従来の「2年契約」や「3年契約」でBIGLOBE WiMAXをご利用の方は、現在ご利用中の契約の契約更新月なら新プラン「ギガ放題(1年)」へプラン変更することができます。

「契約更新月」以外での契約変更は現在の契約をいったん解約することとなり、規定の違約金が発生します。

「ギガ放題(1年)」プランはSIMのみ契約も可能

「SIMのみ契約」とは

今回の「ギガ放題(1年)」プランでは、従来のWiMAX2+ルーターとのセット契約だけでなく「SIMのみ契約」もできるようになりました。

「SIMのみ契約」とは文字通り「端末(ルーター)を購入せずに通信に必要なSIMのみを契約する契約形態です。そのため、「ギガ放題(1年)」プランで19,200円に設定された端末(ルーター)を購入する必要がありません。

「SIMのみ契約」で端末(ルーター)はどうする?

SIMのみ契約の場合には、契約するとWiMAX2+の通信に必要となるSIMのみが送付されてきます。端末(ルーター)は送付されません(端末購入していないので当たり前)。

この場合、端末はどうすればよいでしょうか?

WiMAX2+はWiMAX2+専用のSIMとWiMAX2+専用端末の組み合わせで「毎月のギガ上限なし」の使い放題を実現しています。つまり、WiMAX2+専用のSIMをSIMフリースマホなどへ刺しても使い放題の通信はできません。

「SIMのみ契約」においては、端末はすでにWiMAX2+専用端末をお持ちの方や、独自にWiMAX2+専用端末を入手する必要があります。

WiMAX2+をご利用の方・ご利用だった方

現在WiMAX2+サービスをご利用の方や、以前WiMAX2+サービスを利用されたことがある方は、その端末を使うことができます。

現在ご利用のWiMAX2+は解約し、手元に残ったWiMAX2+専用端末に、今回開始された「SIMのみ契約」のSIMを刺すことでWiMAX2+サービスを利用できます。

WiMAX2+専用端末を独自に入手する

WiMAX2+専用端末は通常は端末のみで販売されておらず、WiMAX2+通信サービスの契約によりSIMと端末のセットで入手することになります。

しかし、実際にはWiMAX2+専用端末はAmazonやヤフオク・メルカリなどで新品・中古品が販売されています。しかも、かなりお得な価格で販売されています。

created by Rinker
UQ WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W05
¥7,470 (2020/07/06 15:06:14時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
WiMAX2+ Speed Wi-Fi Home L0
¥3,000 (2020/07/06 14:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

これら入手可能なWiMAX2+専用端末を購入・落札し、「SIMのみ契約」のSIMを刺すことでWiMAX2+サービスを利用することができます。

「SIMのみ契約」の料金プラン

WiMAX2+では今までできなかった「SIMのみ契約」ですが、このSIMのみ契約の料金プランはどうなっているのでしょうか?

「SIMのみ契約」は「端末購入を伴わない契約」であるだけで、料金プランや契約形態は通常の「ギガ放題(1年)」プランと全く同じです。端末を購入しないだけです。

「ギガ放題(1年)」プランの通常契約(端末セット契約)と「SIMのみ契約」を比較すると以下のようになります。

費用項目 ギガ放題(1年)
SIMのみ契約 端末セット契約
初期費用 契約事務手数料 3,000円
端末代金・送料 - 800円×24回払い(総額19,200円)
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1~3か月目 2,980円(割引特典)
4~24か月目 ずっと3,980円
25か月目以降
契約形態 契約期間 1年契約(自動更新なし)
解約違約金 1,000円

このように、通常の「端末セットでの契約」と「SIMのみ契約」は端末代金以外には料金も契約形態(縛り期間・解約条件)は同じになります。

「SIMのみ契約」の注意点、SIMは2種類ある

「SIMのみ契約」の場合にはSIMの選び方に注意が必要です。

WiMAX2+サービスで使用される通信用のSIMには「nano SIM(Ver.4)」と「Micro SIM(Ver.3)」の2種類があり、ご利用のWiMAX2+専用端末によってどちらかのSIMが決まります。

通常、端末セット契約の場合には端末に合うSIMが送付されますが、「SIMのみ契約」の場合にはご自分でどちらかのSIMを選ぶ必要があります。

選ぶべきSIM ご利用になる端末
nano SIM(Ver.4)
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • WiMAX HOME 01
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
Micro SIM(Ver.3)
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Speed Wi-Fi NEXT W02
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02
  • Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
  • Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15
  • Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11
  • URoad-Home2+
  • URoad-Stick
  • novas HOME+CA

このように、WiMAX2+の2種類のSIM「nano SIM(Ver.4)」と「Micro SIM(Ver.3)」は利用者が端末に合わせて選ぶ必要があります。

SIMと端末の組み合わせが間違っている場合にはWiMAX2+サービスを利用することはできません。この場合にはSIM再発行(SIM交換)が必要となり別途再発行手数料3,000円が必要になります。


