WiMAX +5G

【総額比較】最安のWiMAX +5Gキャンペーン比較、端末無料で最安のWiMAX +5Gはどこ?

2021年8月4日

UQ WiMAX+5G

本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

WiMAX +5Gは多くのプロバイダーが自社ブランドで提供しています。

各社独自の魅力的な特典で提供しているため、どのプロバイダーを選べばいいのか迷ってしまいます。

しかし、実はWiMAX +5Gのプロバイダー選びは難しくなく、簡単に数値化してプロバイダー比較することができます。

この記事ではWiMAX +5Gのプロバイダー選びのポイントを数値化して説明し、一番おトクなWiMAX +5Gプロバイダーをご提案します。


端末無料で一番安いWiMAX +5G
WiMAX+5G最安の月額料金割引


目次

WiMAX +5Gプロバイダー選びのポイント

WiMAX +5G通信サービスはどのプロバイダーも同じ

多くのプロバイダーが「WiMAX」というサービスを提供しているため、WiMAXのプロバイダー選びは面倒です。

まず、WiMAX +5Gという通信サービスはKDDIの子会社である「UQコミュニケーションズ」が運営しており、そのサービスを多くのプロバイダーが再販(販売代理店)しているわけです。

このため、どのプロバイダーを選んでもWiMAX +5Gの通信サービス(速度・エリア・速度制限ルールなど)はすべて同じです。

一方で、プロバイダー各社の違いは「契約形態」「料金体系」「キャンペーン特典」になります。

つまり、WiMAX +5G選びの基本は「通信サービスはみな同じ」「ならば一番おトクなプロバイダーを選ぶ」となります。

主流は「3年契約」「端末無料」のプロバイダー

WiMAX +5Gは「3年契約・自動更新あり」の契約形態が主流で、多くのプロバイダーがこの契約形態となっています。

「3年契約・自動更新あり」という長期利用を前提に、「5G端末無料」や「オプション通信料無料」などの特典を提供しています。

プロバイダー 契約期間 特典 契約解除料
GMOとくとくBB
WiMAX +5G
3年契約
自動更新あり
5G端末無料
オプション通信料無料
10,450円
~41,000円
カシモWiMAX +5G
Broad WiMAX +5G

WiMAX +5G選びのコツはこの「3年契約・自動更新あり」のプロバイダーの中で「料金総額」と「端末代金などの特典」などから3年間の総額と平均月額が一番安いプロバイダーを選ぶことです。

ココがポイント

  • WiMAX +5Gの主流は「3年契約・自動更新あり」の契約形態
  • 「5G端末無料」「オプション通信料無料」の特典がある
  • 3年間の総支払額と平均月額で最安のプロバイダーを選ぶ!

「実質契約縛りなし」のプロバイダーも選べる

WiMAX +5Gを提供するプロバイダーの契約形態の主流は「3年契約・自動更新あり」です。

一方で「1年契約・自動更新なし」「2年契約・自動更新あり」など契約期間の短いプロバイダーもあります。

そしてこれら契約期間の短いプロバイダーは「契約解除料金(違約金)もたったの1,100円」なので実質的に契約縛りなしと見ることもできます。

プロバイダー 契約期間 契約解除料
BIGLOBE WiMAX +5G 1年契約
自動更新なし
1,100円
UQ WiMAX +5G 2年契約
自動更新あり

契約期間が短く解約時の違約金も安い反面、5G端末無料などの豪華特典はありません。

最初から「3年は使わない」ということがわかっている方は、契約解除時のリスクの低いこちらのプロバイダーを選ぶと良いでしょう。

ココがポイント

  • 短期契約で違約金の安いプロバイダーもある
  • そのかわり「5G端末無料」など豪華特典はない
  • 最初から「3年間は使わない」という人はこちらをおすすめ

まずは「3年使う?」「3年は使わない?」

縛りは長いけど安く使える3年契約のWiMAX +5G

基本的に「3年契約・自動更新あり」のプロバイダーの方が単純に安くWiMAX +5Gを使うことができます。

長期契約の見返りとして「5G端末代金無料(25,000円相当)」や「キャッシュバック・月額割引」などの特典があるからです。

その一方で、「3年以内」または「契約更新月以外」で解約した場合にはかなり高額な解約手数料が発生します。

縛りの緩いWiMAX +5G

一方で「1年契約」「2年契約」で「違約金もたったの1,100円」というプロバイダーは契約縛りがない(緩い)半面、3年契約のような「5G端末無料」など豪華特典はありません。

