WiMAXサービスの比較とキャンペーン情報でトコトンお得なWiMAX情報をお届けします

【11月版】WiMAXの2年・3年契約別の総額・月額を徹底比較、最安のWiMAXはこれだ!

  • HOME »
  • 【11月版】WiMAXの2年・3年契約別の総額・月額を徹底比較、最安のWiMAXはこれだ!


WiMAXも3年契約プランが登場し、各社の料金プランやキャンペーンも複雑になってきました。

WiMAXでは高額キャッシュバックのキャンペーンが一般的ですが、キャッシュバックを貰うための手続きを忘れてもらい損ねたりする場合もあり、キャッシュバックが無い代わりに月額料金が確実に安くなるプランも人気です。

ここでは二年間および三年間の総額費用およびその平均からの月額利用料比較を行います。

キャッシュバックキャンペーンのものと、月額料金が安くなるプランを分けて比較しているので、WiMAX契約の参考にしてください。

2年契約プランの比較

2年契約プランの最近の動向

昨年2017年後半よりWiMAXでも三年契約プランが登場し、各社は少しずつ三年契約プランに力を入れてきているようです。

2018年11月のキャンペーンでは2年契約プランを提供しているWiMAXプロバイダーは以下のプロバイダーのみとなっています。

  • @nifty WiMAX(キャッシュバック対象外)
  • GMOとくとくBB WiMAX(縮小傾向)
  • BIGLOBE WiMAX(ギガ放題プランのみ)
  • DTI WiMAX(WX03のみ)
  • カシモWiMAX

また、2018年11月8日から新端末「Speed Wi-Fi NEXT WX5」の販売が開始され、多くのプロバイダーでは新端末からは3年契約となっています。

おそらく、今後一気に3年契約へと移行していくものと思われます。

2年契約での利用をご希望の方は、早めに契約を進めると良いでしょう。

総額比較の計算方法

WiMAXを2年間(利用開始月を含み25ヶ月間)利用する上での費用として、以下のものがあります。

  • ルーター代金
  • 初期費用(登録手数料)
  • 2年間の月額料金の合計
  • その他費用

これらの費用(出費)に対して、キャッシュバックキャンペーンであればキャッシュバックによる収入があります。

計算方法

  • 2年総額 = ( ルーター代金 + 初期費用 + 月額料金合計 + その他費用 ) – キャッシュバック
  • 月平均額 = 2年総額 ÷ 25ヶ月(利用開始月を含んで25ヶ月の利用)

2年契約プランの2年総額比較

ギガ放題プラン(月間データ容量無制限)2年契約

プロバイダー プラン
キャンペーン
2年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 104,613円 最大33,900円 70,713円 2,828円
BIGLOBE 最大30,000円CB 103,750円 30,000円 73,750円 2,950円
カシモWiMAX 最安級プラン 77,120円 77,120円 3,084円
カシモWiMAX 新端末プラン 85,100円 85,100円 3,404円
@nifty WiMAX 103,040円 103,040円 4,121円
DTI WiMAX 105,100円 105,100円 4,204円

通常プラン(月間データ容量7GB制限)2年契約

プロバイダー プラン
キャンペーン
2年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 90,225円 最大33,900円 56,325円 2,253円
カシモWiMAX 最安級プラン 63,020円 63,020円 2,520円
カシモWiMAX 新端末プラン 71,300円 71,300円 2,852円
DTI WiMAX 87,500円 87,500円 3,500円

3年契約プランの比較

3年契約プランの魅力は「LTEオプション無料」という点です。WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した場合に、利用月だけ請求される「LTEオプション(月額1,005円)」がずっと無料となる特典です。

