GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン 最大32,000円キャッシュバック
GMOとくとくBBがホームページからの新規契約者を対象に超高額の「最大32,000円現金キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

先月1月の「最大39,000円キャッシュバック」より少し減額となりましたが、最新型モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」でも高額キャッシュバック、そして光回線の代わりに使える置くだけWi-Fiの「Speed Wi-Fi HOME L02」でも高額キャッシュバックとなっています。

キャンペーンの期間は2/28(木)までです。

ルーターの販売価格を0円(無料)に設定しており、また、クレードルセットも0円(無料)となっていることから、新規加入の大きなチャンスになっています。


キャンペーンの内容

特典1:現金最大32,000円キャッシュバック

キャッシュバックの金額

2019年2月のGMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンは最大32,000円のキャッシュバックです。

2019年1月25日に発売されたばかりの最新型ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」「Speed Wi-Fi HOME L02」でも高額のキャッシュバックが適用されています。

ルーター キャッシュバック金額
ルーターのみ クレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT W06
下り最大1.2Gbps!
32,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX05 32,000円 29,000円
Speed Wi-Fi NEXT W05
下り最大758Mbps!
32,000円 29,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX04 32,000円
Speed Wi-Fi HOME L02
下り最大1Gbps!
31,500円
WiMAX HOME 01 31,500円

今までのキャッシュバックと比べ、ルーター別のキャッシュバックに差がなくなってきました。

つまり、今月のキャッシュバックキャンペーンは「最新型ルーターがお得」なキャンペーンと言えます。

今月のポイント

  • ルーターによるキャッシュバック額の差がなくなった(小さくなった)
  • モバイルルーターは32,000円、ホームルーターは32,000円
  • つまり、最新型のルーター「W06」「L02」がお得なキャンペーン

下り最大1.2Gbpsの最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」即日販売開始

2019年1月25日に下り最大1.2Gbpsの最速モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」が発売となりました。

GMOとくとくBBでは、即日取り扱いを開始し、またキャッシュバック額もすでに発売中の「WX05」と同額の34,900円です。

ずっとポケットWi-Fiで人気ナンバーワンであった「W05」の後継機種であり、ついに光回線を超える「下り最大1.2Gbps」の超高速モバイルルーターです。

ポケットWi-Fiでは長らく「W05」が人気ナンバーワンの地位でしたが、今後は後継の新型「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選ぶと良いでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06 | GMOとくとくBB

下り最大1Gbpsのホームルーター最新型「Speed Wi-Fi HOME L02」も販売開始

そして同日に発売となった「工事不要」「置くだけ簡単」なホームルーターの最新型「Speed Wi-Fi HOME L02」も取り扱いを開始しました。

前機種の「L01/L01s」はポケットWi-Fiを光回線の代わりに使うというスタイルを定着させた名機ですが、ついに後継機種が発売されてことになります。しかも「下り最大1Gbps」と光回線とならぶ高速ホームルーターです。

丸みを帯びたデザインで人気を得た前機種「L01/L01s」よりもさらに丸くなったデザインで、WiMAXを自宅で使う場合には今後「Speed Wi-Fi L02」が最良の選択となるでしょう。

Speed Wi-Fi HOME L02 | GMOとくとくBB

キャッシュバックの受け取り方

キャッシュバックはGMOとくとくBBの「端末発送月」から起算して11か月目に「キャッシュバック受取手続き(振込先口座の登録)」を行い、その翌月末に振り込まれます。