結果として総額比較では3年契約よりも高くなってしまいます。

しかし、契約解除料まで含めると安くなるという結果になります。

「絶対に3年は使う!」という人

「絶対に3年は使う」「そして安く使いたい!」という人は「端末無料・3年契約で最安のWiMAX +5G比較」へ進んでください。

「端末無料で3年契約」比較へジャンプ

「3年は使わないよ」という人

そして、「いや、3年は使わないよ」という人は「解約リスクの低いWiMAX +5G比較」へ進んでください。

「契約期間が短い」比較へジャンプ

比較でわかる「端末無料で一番安いWiMAX +5G」プロバイダー

端末無料で一番安いWiMAX +5GはGMOとくとくBB

現在「3年契約」「5G端末無料」のプロバイダーの「3年総額と平均月額」を計算すると以下のようになります。

プロバイダー キャンペーン 契約期間
実質総額
平均月額
GMOとくとくBB
WiMAX+5G
ギガ放題プラス 3年契約 4,426円/月
5G端末無料
月額料金割引
163,746円
カシモWiMAX 高速5Gプラン 3年契約 4,704円/月
5G端末無料 174,050円
Broad-WiMAX 5Gプラン 3年契約 4,896円/月
5G端末無料 181,156円

つまり「3年使う」「3年目(37か月目)の契約更新月で解約する」という前提で、GMOとくとくBB WiMAX +5Gは「総額163,746円、平均月額4,426円で使える」という結果となります。

「3年契約で5G端末無料」のプロバイダーで最安はGMOとくとくBB WiMAX +5Gです。

少し詳しく比較してみましょう。

比較① 「3年契約・自動更新あり」

GMOとくとくBB・カシモWiMAX・Broad WiMAXはすべて契約形態は「3年契約・自動更新あり」です。

また、3年ごとに訪れる「契約更新月」はどれも1か月間です。

比較② 「5G端末無料」「オプション通信料無料」

「3年契約・自動更新あり」とちょっと厳しい契約形態の見返りとして、「5G端末無料提供」「オプション通信料無料」の特典があります。

通常22,000円~25,000円ほどに設定されているWiMAX +5G専用端末(ルーター)が無料提供されます。

また、オプション通信「プラスエリアモード」で通信した場合のオプション通信料(1,100円/月)がずっと無料になります。

比較③ カシモWiMAXは「3年以内の解約で端末代金返金」

GMOとくとくBB・カシモWiMAX・Broad WiMaXの3社は「5G端末無料提供」の特典を提供しています。

かつてスマホの分割購入などで多く見られた「端末代金と同額の補填をすることで実質無料」ではなく、販売価格が0円という完全無料での提供となります。

よって、解約したとしても解約時に端末代金の残債などが残ることはない、はずなのですが・・・

カシモWiMAXでは規約にて「3年以内に解約する場合には端末代金補償費として25,000円を支払うこと」との記載があります。

この端末代金補償費は契約更新月以外での解約の場合に発生する契約解除料に加えて発生します。

つまり、「契約更新月以外での契約解除料」と「端末代金返金分」を合わせると、カシモWiMAXの解約時の手数料は以下のようになります。

利用期間 契約解除料金 端末代金
弁済
0~24か月目 16,000円 25,000円
25~36か月目 11,000円
37か月目 契約更新月のため不要 不要
38か月目以降 10,450円
※契約更新月は不要

ワンポイント!カシモWiMAX +5G「絶対3年は使う」覚悟が必要

これからわかるように「3年契約で5G端末無料」で最安級のカシモWiMAXですが、「3年以内で解約」した場合には契約解除料(違約金)に加えて端末代金の返金も必要となり、とんでもないことになります。

最安のカシモWiMAXですが「絶対に3年は使う!」という覚悟が必要です。

比較④ 違約金は高額!3年以内の解約には覚悟が必要

比較⑤ 3年間の総額はGMOとくとくBBが一番安い

比較⑥ 月額料金はGMOとくとくBBが安い、永く使うほど安くなる

「3年以内に解約するととんでもないことにる」カシモWiMAXですが、もし「3年以上もずっと使う」という場合には非常に条件が良くなります。

カシモWiMAXの月額料金は「ずっといつまでも月額4,750円」という料金設定であり、「2年目以降は値上がり」「3年目以降は値上がり」というプロバイダーが多い中で「長く使っても安い」「使えば使うほど安い」という月額料金体系です。