BIGLOBE WiMAXの割引サービス

auスマートバリューmine

auスマホをご利用の方が、BIGLOBE WiMAXの「ギガ放題(1年)」プランで契約した場合に、auスマホの月額料金から毎月最大1,000円の割引を受けることができます。

auスマホと「ギガ放題(1年)」プランの組み合わせであれば、すべての契約形態(端末セット契約・SIMのみ契約)でも適用されます。

auスマートバリューmine | au(KDDI)

auスマートバリューmineの割引額

auスマートバリューの割引額(最大月額1,000円)は、auスマホの契約プランによって異なり以下の割引額となります。

auスマホ契約プラン 割引(月額)
・auピタットプランN(S)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(S)
2GBまで 500円/月
2GB超~20GBまで 1,00円/月
・auフラットプラン25NetFlixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン5(学生専用)
1,000円/月
・データ定額5/8/10/13/20/30
・データ定額5cp
・U18データ定額20
・LTEフラット
・ISフラット
・プランF(IS)シンプル
934円/月
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp(1GB)
・カケホ(3Gケータイ・データ付)
743円/月
・データ定額1 500円/月
上記以外 割引なし

auスマートバリューmine適用時の特典

また、auスマートバリューmine適用の利用者は、WiMAXのLTEオプション(月額1,005円)が無料となります。

「LTEオプション」とは、「つながりやすauスマホの電波(au 4G LTE)」が使えるようになるオプションです。

WiMAX2+が少し苦手とする山間部・地下街などで通信が不安定になった場合に「繋がりやすスマホの電波(au 4G LTE)」が使えるようになることで、WiMAX2+が快適に使える場所がぐっと増えます。

この「LTEオプション」は通常は「使った月だけ月額1,005円」が請求されますが、auスマートバリューmineが適用されている場合には無料となります。

ギガMAX月割

UQコミュニケーションズが提供している人気の格安SIM「UQモバイル」です。auと変わらない快適な高速通信と使い勝手のよいデータ通信(ギガ)で人気です。

BIGLOBE WiMAX(ポケットWiFi)とUQモバイル(格安SIM)を一緒に使うことで「ギガMAX月割」という月額300円の割引を受けることができます。

「ギガMAX月割」はBIGLOBE WiMAXとUQモバイルのセット利用であれば、プランに関わらず月額300円がUQモバイルの月額料金から割引されるサービスです。
※「ギガ放題(1年)」プランの契約期間や端末セット契約/SIMのみ契約の違いによらず、すべての契約に割引適用されます。

「ギガMAX月割」に関する詳しい情報はこちらの記事を参考にしてください。

UQモバイルの特徴

UQモバイルはau(KDDI)のサブブランドとして、本家auと同等以上の高速回線が使えてauのほぼ半額で使える人気の格安SIMです。

契約期間の定めがなく、違約金なしでいつでも解約できる気軽さがあり、「3ギガプランなら月額1,980円」という安さが魅力です。

ギガ使い放題・電話かけ放題

auと同等以上の高速回線に加えて「使い放題の低速300Kbps通信」と自由に切り替えられることでギガの節約ができるうえ、「10分かけ放題」や「24時間完全かけ放題」などビジネス利用にも対応できるオプションを用意しています。

データ通信でも音声通話でも格安SIMではもっとも使いやすい格安SIMがUQモバイルです。

最安プランの「3ギガプラン1,980円」とデータ通信はWiMAX2+に任せることで、月額5,960円で「データ通信使い放題」の組み合わせとなります。

さらにUQモバイルの月額1,700円の「かけ放題(24時間いつでも)」を組み合わせると、月額7,660円で「データ通信使い放題」「国内通話完全かけ放題」となります。


\縛りなし!違約金なし!の高速通信/

UQモバイルはこちら

月額1,980円から使えます


BIGLOBE WiMAXの契約と解約

料金の支払い方法

BIGLOBE WiMAXでの各種料金の支払い方法には以下の2つを選ぶことができます。

  • クレジットカードでの支払い
  • 口座振替での支払い

クレジットカード払い

一般的にはクレジットカード払いが便利です。

個人事業主や法人の場合にはクレジットカードの利用明細が請求書・領収書の代わりとなります。

口座振替での支払い

BIGLOBEへ銀行口座振替手続きを行うことで、銀行口座振替での支払いができます。個人でも法人でも利用できる支払方法です。

口座振替払いの場合は銀行との振替手続きに数か月間必要となり、この手続き完了までに口座振替できない期間の支払いはコンビニ支払いとなります。

口座振替の場合の振替手数料は振替ごとに200円が追加請求、さらに手続き完了までのコンビニ払いの場合の支払手数料も支払票発行ごとに200円請求(追加)されます。

課金の開始と初月の月額料金

BIGLOBE WiMAXの月額料金について、初月(利用開始した月)の月額料金は課金開始日に関わらず特典で無料となります。

BIGLOBE WiMAXの課金開始は「利用者が端末機器・SIMを受け取った日」と規定されています。

基本的には契約した「機器&SIM」または「SIMのみ」を宅配便で受け取った日が課金開始日になる、という仕組みです。

初月(利用開始月)の月額料金 課金開始日に関わらず特典で無料
課金開始日 ・利用者が端末・SIMを受け取った日

契約期間と契約更新

BIGLOBE WiMAXの「ギガ放題(1年)」プランは、「最低利用期間1年」です。継続利用契約は課金開始月を1か月目として、その翌月からの12か月間(つまり13か月間)が継続利用期間であり、13か月間で契約満了となります。

