WiMAX2+ アップグレードサービス
ひっそりとですが、UQコミュニケーションズのサイトに「機種変更:WiMAX2+ → WiMAX2+」のメニューが追加されました。

資料によると2016/12/7からのサービスのようです。

「WiMAXからWiMAX2+への変更」は以前から行われていたサービスですが、「WiMAX2+ → WiMAX2+」は今までありませんでした。Amazonで調達するか、解約・新規でプロバイダーを乗り換えるか、が一般的。

資料ベースですが、この新しいサービス要綱を見て気になったことを書いてみます。

※2018/7/24情報最新化


機種変更(追加購入)条件

機種変更(追加購入)できる機器

まず、機種変更(追加購入)できる機種は以下の通りです。

WiMAX2+機種変更対象ルーター
引用WiMAX2+ → WiMAX2+ 機種変更受付ページ | UQコミュニケーションズ

実際には販売は限られているようです。

販売価格

機種変更(追加購入)の価格は、今まで使っている機種の利用日数および契約年数(2年契約・3年契約)によって変動します。

今までは正規ルートでの機種変更(追加購入)はできない仕組みだったので、言い換えると新規加入からの経過日数ということになります。

機種 現在ご利用機器のご利用日数期間
ご利用開始日~365日
(~12か月)
366日~546日
(13~18か月)
547日~638日
(19~21か月)
639日~
(22か月~)
Speed Wi-Fi NEXT W05 20,000円 12,000円 6,000円 0円
Speed Wi-Fi NEXT WX04 20,000円 12,000円 6,000円 0円
Speed Wi-Fi HOME L01s 20,000円 12,000円 6,000円 0円

外部サイトご利用期間に応じた価格設定 | UQコミュニケーションズ

現時点で機種変更(追加購入)できるプロバイダー

現時点で機種変更(追加購入)できるプロバイダーは限られています。

  • UQ-WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX2+
  • So-net WiMAX2+
  • Asahi-net WiMAX2+
  • BIC WiMAX2+ SERVICE
  • ワイヤレスゲート Wi-Fi WiMAX2+

申込方法

機種変更(追加購入)対応の各プロバイダーからはアナウンスが出ていませんが、申込はすべてUQコミュニケーションズの申し込みページを通して行います。

WiMAX2+機種変更対応プロバイダー
引用WiMAX2+ → WiMAX2+ 機種変更受付ページ | UQコミュニケーションズ

なお、機器の発送および料金が発生する場合の請求元は「UQコミュニケーションズ」となるようです。

機種変更時の注意点

機種変更条件を再度確認

さて、多くのWiMAX2+ユーザーには大変お得に見えるこの機種変更サービスですが、注意点をまとめてみます。

機種変更代金および、記載されている条件を詳しく見てみます。

機種変更代金

機種 現在ご利用機器のご利用日数期間
ご利用開始日~365日
(~12か月)
366日~546日
(13~18か月)
547日~638日
(19~21か月)
639日~
(22か月~)
Speed Wi-Fi NEXT W05 20,000円 12,000円 6,000円 0円※1
Speed Wi-Fi NEXT WX04 20,000円 12,000円 6,000円 0円※1
Speed Wi-Fi HOME L01s 20,000円 12,000円 6,000円 0円※1

注意事項記載

WiMAX2+機種変更サービス注意事項
出典ご利用期間・機種別端末販売価格 | UQコミュニケーションズ
※PDFが開きます

  1. 端末を無償でご購入いただき、ご購入から6ヶ月以内にWiMAXサービスを解約された場合、端末の売買契約も解除されます。
    これに伴い、お客様に以下のご負担が発生いたしますので、ご了承ください。
    ①ご購入の端末を、お客様のご負担により、指定の期限および所定の場所までご返却いただきます。
    ②ご返却いただけない場合、またはご返却いただいた端末に破損、汚損、水漏れ、その他の不具合がある場合は、違約金として「ご購入端末の通常価格(20,000円(税別))」をお支払いいただきます。