現在のGMOとくとくBBは、「端末発送日」が課金の開始日となっており、「課金開始月(つまり、端末発送月)」は会員ページ(BBNavi)で確認することができます。

また、手続きの連絡はメール(基本メールアドレス)で行われるため、手続きを行う月にはちゃんとメールチェックをしておきましょう。

GMOとくとくBBで確実にキャッシュバックを貰うための注意点をまとめた記事も参考にしてみてください。

参考記事GMOとくとくBBでキャッシュバックを確実に受け取るための手順

特典2:最大二か月1,185円値引き

ギガ放題プランの場合に、月額利用料をサービス開始月翌月から二か月間1,185円/月値引きとなります(サービス開始月は無料です)。この値引きにより、ギガ放題プランであってもサービス開始月を含み最大三か月間はライトプランと同じ金額で安くギガ放題プランを使うことができます。

特典3:ルーター代金無料、送料無料

WiMAX2+ルーターは全機種本体無料、クレードルセットも無料です。クレードルがあれば、充電しながらWiMAXを使ったり、デスクトップパソコンなどを有線LAN接続で使うことができます。

ルーター・クレードルはすべて無料ですが、選んだルーターによってキャッシュバック額が変わるため注意してください。

お得度の検証

では、これほど高額なキャッシュバックを前提に、実質的な月額料金でお得度を検証してみます。

※ルーターは最新型「Speed Wi-Fi NEXT W06」を前提に計算

料金の支払い額

GMOとくとくBBでの料金の支払いとキャッシュバックにより、3年間の実質的な支払総額を計算してみます。

また、支払総額を契約期間の37か月間で割った平均月額についても計算してみます。
※「Speed Wi-Fi NEXT W06」で計算しています。

費用項目 金額
ギガ放題プラン 通常(7GB)プラン
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大3,609円(日割り計算)
1~2か月目 3,609円 3,609円
3か月目以降 4,263円 3,609円
3年総額 費用総額 158,769円 136,533円
キャッシュバック 32,000円(W06/WX05)
実質総額 126,769円 104,533円
平均月額 3,426円 2,825円

GMOとくとくBBで人気機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」を契約した場合、毎月の支払額は平均で3,426円となります。ライトプラン(7GBプラン)では、2,825円です。

使い放題のギガ放題プランが月額平均3,426円で使える、というのはポケットWi-Fiの中では飛び抜けて安い料金です。

他社との比較

このGMOとくとくBBの月額料金がどれほど安いのか、を同じWiMAX2+サービスを提供している他社キャンペーンと比較してみます。

ギガ放題プラン(月間データ容量無制限)

まず、使い放題の「ギガ放題プラン」で他社と比較してみましょう。

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額
(実質総額)
平均月額
GMOとくとくBB キャッシュバック
最大32,000円
126,769円 3,426円
GMOとくとくBB 月額割引 127,830円 3,454円
@nifty WiMAX キャッシュバック
30,000円
128,241円 3,465円
BIGLOBE キャッシュバック
30,000円
129,310円 3,494円
So-net WiMAX 月額割引 133,320円 3,603円
DTI WiMAX 月額割引 133,430円 3,606円
UQ-WiMAX キャッシュバック
10,000円
157,808円 4,265円
通常プラン(月間データ容量7GB制限)

次に、月間7GBまでのプラン「ライトプラン(7GBプラン)」で比較してみます。

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額
(実質総額)
平均月額
GMOとくとくBB 月額割引 100,970円 2,728円
GMOとくとくBB キャッシュバック
最大32,000円
104,533円 2,825円
@nifty WiMAX キャッシュバック
30,000円
105,121円 2,841円
BIGLOBE キャッシュバック
30,000円
106,020円 2,865円
So-net WiMAX 月額割引 111,720円 3,019円
DTI WiMAX 月額割引 134,500円 3,635円
UQ-WiMAX 144,552円 3,906円
他社との比較結果

このように、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは人気のポケットWi-Fi「WiMAX2+」を提供しているプロバイダーの中で、もっともお得なキャンペーンということがわかります。

なお、他社との比較をもっと詳しく見たい方は以下の記事を参考にしてみてください。

今月のGMOとくとくBBベストキャンペーン

月額割引キャンペーンとの金額差が小さくなった

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーン以外に、キャッシュバックの無い代わりに毎月の月額料金を安く設定してある「月額割引キャンペーン」も同時開催しています。