カシモWiMAXは3年以内に解約すると最悪ですが、3年以上使えばかなりおトクなWiMAX +5Gとなります。

ワンポイント!WiMAX +5Gは「3年ごとに乗り換える」が基本

ただし、WiMAX +5Gは「3年ごとに乗り換える(解約する)」をおすすめします。

3年たつと5G端末も古くなるしモバイルルーターの場合だとバッテリーの消耗もあります。

WiMAX +5Gを長く使うコツは「3年ごとにおトクなキャンペーンに乗り換える」という使い方です。

比較結果 「絶対3年は使う!」でGMOとくとくBB WiMAXが最安

比較結果をまとめると「絶対に3年は使う」という前提で「端末無料で最安のWiMAX +5GはGMOとくとくBB WiMAX +5G」となります。

3年間使って契約更新月で解約した場合、3年間の支払総額と3年間(37か月間)の平均月額は以下のようになります。

プロバイダー キャンペーン 契約期間
実質総額
平均月額
GMOとくとくBB
WiMAX+5G
ギガ放題プラス 3年契約 4,426円/月
5G端末無料
月額料金割引
163,746円
カシモWiMAX 高速5Gプラン 3年契約 4,704円/月
5G端末無料 174,050円
Broad-WiMAX 5Gプラン 3年契約 4,896円/月
5G端末無料 181,156円

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの平均月額4,426円はWiMAX +5Gで最安となります。

3年以内に解約した場合

「3年使う」前提で最安のGMOとくとくBB WiMAX +5Gですが、3年以内に解約すると高額な契約解除料金が発生します。

「3年契約・自動更新型」契約では契約更新月以外での解約では高額な契約解除料金(違約金)が発生し、これはGMOとくとくBBでも同様です。

GMOとくとくBB WiMAX +5Gを解約する場合の契約解除料金は以下のようになります。

継続利用期間 契約解除料
0~12か月目 20,900円
13~24か月目 15,400円
25~35か月目 10,450円
36か月目 契約更新月のため不要
37か月目以降 10,450円
※契約更新月は無料

このように、3年後の契約更新月がくる前に解約してしまうと高額な違約金が発生するため、せっかくの「一番安いGMOとくとくBB」の安さが違約金で吹っ飛んでしまいます。

3年以上使った場合

GMOとくとくBBの安さの秘密として「月額料金の大幅割引」があります。

利用開始から最初の2年間は月額671円もの割引が適用されることで、3年間の総額がぐっと安くなる仕組みになっています。

別の見方をすると、月額料金割引が終了した後は「使えば使うほど高くなっていく」と言えます。

利用開始から3年後の「最初の契約更新月」で解約せずに継続利用した場合、月額料金は「ずっと4,708円/月」となり、最初の3年間とは料金が全く異なる高い料金プランとなってしまいます。

3年目の契約更新月で解約した場合

先述したように、WiMAXは3年で乗り換えるのが基本です。

3年使うと端末も古くなってくるし特にモバイルルーターならバッテリーも消耗してくるからです。

そして、3年目の契約更新月で解約した場合において、GMOとくとくBB WiMAX +5Gは最安のWiMAX +5Gになります。

端末無料のGMOとくとくBB WiMAX +5Gを最安で使うためのスケジュールは以下のようになります。

※GMOとくとくBB WiMAX +5Gは申し込み当時に端末発送(契約成立)なので、今申し込んだと仮定すると以下の解約スケジュールとなります。

利用開始月
※今月を想定
2021年9月
契約更新月 2024年10月
解約手続き 手続き期限 2024年10月1日~
2024年10月20日まで
手続き方法 BBNaviマイページで手続き
マイページはこちら
使用期限 2024年10月末日までサービス利用可

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの詳しいキャンペーン内容はこちらの記事を参考にしてください。


\端末無料で一番安いWiMAX +5G/

GMOとくとくBB WiMAX +5Gへ

永年月額割引でWiMAX+5G最安


比較でわかる「実質契約縛りなし」の最安プロバイダー

契約の縛りが緩い最安のプロバイダーはBIGLOBE

現在「1年契約」「2年契約」で契約解除料金(違約金)が安い(1,100円)プロバイダーの「2年総額と平均月額」を計算すると以下のようになります。

プロバイダー キャンペーン 契約期間
実質総額
平均月額
BIGLOBE キャッシュバック 1年契約 4,811円
10,000円 120,284円
UQ-WiMAX キャッシュバック 2年契約 5,071円
5,000円 126,780円