無料での機種変更には縛りあり

まず、特定の期間条件と契約条件(2年または3年)を満たすと機種変更代金が無料となりますが、2年契約でも3年契約でも「無料で機種変更した場合には縛り条件がある」というのが注意点です。

無料で機種変更した場合、機種変更から六か月以内にWiMAX2+サービスを解約した場合には、端末の売買契約も解除されます。

これにより、端末を新品同様の状態で返却しなければならない、できない場合には端末通常価格20,000円を支払う必要があります。

有料での機種変更には縛りなし

では、有料での機種変更を行った場合には上記のような注意点があるか、というとありません。

有料だと最安で6,000円で機種変更となりますが、6,000円を支払って機種変更した場合には六か月縛りなどはありません。

機種変更前に契約プラン変更可能(2年から3年へ)

WiMAXを提供する事業者(MVNO)によりますが、現在2年契約の場合(事業者によっては)3年契約に契約プランを変更することが可能です。

この契約年数変更は事業者ごとに契約変更ができる条件が違うようですが、たとえば以下の場合を除いて可能なようです。

旧WiMAXからWiMAX2+へお得な月額料金で乗り換えられるキャンペーン等を利用して現在のWiMAX2+サービスを契約している方

そして、2年契約から3年契約に契約を変更した翌月(契約変更は翌月から反映)には、19~21ヶ月目でも無料で機種変更が可能です。

この点について私が使っているUQ-WiMAXに確認したところ、2年契約から3年契約への変更にあたって契約解除料(違約金)等は不要、契約変更の翌月から新たな3年契約が開始する、とのことでした。

機種変更サービスのまとめ

3年契約向けのサービス

この機種変更サービスはあきらかに「今後契約する場合、3年契約でも安心して永くつかえますよ!」というサービスです。

今後2年契約する方や、今2年契約している方にとってはお得なサービスではありません。

3年契約の方が契約(使い始め)から2年近く経ちルーターが古くなってきても、無料で機種変更ができるから安心して3年間使えるためのサービスですね。

2年契約の方は利用しない方が無難

Amazonなどで購入する方が良い

まず、現在2年契約の方は22か月目で無料で機種変更した場合、24か月目で解約して機種返却するか、契約更新月で解約せずにまた新たな2年契約を行うかになります。

現在2年契約の方が契約更新を行わずに解約する予定の場合は、機種変更サービスは使わない方が良いでしょう。

ルーターが古くなってバッテリーの持ちも悪くなった、などの不具合のある場合はAmazonなどで新品ルーターが6,000円から7,000円ほどで購入することができます。

また、有料での機種変更であっても機種変更サービスを利用するよりも、やはりAmazonなどから購入した方が縛りがないし安くなります。
 

ただし今ご利用の機種(SIM)に注意

機種を変更する場合に注意しなければならないことがあります。

以前からWiMAX2+のルーターにはMicroSIMが利用されていましたが、最近発売されたルーターは一回り小さいnanoSIMが使われています。

WiMAX2+はauの回線を使ったサービスですが、au回線の場合、MicroSIMとnanoSIMは大きさ以外に致命的な違いがあるため、たとえSIMカッターなどで大きさを合わせても流用できません。

現時点で「ルーターが古くなって変えたい」はおそらく少し前に発売されたMicroSIMのルーターを使ってると思いますが、この場合、同じMicroSIMのルーターでなければ動作しません。

SIMサイズ 対応ルーター
Micro SIM Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi HOME L01
Speed Wi-Fi NEXT W03
Speed Wi-Fi NEXT W02
Speed Wi-Fi NEXT WX02
Speed Wi-Fi NEXT WX01
Speed Wi-Fi NEXT W01
novas HOME+CA
URoad-Home2+
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
nano SIM Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi HOME L01s

Amazonから購入するなど、ご自分で新しい機種に変更する場合には、今お使いのルーターが対応しているSIMと同じものを使えるルーターを選ぶ必要があります。

もし、同じSIMを使えるルーターが入手できない場合には、機種変更サービスを利用することでSIMの変更も同時にやってくれます。