キャッシュバックのもらい忘れなどの心配のない、ノーリスクで安くなるキャンペーンとして人気です。

今月2月のGMOとくとくBBはキャッシュバック金額が小さくなったことにより、「キャッシュバックキャンペーン」と「月額割引キャンペーン」の差がほとんどなくなりました。

プロバイダー プラン
キャンペーン
3年総額
(実質総額)
平均月額
GMOとくとくBB キャッシュバック
最大32,000円
126,769円 3,426円
GMOとくとくBB 月額割引 127,830円 3,454円

3年間の実質総額で差額1,061円、37か月間の平均月額で毎月28円しか差がありません

2月のキャンペーンは「月額割引」がおすすめ

「キャッシュバック」でも「月額割引」でもGMOとくとくBBは最も安いキャンペーンを提供しています。

そして、今月2月については「キャッシュバック」と「月額割引」の価格差が非常に小さくなったことから、2月においてはノーリスクの「月額割引キャンペーン」の利用がおすすめです。


とくとくBB「月額割引」で申し込む

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」の検証結果

キャンペーンの魅力

このように、無制限ギガ放題が実質月額3,000円程度で使えてしまうのがGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

しかも、端末(ルーター)は最新型の高性能ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」でのこの安さです。

人気のポケットWi-Fi「WiMAX2+」をもっとも安く契約できるプロバイダーはGMOとくとくBBであることがわかります。

キャンペーンの注意点

一方で、この「最安のポケットWi-Fi」を使うためには、きちんとキャッシュバックを受け取る必要があります。

キャッシュバックを受け取るには手続きが必要となり、この手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが貰えなくなります。

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」で、確実にキャッシュバックを受け取るための手続きについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

キャンペーン期間

キャンペーン期間 : 2019年2月28日(木) まで

キャンペーン対象

このキャンペーンはGMOとくとくBBに新規入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約があった方はキャンペーンの対象外となりますので、ご注意ください。

とくとくBB「キャッシュバック」で申し込む

料金プラン

初期費用

・申込手数料:3,000円(税別)
・ルーター代金:0円、クレードルセットも無料
・ルーター送料:無料

月額費用

GMOとくとくBBの月額料金プラン

GMOとくとくBB WiMAXでは以下の月額料金プランを提供しています。

プラン名称 ギガ放題プラン ライトプラン
月間通信制限なし 月間7GBまで
選べるルーター Speed Wi-Fi NEXT W06 New!
Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi HOME L02 New!
WiMAX HOME 01
特典 LTEオプション無料
最大32,000円キャッシュバック

キャンペーン特典としての高額キャッシュバックに加え、通常月額1,005円の「LTEオプション」が無料となる特典がついています。

ギガ放題プラン(*1)

月数 月額利用料金
サービス開始月(*3) 0円
日割り計算(最大3,609円)
1か月目~2か月目 3,609円
3か月目~24か月目 4,263円
25か月目以降 4,262円
  1. 月間通信量7GB制限なし、の契約です。auスマートバリューmine適用可能です。
  2. ルーター発送日をサービス提供開始日として、日割り計算となります(2017/1/16改訂)。

ライトプラン(*1)

月数 月額利用料金
サービス開始月(*3) 0円
日割り計算(最大3,609円)
1か月目~2か月目 3,609円
3か月目~24か月目 3,609円
25か月目以降 3,609円
  1. 月間通信量7GB制限あり、の契約です。auスマートバリューmine適用可能です。
  2. ルーター発送日をサービス提供開始日として、日割り計算となります(2017/1/16改訂)。

料金プランの月単位での変更

「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の料金プランは月単位で変更することができます。例えば通常あまり通信しないのであれば「ライトプラン(月間7GB制限あり)」にしておいて、旅行などで通信が多くなりそうな月は「ギガ放題プラン」へ変更することができます。もちろん、旅行が終わったら翌月からまた「ライトプラン」へ戻す、ということもできます。