つまり仮に「2年使う」「2年目(25か月目)の契約更新月で解約する」という前提で、BIGLOBE WiMAXは「総額120,284円、平均月額4,811円で使える」という結果となります。

「契約期間が短い」「契約解除料が安い」つまり解約しやすいプロバイダーで最安はBIGLOBE WiMAXです。

少し詳しく比較してみましょう。

比較① 契約形態が「最低利用期間1年」と非常に緩い

BIGLOBE WiMAX +5Gの契約形態は「最低利用期間1年」という契約です。

つまり最初の1年間だけは継続利用契約がありますが、それを超えると(13か月目以降)継続利用契約は消滅し、いつ解約しても契約解除料金(違約金)などは不要という契約形態です。

UQ WiMAXは「自動更新あり」

一方のUQ WiMAXの契約形態は「2年契約・自動更新あり」なので、2年後の契約更新月(3か月間)で解約しない場合には自動的に次の2年契約がスタートする仕組みです。

なお、UQ WiMAXは「契約更新月」が3か月間もあり、比較的解約しやすい仕組みになっています。

UQ WiMAXでは「利用開始から12か月目が契約満了月」「利用開始から13と14か月目が契約更新月」としたうえで「契約満了月または契約更新月での解約は違約金不要」となっています。

結果としてUQ WiMAXは違約金不要で解約できる期間が三か月間と非常に長いのが特徴です。

比較② 利用開始翌月に10,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAX +5Gは「利用開始翌月に10,000円キャッシュバック」の特典があります。

キャッシュバック特典のあるプロバイダーは多いですが、利用開始翌月というのは異例の早期キャッシュバックです。

BIGLOBE WiMAX +5Gは契約時に5G端末代金が21,912円必要ですが(24回分割払い)、この10,000円キャッシュバックを端末代金の補填とすることができますね。

UQ WiMAXもホームルーターなら5,000円キャッシュバック

一方のUQ WiMAXも「ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME 5G L11同時契約を対象に5,000円キャッシュバック」を実施中です。

モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の場合にはキャッシュバック対象外です。

ちなみにUQ WiMAXの場合はモバイルルーターもホームルーターも5G端末代金は21,780円となります。

比較③ 2年間の月額料金割引適用

BIGLOBE WiMAX +5GもUQ WiMAX +5Gも「2年間の月額料金550円割引」の特典があります。

これは本家UQ WiMAXが実施している特典なので、基本的にWiMAX +5Gを提供しているプロバイダーならどのプロバイダーも同様の割引適用が多くなっています。

比較④ 2年使えば端末代金がチャラ

BIGLOBE WiMAX +5Gは「利用開始翌月に10,000円キャッシュバック」の特典があります。

また、どちらも「2年間は月額料金550円割引」の月額割引特典があります。

BIGLOBE WiMAX +5Gは5G端末代金が21,912円ですが、特典を加味すると実質的に「2年使えば端末代金がチャラになる」という仕組みになっています。

端末代金は無料ではありませんが、契約縛りの緩さを考えると悪くない仕組みになっています。

比較⑤ 口座振替払いならUQ WiMAXが安くなる

BIGLOBE WiMAX +5GもUQ WiMAX +5Gも支払い方法に「クレジットカード払い」と「口座振替払い」を選ぶことができます。

そして「口座振替払い」を選んだ場合にはUQ WiMAX +5Gの方が安くなります。

BIGLOBE WiMAX +5Gで口座振替払いを選んだ場合は振替手数料として毎月220円が加算請求されることで、実質的に月額料金が220円高くなってしまいます。

一方のUQ WiMAX +5Gは口座振替手数料無料です。

この手数料により、支払い方法に「口座振替」を選ぶ場合にはUQ WiMAX +5Gの方が安くなる、という現象が起こります。

比較結果 「契約期間に縛られたくない」ならBIGLOBE WiMAX +5Gが最安

比較結果をまとめると「2年使って解約する」という前提でBIGLOBE WiMAX +5Gが最安となります。

そして、BIGLOBE WiMAX +5Gなら2年使わなくても1年以内に解約しても契約解除料はたったの1,100円です。

「2年使って解約」を前提で比較すると2年間の支払総額と2年間(25か月間)の平均月額は以下のようになります。

プロバイダー キャンペーン 契約期間
実質総額
平均月額
BIGLOBE キャッシュバック 1年契約 4,811円
10,000円 120,284円
UQ-WiMAX キャッシュバック 2年契約 5,071円
5,000円 126,780円

