WiMAX 2+ 新「ギガ放題」を提供開始 - ずーっと月額3,880円で月間データ容量上限なし -
WiMAX2+通信サービスを提供する「UQコミュニケーションズ」は、同社が運営する「UQ-WiMAX」通信サービスへ2019年9月25日より「新ギガ放題プラン」を導入することを発表しました。

同時に、従来のギガ放題プランについては9月末で廃止されます。

この記事では、2019年10月1日より導入される「新ギガ放題プラン」の詳細と従来プランとの違いについて説明しています。

新ギガ放題プラン登場、ずっと3,880円

2年契約、違約金も1,000円

「新ギガ放題」プラン概要

「新ギガ放題」プランの変更点

10月1日に導入される「新ギガ放題プラン」は、従来のWiMAX2+サービスとの通信サービスの違いはありません。

WiMAX 2+ 新「ギガ放題」を提供開始 | UQコミュニケーションズ

「毎月使えるギガの上限なし」「だけど、3日で10GBを超えると夜間の速度が遅くなる(1Mbps)」など、基本的な通信サービスの内容は変わらない、ということです。

違いは「契約形態が変わる」という点です。

新プラン「新ギガ放題プラン」と従来の「ギガ放題プラン」との違いをまとめると、以下のようになります。

新ギガ放題プランの変更点

  • 3年契約から2年契約へ
  • 契約解除料(違約金)が1,000円へ(安くなる!)
  • 契約期間ナシ(縛りナシ)プランも選べる
  • 従来プランからは最初の契約更新後にプラン変更可能

新ギガ放題プランの料金体系

ずっと定額3,880円のシンプルプラン

UQコミュニケーションズでは自社サービスとして「UQ-WiMAX」を提供しています。

従来の「UQ Flatツープラスギガ放題」と新プラン「新ギガ放題」を比較してみます。

費用項目 新ギガ放題
(2年契約)
UQ Flatツープラス
ギガ放題
(3年契約)
初期費用 事務契約手数料 3,000円 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大3,880円
(日割り計算)
最大3,696円
(日割り計算)
1~2か月目 ずっと3,880円 3,696円
3~24か月目 4,380円
25か月目以降 4,880円
契約形態 契約期間 2年契約 3年契約
解約違約金 1,000円 最大19,000円

2年契約、解約違約金1,000円

従来プラン「UQ Flatツープラスギガ放題」で3年契約自動更新型だった契約形態が、新プラン「新ギガ放題」では2年契約自動更新型の契約になります。

2年ごとに「契約更新月」が訪れ「契約更新月」以外での契約解除(解約)では契約解除料(違約金)が発生する契約です。

この「契約解除料(違約金)」も従来プランの最大19,000円から一律1,000円へと大幅に安くなりました。

継続期間 新ギガ放題 UQ Flatツープラス
ギガ放題
0か月目
(利用開始月)
1,000円 19,000円
1~12か月目
13~24か月目 14,000円
25か月目 契約更新月のため無料 9,500円
26か月目以降 1,000円 9,500円
37か月目 契約更新月のため無料

契約解除料(違約金)が一律1,000円と安くなり、「ちゃんと通信できる?」「自宅に電波入る?」など心配される方も、気軽に契約してみることができるようになりました。

「LTEオプション」はオプション

WiMAX2+でスマホと同じ「LTE」が使える「LTEオプション(月額1,005円)」は、ビルの陰・山間部などWiMAX2+がちょっと苦手とする場所でも快適に通信できる便利なサービスです。

この「LTEオプション」は従来の3年契約プランではオプション無料で利用することができましたが、新プラン「新ギガ放題」では別途有料オプション(月額1,005円)となります。

縛りナシ!のプランも選べる

新プラン「新ギガ放題」は基本的に2年契約自動更新型の契約ですが、「縛り期間ナシ」の契約も可能です。

この場合、「ずっと3,880円」の月額料金は「ずっと4,050円」となります。

ただ、新プラン「新ギガ放題」では契約解除料(違約金)が1,000円と改定されていることから、半年以上使う場合は「2年契約の新ギガ放題」を選んだほうが良いと言えます。

新プラン導入のスケジュール

新プラン「新ギガ放題」プランは、2019年10月1日より導入されます。

新プランの導入に合わせ、従来の「UQ Flatツープラスギガ放題」「UQ Flatツープラス」両プランは2019年9月30日で受付を終了します。

よって、2019年10月1日以降は「新ギガ放題」プランのみが選べるプランということになり、「月間7GBまでのプラン=UQ Flatツープラス」がなくなる、ということになります。

従来プランから新プランへのプラン変更は?

従来の「UQ Flatツープラスギガ放題(2年または3年)」の契約者は、10月1日以降も従来プランの内容でそのまま使い続けることができます。

また、希望者は最初の契約更新月経過後に新プラン「新ギガ放題」プランへプラン変更することが可能です。

「契約更新月にプラン変更可能」ではなく「最初の契約更新月を経過していたらいつでもプラン変更可能」です。

従来プランのまま契約更新月以降も利用する場合は月額料金が4,880円ですが、新プラン「新ギガ放題」へプラン変更することで、月額3,880円となるわけです。

「新ギガ放題」プランの評価

2年契約復活

UQ WiMAX2+サービスはもともと2年契約が主流でしたが、2017年6月にUQコミュニケーションズが「3年契約」プランを導入以降、すべてのサービスで3年契約が主流となりました。

この時期、利用者は「2年契約」を求めて多くのプロバイダーの中から2年契約できるプランを探して契約していた経緯があります。

今回、「新ギガ放題」プランで2年契約が復活したのは利用者の声にこたえたものと評価できます。

料金的には良いプランと評価

新プラン「新ギガ放題」は「ずっと定額3,880円」という分かりやすい料金体系に加え、契約更新月以外での契約解除(解約)においても「契約解除料一律1,000円」と変更されました。

わかりやすく定額の月額料金に加えて、解約の敷居を低くしたことで、いままでよりも「使ってみよう!試してみよう!」ということがやりやすくなりました。

「思ったより速度が出なければどうしよう」「急な引っ越しで自宅ネット回線にWiMAXを使ってみよう」という方々にとって、試してみ安い通信サービスになったと言えます。

他プロバイダー(販売代理店)への影響

WiMAX2+サービスを提供しているUQコミュニケーションズが新しい料金プランへ刷新したことで、他の多くのプロバイダーもやがて追随していくものと思われます。

WiMAX2+は「使い放題」という魅力的な通信サービスに加えて、プロバイダーが独自に実施しているお得なキャンペーンも魅力です。

現時点(9月中)ではこのキャンペーンに対する影響はわかりませんが、今後注視していきたいと思います。

新ギガ放題プラン登場、ずっと3,880円

2年契約、違約金も1,000円