もちろん、契約満了後の解約しない限り通信サービスを利用することができますが、契約満了後は継続利用契約がないのでいつでも無料で解約することができます。

なお、最初の13か月間の継続利用契約期間中の途中解約での契約解除料(違約金)は、1,000円とぐっと安くなっています。

契約からの月数 継続利用契約 契約解除料
1か月目(課金開始月)~13か月目 継続利用契約あり 1,000円
14か月目以降 継続利用契約なし 不要

契約更新月と契約満了月

BIGLOBE WiMAX「最低利用期間と契約解除料について」
いままでのBIGLOBE WiMAXは「2年契約自動更新」や「3年契約自動更新」だったので、「契約更新月」という概念が大事でした。

「契約更新月での解約は無料」「契約更新月以外での解約には違約金が必要」ということです。

しかし、「ギガ放題(1年)」では「1年契約」「自動更新なし」となったため、「契約更新月」という概念がなくなりました。

1年間(13か月間)の継続利用契約が終了すると「契約満了」となり、14か月目以降はいつでも違約金なしでの解約が可能となります。

解約の申し出と解約方法

解約手続きの方法

BIGLOBE WiMAXを解約の手続きは以下の方法でできます。

  • BIGLOBEお客さまセンターへ電話で解約申し込み
  • 会員サイト「BIGLOBEマイページ」からウェブで解約手続き
BIGLOBEお客さまセンター
電話サポート 0120-985-962
※携帯・PHS可、9:00~20:00(年中無休)
BIGLOBEマイぺージ https://mypage.sso.biglobe.ne.jp/

解約日の指定

BIGLOBE WiMAXは解約時にはかならず「月末解約」となります。つまり、解約時の手続きでは「解約月を指定」することで、その月の月末でサービスが停止・解約となります。

そのため、解約月の月額料金は日割り計算などはなく、必ず一か月分満額請求となります。

「ギガ放題(1年)」プランの評価

1年契約復活

現在のWiMAX2+の前サービスとなる旧WiMAX(無印)では「契約期間1年」が通常でした。ポケットWiFiが出始めたばかりの頃だったので「便利だなぁ」と思っているうちにあっという間に1年が終了し、2年目へと継続したものでした。

その後、WiMAX2+サービスとなり契約形態も「2年契約自動更新」「3年契約自動更新」となりましたが、BIGLOBE WiMAXは今回の「ギガ放題(1年)」でWiMAXのサービス開始当初と同じ契約形態に戻ってきたと言えます。

おそらく、使い始めて慣れた頃にはもう1年が経過しているでしょう。そして、2年目からは縛りがないのでいつでも自由に解約ができます。

長らく通信サービスは契約期間に縛られてきましたが、WiMAXでもやっと縛りの緩いプランでの契約がまたできるようになりました。

料金的には良いプランと評価

新プラン「ギガ放題(1年)」は「ずっと定額3,980円」という分かりやすい料金体系に加え、契約更新月以外での契約解除(解約)においても「契約解除料一律1,000円」と変更されました。

わかりやすく定額の月額料金に加えて、解約の敷居を低くしたことで、いままでよりも「使ってみよう!試してみよう!」ということがやりやすくなりました。

「思ったより速度が出なければどうしよう」「急な引っ越しで自宅ネット回線にWiMAXを使ってみよう」という方々にとって、試してみ安い通信サービスになったと言えます。

「SIMのみ契約」で乗り換えしやすくなった

また、今回から「SIMのみ契約」ができるようになりました。

たとえば、かつての人気モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」を2年契約した方など、そろそろ契約更新となるでしょう。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」は現在(2019/10)でも十分な高速性能と安定性をもつ端末です。この場合、バッテリーの劣化さえなければ、現在ご利用のWiMAX2+はいったん解約し、BIGLOBEで「SIMのみ契約」することで、引き続き「Speed Wi-Fi NEXT W05」を使い続けることができます。

「ギガ放題(1年)」「SIMのみ契約」なら1年契約(自動更新なし)であることに加え、最初の1年間での解約でも契約解除料(違約金)はたったの1,000円と、いままでよりずっと使いやすくなります。

今回の「ギガ放題(1年)」プランにあわせて「SIMのみ契約」の契約形態も同時に開始したのは、非常に使い勝手が良くなったと言えます。

SIMのみ契約登場!
最低利用期間1年、違約金1,000円!
「BIGLOBE WiMAX 2+」

-WiMAX
-

© 2020 WiMAXお得情報サイト