BIGLOBE WiMAXの平均月額4,811円はUQ WiMAX +5Gより安くなります。

1年以内に解約した場合

BIGLOBE WiMAX +5Gなら1年以内に解約しても契約解除料(違約金)はたったの1,100円です。

「最低利用期間1年」の契約なので1年以内の解約では契約解除料金が、もはや「契約期間の縛りなし」と見ることもできます。

2年使って解約した場合

BIGLOBE WiMAX +5Gを2年使った場合には「5G端末代金はチャラになる」となります。

BIGLOBE WiMAX +5Gでは5G端末代金として21,912円が必要です。

しかし、「利用開始翌月に10,000円キャッシュバック」で端末代金を補填、さらに「25か月間は月額料金550円割引」の特典により「2年間の利用で端末代金はチャラになる」という仕組みになっています。

1,100円でも違約金を払いたくない!

たとえ1,100円でも違約金を払いたくない場合には、以下のスケジュールを確認してください。

BIGLOBE WiMAX +5Gでは利用開始月から13か月間が最低利用期間であり、それ以降での解約は契約解除料(違約金)は不要です。

契約期間
※最低利用期間1年
期限 契約解除料
利用開始月
※今月を想定
2021年9月 1,100円
契約満了月 2022年9月
契約満了後 2022年10月以降 不要

BIGLOBE WiMAX +5Gの詳しいキャンペーン内容はこちらの記事を参考にしてください。


\4G LTEでサクサクつながる/

BIGLOBE WiMAX +5Gへ

今なら10,000円キャッシュバック


WiMAX +5Gプロバイダー選びのポイントまとめ

「3年使う?」「3年使わない?」

WiMAX +5Gは多くのプロバイダーが自社ブランドでサービス提供しているので、プロバイダー選びに迷ってしまいます。

しかし、プロバイダー選びの基本は「3年使うか使わないか」です。

「3年契約」プロバイダーの多くは5G端末無料の大きな特典がありますが、契約解除料金が高額となります。

3年使わないなら「1年契約」「2年契約」のプロバイダーを選べ、これらのプロバイダーは契約解除料金もたったの1,100円です。

3年間の総額では「3年契約」のプロバイダーが安くなりますが、「3年は使わない」という方は契約期間の短いプロバイダーを選びましょう。

WiMAXは「最長3年使って乗り換える」が基本

WiMAXのプロバイダー選びは基本的に「5G端末代金無料で3年契約」のプロバイダーから選ぶのが一番安くなります。

しかし、どのプロバイダーを選んだとしても、基本は「3年使って契約更新月で(違約金を払わずに)解約する」が基本となります。

3年も使っていると5G端末も古くなります。

新しい端末はどんどん通信速度が向上し、また当然ながら基本性能もアップしてきます。

さらにモバイルルーターならバッテリーの消耗劣化も大きくなります。

WiMAX +5Gの契約の基本は「3年使って契約更新月で乗り換える」のが基本です。

「3年契約で端末無料」最安はGMOとくとくBB WiMAX +5G

「3年は使う」という場合にはGMOとくとくBB WiMAX +5Gがおすすめです。

3年間の総額・平均月額が最安で、「5G端末無料」「オプション通信料無料」の特典がついてきます。

さらに「現金10,000円キャッシュバック」の特典までついてきます。

半面、契約更新月以外での解約では高額な違約金が発生するので「3年使って契約更新月で解約する」が基本です。

「契約縛りはイヤ」なら最安はBIGLOBE

「3年も使わないよ!」「契約期間に縛られるのがイヤ」という方は契約期間が短く契約解除料金も安いプロバイダーを選びましょう。

料金面からは総額や平均月額では3年契約のプロバイダーよりも少し高くなりますが、3年契約の契約更新月で解約できなかった(契約解除料金を払った)場合のリスクを考えるとメリットがあります。

契約期間の短いプロバイダーにはBIGLOBE WiMAX +5GとUQ WiMAX +5Gがありますが、BIGLOBE WiMAX +5Gの方が安くなります。

5G端末代金は21,912円となりますが、利用開始翌月のキャッシュバック10,000円と25か月間の月額料金割引(550円/月)で「2年使えば端末代金もチャラになる」という仕組みです。