料金プランの変更は契約変更ではないため、料金プランを変更することで「契約解除料」が発生することはありません。

また、料金プランを変更することで、キャッシュバック特典が失効することもありません。

とくとくBB「キャッシュバック」で申し込む

キャッシュバックキャンペーンのベストチョイス

このように、非常に高額なキャッシュバックでWiMAXを最安で使えるのがGMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンの魅力です。

このキャンペーンの内容を踏まえ、ここからはプラン選びやルーター選びで迷っている方へキャンペーンのオススメ(ベストチョイス)を説明します。

最新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」がオススメ

まず、ルーター選びに迷ったら、迷わず最新型「Speed Wi-Fi NEXT W06」をおすすめします。

いままで最も人気があった「W05」の高性能・実績を引き継いでさらに高速化された「下り最大1.2Gbps」の高速通信ができるルーターです。

Speed Wi-Fi NEXT W06

昨年最も売れたルーターである前機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」をさらに高速化し、光回線を超える「下り最大1.2Gbps」に対応した2019年1月25日発売の最新型モバイルルーターです。

おそらく、前機種「W05」の人気を引き継いで、今年最も売れるポケットWi-Fiとなるでしょう。

GMOとくとくBBでは、この「Speed Wi-Fi NEXT W06」にも高額なキャッシュバックを適用しています。

発売直後の「Speed Wi-Fi NEXT W06」をもっとも安く契約できるのがGMOとくとくBBです。

外部リンク機種代金0円 | GMOとくとくBBくBB

下り最大1.2Gbpsの最速ルーター

「Speed Wi-Fi NEXT W06」の特徴は、薄くて縦長の持ちやすいボディと下り最大1.2Gpbsの高速通信です。

下り最大758Mbpsという高速ルーターである前機種「W05」を、「4×4 MIMO」「CA(キャリアアグリケーション)」「256QAM」という最新技術をすべて搭載しさらに高速化されています。

光回線を超える「下り最大1.2Gbps」のSpeed Wi-Fi NEXT W06

この「下り最大1.2Gpbs」のスピードは、現時点では東名阪エリアでLTEオプションを使っての「au 4G LTE」を同時に利用した場合の通信速度ですが、「au 4G LTE」を使わなくても下り最大558MbpsというWiMAX最高速を出すことができる高速ルーターです。

最新型ルーターの実機による比較レビュー記事

最新型のモバイルルーター選びに迷ったら、こちらのレビュー・比較記事も参考にしてください。実機を入手しレビューしています。

また、ホームルーターをご検討中なら、こちらのレビュー・比較記事を参考にしてください。こちらも実機によるレビューを行っています。

プラン選びに迷ったら

GMOとくとくBBの料金プラン

GMOとくとくBBの料金プランには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン(7GBプラン)」があります。

「ギガ放題プラン」は月間のデータ容量が無制限の使い放題のプランです。

「ライトプラン(7GBプラン)」は月間のデータ容量が7GBまでに制限されており、7GBを超過すると月末まで128Kbpsに速度制限されるプランです。

WiMAX2+の醍醐味は使い放題の「ギガ放題プラン」ですが、ご検討中の方の中には「月に7GBで足りるかもしれない」と思っている方もいるかもしれません。

料金プランで迷っている方は、まず「ギガ放題プラン」で申し込むことをおすすめします。

料金プランの変更について

GMOとくとくBBでは、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン(7GBプラン)」のプラン変更が月単位で何度でも可能です。

