WiMAX +5G

工事不要の5G対応ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」のすごい点とちょっと残念な点

2021年5月20日

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

au(KDDI)およびUQコミュニケーションズは高速・大容量「au 5G」対応のポケットWi-Fi「ギガ放題プラス(WiMAX +5G)」対応の新型ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を2021年6月4日より発売開始する、と発表しました。

au(KDDI)およびUQコミュニケーションズが提供する「au 5G/au 4G LTE/WiMAX2+」のサービスに対応、下り最大2.7Gbpsと光回線を大きく上回る性能です。

UQ WiMAX初の5G対応ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を6月4日発売|UQコミュニケーションズ

電波を使った通信サービスでありながら、自宅専用の置くだけ簡単ルーターとして、「最速で申し込み翌日からWi-Fiが使える」「工事不要・工事下見などで他人を部屋に入れる必要がない」などのメリットがあります。

この記事では、新型ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の特徴について、詳しく説明していきます。

5G対応ルーターも無料!
WiMAX +5G対応プラン

5G対応ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」とは?特徴は?

工事不要の置くだけ簡単Wi-Fiルーター

Speed Wi-Fi HOME 5G L11「工事が不要!」

そして、Speed Wi-Fi HOME 5G L11は、この高速5G通信サービス「WiMAX +5G」専用のホームルーターです。

光回線などの工事が不要な無線タイプなので、以下のようなメリットがあります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11は工事不要

  • 光回線などの工事が不要、ルーター本体にAC電源を刺すだけでWi-Fiが使える
  • 工事不要なので工事下見や工事のために、他人を部屋に入れる必要がない
  • 最速でサービス申し込みの翌日からWi-Fiが使えるようになる

「WiMAX +5G」には持ち運び可能・外出先でも使えるモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」というルーターもありますが、ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は安定したAC電源の利用により、モバイルルーターよりもしっかりと安定して電波を掴むことができる、というメリットがあります。

そのため、一般的にホームルーターはモバイルルーターよりも通信の安定性や通信速度向上が期待できます。

高速大容量「au 5G」対応ホームルーター

Speed Wi-Fi HOME 5G L11「大容量データを高速伝送で高画質を快適に。」

Speed Wi-Fi HOME 5G L11はauの新サービス「WiMAX +5G」対応のホームルーターです。

「WiMAX +5G」の特徴は高速通信5Gに対応し光回線を超える高速通信が期待できる点にありますが、実は最大の特徴は「全国で繋がりやすいau 4G LTEが使える」という点にあります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11はau(KDDI)が提供している「au 5G」「au 4G LTE」そして大容量のデータ通信に強い「WiMAX2+」のすべての電波を効率よく利用し、全国どこでも繋がりやすく高速通信ができます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11は高速大容量

  • au(KDDI)/UQコミュニケーションズのすべてのサービス(電波)が使える
  • au 4G LTEが使えるので自宅の中でも繋がりやすい
  • au5G通信対応で5Gエリア内なら光回線を超える通信速度

通信サービス「ギガ放題プラス(WiMAX +5G)」プランの契約が必要

UQ WiMAX+5G
「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」はau(KDDI)およびUQコミュニケーションズが提供するデータ通信専用プラン「ギガ放題プラス(WiMAX +5G)」の契約が必要です。

「ギガ放題プラス(WiMAX +5G)」プランはau(KDDI)やUQコミュニケーションズ以外にも、多くのプロバイダー(通信事業者)が自社ブランドでサービスを提供していますが、通信サービスを運営しているのはUQコミュニケーションズ社であり、どのプロバイダーでプラン契約しても「通信速度・サービスエリア・速度制限ルール」などはすべて同じです。

プロバイダーにより違ってくるのは「毎月の月額料金」や「端末代金」「オプション料金」などの費用面になります。

料金面については各社独自のサービス(キャンペーンなど)を提供しているので、自分にあったキャンペーンを利用して「ギガ放題プラス(WiMAX +5G)」プランを契約すると良いでしょう。

ココに注意

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11はauの「WiMAX +5G」サービス専用ルーター
  • 「WiMAX +5G」は多くのプロバイダーが同じサービスを提供している
  • キャンペーンなど一番お得に契約できるプロバイダーで購入することが大事


5G対応ルーターが無料!