2年や3年といった「縛り期間」は短い方が良いですが、各社のキャンペーン状況を見るとすでに三年契約へ移行しているように見えます。

利用者目線においては「ハイスピードプラスエリアモード」を利用になる方は3年契約は魅力ある契約形態と言えます。

3年契約プランの3年総額比較

ギガ放題プラン(月間データ容量無制限)3年契約

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 155,769円 最大42,000円 113,669円 3,072円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 117,350円 117,350円 3,171円
So-net WiMAX 月額割引 118,080円 118,080円 3,191円
@nifty WiMAX 早期30,100円CB 155,240円 30,100円 125,240円 3,384円
BIGLOBE 最大30,000円CB 156,310円 30,000円 126,310円 3,413円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 132,796円 132,796円 3,589円
DTI WiMAX 135,610円 135,610円 3,665円
UQ-WiMAX 10,000円ギフト券 160,008円 10,000円 150,008円 4,054円

通常プラン(月間データ容量7GB制限)3年契約

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額 CB 実質総額 月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 133,533円 最大42,000円 91,433円 2,471円
So-net WiMAX 月額割引 97,920円 97,920円 2,646円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 97,970円 97,970円 2,647円
@nifty WiMAX 早期30,100円CB 132,120円 30,100円 102,120円 2,760円
BIGLOBE 最大33,000円CB 133,020円 30,000円 103,020円 2,784円
GMOとくとくBB 月額割引プラン 97,970円 97,970円 2,647円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 111,608円 111,608円 3,016円
DTI WiMAX 129,500円 129,500円 3,500円

11月キャンペーンの傾向と対策

2年契約プランは縮小の動き

まず、昨年2017年からのWiMAX3年契約プランの登場により、各社のキャンペーン主体が2年契約から3年契約へ移行しつつあることがわかります。

So-netはすでにキャンペーンにおいて2年契約を対象としていないし、DTIにおいても2年契約プランはほぼお得度がなくなってしまった感じがします。

今後、キャンペーンの主体は3年契約に移行が進むと思われるため、2年契約での利用を検討している方は、早めに2年契約プランへの申し込みが良いでしょう。

3年契約より2年契約の方がお得

2年総額比較・3年総額比較を見てもらえばわかりますが、高額なキャッシュバックがあったとしても2年または3年の契約期間における平均月額料金をみると、あきらかに2年契約の方が安くなるのがわかります。

ただし、通常の利用において「ハイスピードプラスエリアモード(4G LTE通信)」を利用される方にとっては、3年契約での「LTEオプション無料特典」は大きな魅力であり、このオプション料金(月額1,005円)を含めて考えると3年契約の方がお得、となるわけです。

つまり、現時点においては「ハイスピードプラスエリアモード」を利用される方は3年契約、利用されない方は早めに2年契約、というのが良いでしょう。

3年契約の月額割引キャンペーン

LTEオプションを利用する方にとって、「LTEオプション無料(3年)プラン」は実質毎月1,005円割引となる非常にお得なプランです。

9月キャンペーンの目玉としては、So-net WiMAXが「3年間ずっと2,720円から」という月額料金割引のキャンペーンを始めたことです。

キャッシュバックを貰う手間を煩わしく思う方におすすめの月額料金割引キャンペーンですが、今までは割引額トップの「GMOとくとくBB月額割引キャンペーン」でも3年契約では少しお得感が少ないのが実情でした。

今月のSo-net WiMAXの月額割引キャンペーンは、3年契約の月額割引キャンペーンでトップの安さとなっています。

さらに、So-net WiMAXは「22か月目以降の無料機種変更」に対応したプロバイダーであり、3年契約の途中でも無料で最新機種に機種変更することができます。

3年契約の「LTEオプション無料プラン」を検討の方には、今月のSo-net WiMAXのキャンペーンは非常にお得と言えます。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

高額キャッシュバックで実質的に総額および月平均額が安くなるとしても、キャッシュバックを受け取り方をきちんと理解しておきましょう。

キャッシュバックをもらうには、きめられて時期にきちんと手続きをしなければいけません。

この手続きを逃してしまうとせっかくのキャッシュバックがもらえなくなるわけです。実際に「キャッシュバックを貰い損ねた!」というネット上の声も多く聞きます。

キャッシュバックを貰い損ねると、予定より非常に高額な月額料金を支払うこととなるため、キャッシュバックキャンペーンでの注意点はこの「キャッシュバックのもらい方」となるわけです。