もう一度「端末無料で3年契約」比較へジャンプ

もう一度「契約期間が短い」比較へジャンプ

3年利用で一番安い「GMOとくとくBB WiMAX +5G」

GMOとくとくBB WiMAX +5G「ギガ放題プラス」

WiMAX +5Gの契約形態の主流は「3年契約」です。

そして3年使った場合に総額で一番安くなるのがGMOとくとくBB WiMAX +5Gです。

契約形態と契約解除料

GMOとくとくBB WiMAXの契約形態と解約時の契約解除料金は以下のようになります。

継続利用契約期間 3年
契約の自動更新 自動更新あり
契約期間中の解約違約金 20,900円(0~12か月目)
15,400円(13~24か月目)
10,450円(25~36か月目)
10,450円(38か月目以降)
※契約更新月は不要

※違約金は「契約更新月」以外での解約時に必要

月額料金と総額・平均月額

GMOとくとくBB WiMAXの料金体系と、3年間の総額・平均月額は以下のようになります。

費用項目 金額
ギガ放題プラス
初期費用 機種代金 22,000円
無料
機種送料 無料
事務手数料 3,300円
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大4,158円/月(日割り計算)
1~24か月目 4,708円/月
4,158円/月
25か月目以降 4,708円/月
3年総額 費用総額 163,746円
キャッシュバック -
実質総額 163,746円
平均月額 4,426円

このように、3年間の月額費用だけでなく初期費用や端末代金、そして特典なども含めて総額163,746円、3年間の平均月額が4,426円はWiMAX +5Gで一番安いWiMAX +5Gになります。

キャンペーン情報

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの実施中キャンペーンは以下の特典となります。

キャンペーン特典 5G端末代金(25,000円)が無料
オプション通信料(1,100円/月)が無料
月額料金割引(2年間1,144円/月割引)
3年目以降も永年594円/月割引

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの詳しいキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。


\端末無料で一番安いWiMAX +5G/

GMOとくとくBB WiMAX +5Gへ

永年月額割引でWiMAX+5G最安


端末無料で長く使うほど安い「カシモWiMAX +5G」

カシモWiMAX 5Gプラン開始限定キャンペーン

契約形態と契約解除料

カシモWiMAXの契約形態と解約時の契約解除料金は以下のようになります。

継続利用契約期間 3年
契約の自動更新 自動更新あり
契約期間中の解約違約金 16,000円(0~24か月目)
11,000円(25~36か月目)
10,450円(38か月目以降)
※契約更新月は不要
その他解約時費用 端末代金25,000円
※3年以内の解約なら必要

※違約金は「契約更新月」以外での解約時に必要

カシモWiMAXの場合は「その他解約時費用」として「3年以内の解約なら端末代金返金」の規定があるので注意です。

「絶対に3年は使う!」という覚悟が必要です。

月額料金と総額・平均月額

カシモWiMAXの料金体系と、3年間の総額・平均月額は以下のようになります。

費用項目 金額
高速通信5Gプラン
初期費用 機種代金 25,000円
無料
機種送料 無料
事務手数料 3,300円
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1か月目 4,750円/月
4,500円/月
2~24か月目 4,750円/月
25か月目以降 4,750円/月
3年総額 費用総額 174,050円
キャッシュバック -
実質総額 174,050円
平均月額 4,704円

キャンペーン情報

カシモWiMAX +5Gの実施中キャンペーンは以下の特典となります。

キャンペーン特典 5G端末代金(25,000円)が無料
オプション通信料(1,100円/月)が無料

カシモWiMAX +5Gの詳しいキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。


5G対応ルーターが無料!

カシモWiMAXの5Gプラン

高速5G対応 WiMAX+5G


端末無料で3年利用におすすめの「Broad WiMAX +5G」

Broad WiMAX 5G対応「ギガ放題プラスプラン」

契約形態と契約解除料

Broad WiMAXの契約形態と解約時の契約解除料金は以下のようになります。

継続利用契約期間 3年
契約の自動更新 自動更新あり
契約期間中の解約違約金 28,050円(0~12か月目)
21,450円(13~24か月目)
14,300円(25~36か月目)
10,450円(38か月目以降)
※契約更新月は不要