カシモWiMAXの5Gプラン

高速5G対応 WiMAX+5G


「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」のスペック

スペック表

製品名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
製造元 ZTE Corporation
対応ネットワーク
  • 5G(sub6)
  • 4G LTE
  • WiMAX2+
質量 約599g
同梱品
  • ACアダプタ
  • Ethernetケーブル(試供品)
外形寸法(mm) 約70mm×H182mm×D124mm
UIMカードバージョン au Nano IC Card 04 LE U
対応OS Windows 10/8.1
MacOS 11.1~10.11
有線LAN規格 1000BASE-T(ギガビット対応)/100BASE-TX/10BASE-T/2ポート
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
最大同時接続数 有線LAN:2台
無線LAN:30台
電源 電源はACアダプタのみ、バッテリー動作非対応
かんたん接続 WPS QRコード
Wi-Fi設定お引越し 〇(対応)
本体色 ホワイト

有線LAN(デスクトップPCなど)が2ポート

Speed Wi-Fi HOME 5G L11」には有線LANポートが2ポートついています。

デスクトップパソコンやAV機器など有線(LANケーブル)でインターネットを利用するタイプのデバイスでも2回線まで接続できる、ということになります。

また、「2ポートじゃ足りない」という場合は別途ハブ(HUB)を買ってくれば有線LANでの接続台数を増やすことができます。

無線LAN(Wi-Fi)機器が最大30台まで接続できる

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」にはスマホやゲーム機器などのWi-Fiデバイスを最大30台まで同時接続することができます。

今ではスマホやパソコン以外にもたくさんの家電やプリンターなどもWi-Fi接続することが多くなってきています。

Wi-Fiでの同時接続数が30台なので、「同時接続数が足りない!」ということもないでしょう。

超高速Wi-Fi「Wi-Fi6」にも対応

さらに「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」とWi-Fiデバイス(スマホなど)の間のWi-Fi通信では、超高速通信の「Wi-Fi6(IEEE802.11ax)」規格での通信ができます。

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」のインターネット接続は下り最大2.7Gbpsの超高速通信、それに加えて「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」とWi-Fiデバイス(スマホなど)間の通信も最大9.6Gbpsもの超高速通信です。

自宅内のAV機器(DVDレコーダーなど)をスマホで再生するなどの使い方においても、高速でスムーズな動画再生が期待できます。

Wi-Fi機器(スマホなど)と簡単接続

「Wi-Fi設定お引越し」って何?

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」には「Wi-Fi設定お引越し」機能が付いています。

この機能って何?というと・・・

以前(今)使っているWi-Fiルーターに設定してある設定情報を、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」に丸ごとコピーしてくれる機能です。

しかも、コピー自体もWi-Fiの無線を使ってやってくれます。

「Wi-Fi設定を丸ごとコピー」することで、なにがうれしいのか?というと、以前(今)使っているルーターから電源を抜き、新しいルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L11)に電源を差し込むだけで、Wi-Fiデバイス(スマホなど)はそのまま設定を変えることなく新しいルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」につながるようになります。

楽ちん!


5G対応ルーターが無料!

カシモWiMAXの5Gプラン

高速5G対応 WiMAX+5G


Speed Wi-Fi HOME 5G L11のもっともおトクな購入方法

購入には回線契約が必要

au回線の5G対応ルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は通信サービス「WiMAX +5G」専用ルーターなので、回線サービス「WiMAX +5G」の回線契約と同時に購入することになります。

ルーター代金は20,000円(税別)程度に設定されていますが、WiMAX +5Gは複数の通信事業者がサービス提供しており、各社のキャンペーンにより本体価格が異なってきます。

WiMAX +5Gサービスプロバイダーの選び方

Speed Wi-Fi HOME 5G L11が利用する回線サービス「WiMAX +5G」はau(KDDI)系列の子会社であるUQコミュニケーションズが運営している通信サービスです。

ただし、国内の複数の通信事業者が販売代理店となって自社ブランドでWiMAX通信サービスを提供しています。

このため、契約する通信事業者(販売代理店)によって通信サービスWiMAX +5Gは以下の特徴があります。

通信事業者による違い

  • エリアや通信速度、速度制限ルールなどはどの通信事業者で契約しても同じ
    通信サービスはどのプロバイダーで契約しても同じ
  • ルーター代金や月額料金、契約形態などは通信事業者によって異なる
    料金・キャンペーン特典はプロバイダーによって異なる

つまり、どの通信事業者で契約しても同じ通信サービスなら、料金・ルーター代金・契約期間などで一番お得な通信事業者で契約するべき、ということになります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11のキャンペーン

au(KDDI)の新しい高速通信サービス「WiMAX +5G」は2021年6月に始まったばかりの新サービス、まだまだ取り扱っているプロバイダーは多くありませんが、今後(おそらく8月以降)どんどん増えてくると思われます。

現時点で「WiMAX +5G」サービスを提供し、かつ「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が同時購入できるプロバイダーは以下のようになっています。