会員ページ「BBNavi」からプラン変更を申請するだけで、翌月から料金プランが変わります。

もし「ギガ放題プラン」で申し込んだ方が、使ってみると月に7GB使っていない場合には、いつでも「ライトプラン(7GBプラン)」に変更することができます。

「ギガ放題プラン」お試しキャンペーン

そして、GMOとくとくBBの料金プランは、使い始めの三か月間は「ギガ放題プラン」も「ライトプラン(7GBプラン)」も同じ料金となっています。

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン料金プラン」

これは「ギガ放題プランを使ってみよう!」という「お試しキャンペーン」が適用されているからです。

同じ料金なので、まずは「ギガ放題プラン」で申し込みを行い、三か月間使ってみて月に7GBも使わなかったという方は、「ライトプラン(7GBプラン)」に変更できます。

このように、プラン選びで迷った方は、まず「ギガ放題プラン」で申し込むことをお勧めします。

「Speed Wi-Fi NEXT W06」で「ギガ放題プラン」がオススメ

このように、今WiMAXを申し込むなら、GMOとくとくBBで「Speed Wi-Fi NEXT W06」と「ギガ放題プラン」での申込がオススメです。

昨年最も売れたポケットWi-Fi「Speed Wi-Fi NEXT W05」の高性能・安定性を引き継いでさらに高速化された最新型ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」は、外で使うポケットWi-Fiとして今年最も人気の機種となるでしょう。

また、料金プランについては最初の三か月間は「ギガ放題プラン」も「ライトプラン(7GBプラン)」も同じ金額であり、使ってみてからのプラン変更は月単位で何度でも可能です。

お得なポケットWi-Fiをお探しの方、プラン選びやルーター選びに迷っている方には、最安で使えるGMOとくとくBBで「Speed Wi-Fi NEXT W06」と「ギガ放題プラン」での申込をオススメします。

とくとくBB「キャッシュバック」で申し込む

GMOとくとくBB WiMAXのお得なサービス

20日以内なら、キャンセルOK!

GMOとくとくBB WiMAXは、申込後でも20日以内であれば違約金無料でキャンセルが可能です(*1)。

エリア判定では問題がなくても、実際に自宅で使ってみると電波が弱くて十分な通信速度がでなかった、などの場合、申込から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

(*1):20日以内のキャンセルに関する注意事項!
・ピンポイント判定が「○」である必要があります(自宅はWiMAX圏内であること)。
・違約金が不要となりますが、初期費用は必要です。
・ルーターは返却する必要があります。
※「20日以内のキャンセル」についてはホームページで条件を確認してください。

永く使っても機種変更してくれる

GMOとくとくBBでは3年契約プランを提供しています。3年契約というと最初に契約したルーターが古くなっていくのが心配です。

GMOとくとくBBでは、新規契約から20か月以上使い続けると無料で機種変更してくれるサービスがあります。

GMOとくとくBBなら、長く契約しても安心です。

公衆無線LANサービスの無料提供

GMOとくとくBBE WiMAXでは公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を無料提供しています。GMOとくとくBB WiMAXの契約ルーターをご利用であれば、「au Wi-Fi SPOT」エリア内において無料で公衆無線LANが使えます。

参考記事無料で使える公衆無線LANの情報はこちら

※W03/W02/WX02では「au Wi-Fi SPOT」を利用することはできません。これはルーターの仕様のためであり、GMOとくとくBB以外のWiMAXでも同様です。

オプションでWi2 300の公衆無線LANがお得に利用できる

月額362円(税抜き)で公衆無線LANサービス「Wi2 300」が利用できます。これは、ルーターがW03/W02/WX02でも利用できる公衆無線LANサービスです。

このサービスを利用することで、街中の以下のアクセスポイント(Wi2 300・ベーシックエリア)が利用できるようになります。
・Wi2
・Wi2_club
・Wi2_free
・UQ_Wi-Fi
・wifi_square

また、オプションエリアチケットを購入することで、次のアクセスポイントも利用できます。
・Wi2premium
・Wi2premium_club

このオプションエリアチケットは「1時間100円(税込)」の有料オプションとなりますが、GMOとくとくBB WiMAXの利用者であれば、チケット購入の翌月にチケット購入代金と同額が「GMOポイント」で還元されます。