以下の記事でプロバイダー別のキャッシュバックのもらい方をまとめています。事前に手続き等を参考にしてみてください。

参考@niftyのキャッシュバックのもらい方
参考GMOとくとくBBのキャッシュバックのもらい方
参考BIGLOBEのキャッシュバックのもらい方
参考So-netのキャッシュバックのもらい方

キャッシュバックを受け取るための手続きとしては「@nifty」の手続きが一番簡単で確実な傾向があります。

参考WiMAX各社のキャッシュバックの受け取りやすさを比較する

月額料金が安くなるシンプルな料金プランが人気

また、キャッシュバックを貰い損ねるリスクを避けるためか、キャッシュバックではなく月額料金が安くなるプランも人気があります。

上記の比較表を見ていただくとわかるとおり、キャッシュバックをきちんと貰えるとキャッシュバック系のキャンペーンが安くなりますが、貰えないリスクを避けたい人も多い、ということです。

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」

GMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」は、キャッシュバックが無い代わりに確実に月額料金が安くなることで人気の料金プランです。

「鬼安キャンペーン」と呼ばれた頃からすでに3年ほど続いている人気のプランです。

カシモWiMAX「最安級プラン」

そして、新しく登場した「カシモWiMAX」にも人気が集まっています。

「2年契約」「月額料金が確実に安くなる」というプランで、GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」のライバル的な存在になってきました。

カシモWiMAXは月額料金の安さではGMOとくとくBBに勝っていますが、以下が注意点です。

  • auスマートバリューmineの適用ができない
  • ルーターによって適用される料金プランが異なる

カシモWiMAXについての詳しいキャンペーン情報はこちらの記事を参考にしてみてください。

新キャンペーン:GMOとくとくBB「得の極みキャンペーン」

2018年3月26日より、GMOとくとくBBが新しいキャンペーン「得の極みキャンペーン」を開始しました。

特徴は以下の通りです。

  • ルーター限定・2年契約の月額割引プラン
  • W04ではカシモWiMAX「最安級プラン」を超える安さ
  • 初期コスト最安の800円

GMOとくとくBBではすでに「月額割引プラン」というキャンペーンを展開中ですが、「ルーター限定でさらに安く」「初期コストを安く」と、まさに、昨年から人気急上昇の「カシモWiMAX」にぶつけてきた感じのキャンペーンです。

GMOとくとくBB「得の極みキャンペーン」の詳しい情報はこちらの記事を参考にしてみてください。

So-net WiMAX「月額割引キャンペーン」

そして、「LTEオプション無料(3年)プラン」「月額割引キャンペーン」として今月の目玉キャンペーンがSo-net WiMAXです。

So-net WiMAXの9月キャンペーン「月額割引キャンペーン」は3年契約の月額割引ではGMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」を超える安さです。

しかも、So-net WiMAXは3年契約でも利用開始から22か月目以降に無料で最新機種に機種変更してくれるサービスの対象なので、「3年使うとルーターが古くなる」という心配もありません。

LTEオプション無料プランでの月額割引キャンペーンでは、今月はSo-net WiMAXが目玉となります。

WiMAX各社のキャンペーン情報

キャンペーンまとめ記事

今月の各社のキャンペーン状況をざっくりとまとめています。

まずどんなキャンペーンがあるのか?を知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

各社キャンペーン状況

そして、各社の今月のキャンペーンを詳細に説明している記事がこちらです。

WiMAXを検討中に方は、ぜひ内容を見て自分にあったお得なキャンペーンを探してみてください。

@nifty早期キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン
月額割引キャンペーン
得の極みキャンペーン

BIGLOBEキャンペーン

So-netキャンペーン

DTIキャンペーン

UQ-WiMAXキャンペーン

カシモWiMAX

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最新のお得情報

最新のブログ記事

PAGETOP
Copyright © WiMAXお得情報サイト All Rights Reserved.