月額料金と総額・平均月額

Broad WiMAXの料金体系と3年間の総額・平均月額は以下のようになります。

費用項目 金額
高速通信5Gプラン
初期費用 機種代金 25,000円
無料
機種送料 無料
事務手数料 3,300円
初期費用 0円(無料)
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大4,763円(日割り計算)
1~24か月目 4,763円/月
25か月目以降 5,313円/月
3年総額 費用総額 186,156円
キャッシュバック 5,000円
実質総額 181,156円
平均月額 4,896円

キャンペーン情報

Broad WiMAX +5Gの実施中キャンペーンは以下の特典となります。

キャンペーン特典 5G端末代金(25,000円)が無料
オプション通信料(1,100円/月)が無料
5,000円キャッシュバック

Broad WiMAX +5Gの詳しいキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。


\5Gプラン登場!5G対応ルーターも無料/

Broad WiMAX +5Gへ

最大2.7Gbpsの超高速WiMAX +5G


「3年は使わない!」なら実質縛りなしのBIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBE WiMAX +5G キャンペーン

契約形態と契約解除料

BIGLOBE WiMAXの契約形態と解約時の契約解除料金は以下のようになります。

継続利用契約期間 1年
契約の自動更新 なし
契約期間中の解約違約金 1,100円

「最低利用期間1年」であり、契約の自動更新はないため、1年以降(13か月目以降)はいつ解約しても違約金は発生しません。

月額料金と総額・平均月額

BIGLOBE WiMAXの料金体系と2年間の総額・平均月額は以下のようになります。

費用・契約項目 ギガ放題プラス(1年)
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,912円
※24回分割払い
端末送料 無料
月額料金 0か月目
※利用開始月
0円/月
※無料
1~24か月目 4,378円/月
※別途端末代金913円/月
※合計5,291円/月
25か月目以降 4,928円/月
オプション プラスエリア
利用オプション
1,100円/月
※使った月だけ
特典 キャッシュバック 10,000円
※端末セット契約のみ
※「SIMのみ契約」対象外
月額料金割引 毎月550円の割引

※利用開始から24か月間
※上記価格には反映済

契約形態 契約期間 最低利用期間1年
※自動更新なし
契約解除料 1,100円
※1年以内の解約の場合

キャンペーン情報

BIGLOBE WiMAX +5Gの実施中キャンペーンは以下の特典となります。

キャンペーン特典 利用開始翌月の早期キャッシュバック10,000円

BIGLOBE WiMAX +5Gの詳しいキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。


\4G LTEでサクサクつながる/

BIGLOBE WiMAX +5Gへ

今なら10,000円キャッシュバック


「2年契約」で口座振替払い最安のUQ WiMAX +5G

UQ WiMAX+5G

契約形態と契約解除料

UQ WiMAXの契約形態と解約時の契約解除料金は以下のようになります。

継続利用契約期間 2年
契約の自動更新 自動更新あり
契約期間中の解約違約金 1,100円

UQ WiMAXは契約更新月が三か月間と長いのが特徴、比較的契約更新月で解約しやすいプロバイダーです。

しかも違約金払ってもたったの1,100円なので、あまり契約更新月を意識する必要もありません。

月額料金と総額・平均月額

UQ WiMAXの料金体系と2年間の総額・平均月額は以下のようになります。

費用・契約項目 ギガ放題プラス
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,720円
端末送料 無料
月額料金 0か月目
※利用開始月
最大4,268円/月
※日割り計算
1~24か月目 4,268円/月
25か月目以降 4,818円/月
オプション プラスエリア
利用オプション
1,100円/月
※使った月だけ
特典 キャッシュバック 5,000円
※ホームルーターセット契約のみ
月額料金割引 毎月550円の割引

※利用開始から25か月間
※上記価格には反映済

契約形態 契約期間 2年契約
※自動更新あり
契約解除料 1,100円
※契約更新月3か月間は不要

キャンペーン情報

UQ WiMAX +5Gの実施中キャンペーンは以下の特典となります。

キャンペーン特典 キャッシュバック5,000円
※ホームルーターでの契約の場合

UQ WiMAX +5Gの詳しいキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。


\端末割引・月額料金も割引/

au 5G対応「ギガ放題プラス」

SIMのみ契約できる



端末無料で一番安いWiMAX +5G
WiMAX+5G最安の月額料金割引

月額割引最安級のWiMAX
今ならさらに6,000円キャッシュバック!

-WiMAX +5G
-, , ,

© 2021 WiMAXお得情報サイト