このGMOポイントは毎月のWiMAXの利用料金支払いに充当できるため、「実質無料でオプションチケットを購入」できることになる、お得なサービスです。

外部サイト公衆無線LAN(Wi2 300)接続オプション | GMOとくとくBB

現在、キャンペーンにて加入月および翌月の最大二か月間が無料になります。

端末保証サービスで安心

月額300円/500円(税抜き)で、ルーターの故障などに対する「安心サポートサービス」が受けられます。

サポート内容は以下の通りです。ざっくりと、通常使用範囲での修理保証が「安心サポート」で、加えて全損・水濡れに対する修理保証が「安心サポートワイド」となります。

サービス名 安心サポート 安心サポートワイド
月額費用 300円(税抜き) 500円(税抜き)
お申込み条件 WiMAX2+接続サービスと同時お申込み
サービス内容概要 端末修理保証サービス
対象
  1. 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が保証対象となり、無償での修理となります。
  2. 対象期間は本サポートサービスお申込み期間になります。
  1. 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が保証対象となり、無償での修理となります。
  2. 対象期間は本サポートサービスお申込み期間になります。
  3. その他故障・破損・水濡れによって弊社が修理を認めた場合。
非対象
  1. お客さまの故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
  2. SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
  3. 外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。
  1. お客さまの故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
  2. SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
サービス加入時の修理費 保証対象内の故障の場合、修理費は頂きません!
故障修理 修理代金 19,000円(税抜) ⇒ 無料!
注意事項 auショップにてサポートを受けた場合、本サービスの対象外となります。故障の際は必ずGMOとくとくBBへご連絡をお願いいたします。
修理が難しい場合は交換対応となりますので、再度設定をお客さまにしていただく必要がございます。

au携帯をお持ちの方はさらに割引

キャンペーン対象のプランは全て「auスマートバリューmine」対応の料金プランです。auの携帯電話・スマホをお使いの方は毎月最大1,000円(月額)の割引があります。これはWiMAXの利用料から割引されるのではなく、au携帯・スマホの利用料金から割引されます。

さらに、auスマートバリューmine適用の方はWiMAXの「4G LTEオプション(月額1,005円)が無料」となります。

参考記事auスマートバリューmineの詳細説明

とくとくBB「キャッシュバック」で申し込む

GMOとくとくBB WiMAXの注意事項

契約期間について

GMOとくとくBB WiMAXは3年間の定期利用契約となります。いわゆる「3年縛り」です。

また、定期利用期間は自動更新となります。3年毎の「更新月」で解約の申し出をしない限り、自動的にまた3年間定期利用契約となる、ということです。「更新月」以外での解約については所定の「契約解除料」がかかります。

契約解除料金について

GMOとくとくBB WiMAXは3年自動更新契約となり、3年毎に「更新月」があります。更新月で解約する場合には契約解除料は必要ありませんが、更新月以外での解約には「契約解除料」が発生します。

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンでは他社よりも圧倒的な高額キャッシュバックを提供しているためか、契約解除料が他社よりも高めに設定されていますので、ご注意ください。

継続期間 契約解除料
3年契約
サービス開始月(初月:0か月目) 24,800円(税別)
1~24ヶ月目末日 24,800円(税別)
25~35ヶ月目 9,500円(税別)
36ヵ月目 更新月(*1)のため、契約解除料不要
37ヶ月目以降 9,500円(税別)

*1:契約更新月がいつなのか、は会員ページで確認することができます。

とくとくBB「キャッシュバック」で申し込む

WiMAXお得情報

WiMAXキャンペーン情報

今月のおすすめWiMAXキャンペーンをご紹介しています。

WiMAX2年・3年総額比較

WiMAXサービスを提供する各社のサービス料金を2年契約・3年契約ごとに契約期間の総額および月平均額で比較しています。