費用項目 WiMAX +5G提供事業者
UQ-WiMAX カシモWiMAX Broad WiMAX
初期費用 ルーター代金 20,000円 無料 無料
契約事務手数料 3,300円
月額料金 基本料金
※平均月額
4,569円/月 5,024円/月
プラスエリアモード
※オプション料金
1,100円/月 無料 無料
契約形態 契約期間 2年契約
自動更新あり
3年契約
自動更新あり
3年契約
自動更新あり
契約解除料金
※違約金
1,100円 3年契約
自動更新あり
3年契約
自動更新あり

プロバイダー選びのポイントは「契約期間(違約金)」と「平均月額」

「WiMAX +5G」はどのプロバイダーで契約しても通信サービスは同じものになります。

では、プロバイダー選びで気になるポイントは「契約期間(違約金)」と「平均月額」となります。

契約期間は短いほうが良い、違約金も安いほうが良い

通信サービスを契約する場合には一定期間の継続利用を前提とした契約(いわゆる契約縛り)が定められているのが一般的です。

プロバイダー側としては、この継続利用を前提としてお得なキャンペーン特典(たとえば機種代金無料など)が提供できるわけです。

しかし、利用者側から見るとやはり「契約期間は短いほうが良い」「解約時の違約金は安いほうが良い」となります。

安さの基準は「平均月額」

「平均月額」とは、契約期間(継続契約)を全うしたうえで解約したと仮定した場合に、その契約期間中に支払った総額を契約期間の月数で割った料金です。

平均月額 = ( 初期費用の総額 + 月額料金の総額 - キャンペーン特典 ) ÷ 契約月数

  • 初期費用:事務手数料や端末代金・送料など
  • 月額料金:基本料金、オプション料金、各種手数料など
  • キャンペーン特典:キャッシュバックや月額料金割引など

プロバイダーのキャンペーンには「キャッシュバック特典」や「月額料金割引」さらには「端末代金割引・無料」などさまざまな特典が提供されており、どの特典が一番お得になるのかわかりづらく比較もしにくいですね。

この場合は平均月額を計算してみることで、「契約期間中の平均的な月額料金で比較」することができ、どのプロバイダーキャンペーンが一番安くなるのかがわかります。

契約の縛りが緩いWiMAX +5Gキャンペーン

UQ WiMAX+5G
「料金が少し高くなっても契約に縛られたくない」という方におすすめのキャンペーンが「UQ-WiMAX」です。

契約期間が2年間(自動更新あり)と短く、もし2年以内または契約更新月以外に解約しても解約解除料金(違約金)はたったの1,100円に設定されています。

契約解除料金が安いことで比較的気軽に契約してみることができます。

一方で、端末代金(約20,000円)が初期費用に加算されるため、使い始めの負担がかなりきつくなるのも事実です。

契約に縛られたくない人は「UQ-WiMAX」がおすすめ


\端末割引・月額料金も割引/

au 5G対応「ギガ放題プラス」

SIMのみ契約できる


平均月額でもっともおトクなWiMAX +5Gキャンペーン

カシモWiMAX「WiMAX +5Gギガ放題 5Gプラン開始限定キャンペーン」
契約期間が3年(自動更新あり)とちょっと長くなりますが、もっともおトクな(平均月額が安い)キャンペーンがカシモWiMAXです。

3年間の継続利用を条件に「端末代金無料(約20,000円おトク)」「月額料金割引も長い(3年以上もずっと同じ料金)」というキャンペーン内容になっており、3年利用を前提とした平均月額がもっとも安い「WiMAX +5G」となっています。

費用項目 金額
高速通信5Gプラン
初期費用 機種代金 25,000円
無料
機種送料 無料
事務手数料 3,300円
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1か月目 4,750円/月
4,500円/月
2~24か月目 4,750円/月
25か月目以降 4,750円/月
3年総額 費用総額 174,050円
キャッシュバック -
実質総額 174,050円
平均月額 4,835円

平均月額4,835円でWiMAX+5G最安

カシモWiMAXが提供する「WiMAX +5G」の高速通信5Gプランは平均月額(3年間の総平均)が4,835円/月と、WiMAX +5Gを提供するプロバイダーで最安となります。

安さの秘密はキャンペーン特典による「機種代金無料」と「月額料金の永年割引」です。

まず、通常20,000円を超える5G対応ルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が無料で提供されます。

さらに、月額料金も標準価格からの割引で「ずっと4,750円/月」となっており、長く使えば使うほどお得になる料金体系です。

とことん安く使いたいならカシモWiMAXがおすすめ


5G対応ルーターが無料!

カシモWiMAXの5Gプラン

高速5G対応 WiMAX+5G


5G対応ルーターも無料!
WiMAX +5G対応プラン

新ギガ放題プラン登場、ずっと4,268円
2年契約、違約金も1,100円

-WiMAX +5G

© 2021 WiMAXお得情報サイト