ポケットWi-Fiに限らず、通信サービスの利用料金の支払い方法にはクレジットカードが一般的となってきました。

個人での契約でクレジットカード払い以外の支払方法を選ぶのが難しくなってきた、と言えます。

ですが、クレジットカードを持たない若い学生さんや、家計管理や個人事業の都合上、銀行口座払いとして通帳に記録を残しておきたい、というニーズも多くあります。

この記事では、クレジットカードを使わずに銀行口座振替払いでポケットWi-Fiを契約できるプロバイダーのご紹介と、その中でもっともお得なプロバイダーの比較・検討を行っています。

ついに使い放題プラン登場
20ギガ・30ギガも料金値下げ
NEXTmobile

WiMAX2+プロバイダー別支払方法

主要プロバイダーの支払方法

現在、口座振替でポケットWi-Fiを契約できるプロバイダーは少なくなってきています。

以前はもっと多くのプロバイダーが口座振替払いに対応していたのですが、現在では以下のように主要なプロバイダーでも三社のみが口座振替払いに対応している、という状況です。

プロバイダー クレカ 口座振替 コンビニ払い
UQ-WiMAX
BIGLOBE ×
Broad WiMAX ×
GMOとくとくBB × ×
@nifty × ×
So-net × ×
カシモWiMAX × ×
DTI × ×

口座振替払いでお得なキャンペーン

口座振替払いが可能なプロバイダーを、契約期間(3年)での総費用・平均月額の安い順に見てみましょう。

お得度だけで言えば、以下の順で安くポケットWi-Fiが口座振替で利用できる、ということです。
※総費用・平均月額にはすべての手数料を含めて計算

プロバイダー 3年総額(手数料込)
平均月額
特徴
ギガ放題 通常(7GB)
BIGLOBE 151,510円 125,820円
  • 口座振替手数料200円/月
  • 口座振替でもキャンペーン対象
  • 34か月後に無料で最新機種へ機種変更できる
4,094円 3,400円
Broad WiMAX 153,409円 137,319円
  • 口座振替手数料200円/月
  • 口座振替はキャンペーン対象外
  • 他社からの乗換の場合の解約違約金を負担してくれる
4,146円 3,711円
UQ-WiMAX 167,808円 144,552円
  • 口座振替手数料無料
  • 口座振替はキャンペーン対象外
  • 口座振替手続きがウェブから簡単
  • 34か月後に無料で最新機種へ機種変更できる
  • Wi2 300相当の無料公衆無線LANサービス
4,535円 3,906円

安い順で言えば、この通りですが、プロバイダー各社にはそれぞれ特徴があり、さらにお得になる場合があります。

ここからは、上記の「安い順」に加えて、プロバイダーの特徴や各種キャンペーンサービスを見ていきます。

口座振替の場合のキャンペーン総額比較

では、口座振替での支払ができるキャンペーン3社の利用料金を総額・平均月額で比較してみます。端末代金・初期費用を含むすべての費用です。

ギガ放題プランの比較

毎月使えるギガに上限のない「ギガ放題プラン」での比較です。

費用項目 ギガ放題プラン
BIGLOBE BroadWiMAX UQ-WiMAX
初期費用 機種代金 4,800円 無料 3,800円
機種送料 無料 無料 無料
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
初期費用 18,857円
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料) 最大2,926円
(日割り計算)
最大3,696円
(日割り計算)
1~2か月目 3,695円 2,926円 3,696円円
3~24か月目 4,380円 3,611円 4,380円
25か月目以降 4,580円 4,211円 4,380円
3年総額 費用総額 166,510円 160,609円 166,808円
キャッシュバック 15,000円
実質費用総額 151,510円 160,609円 166,808円
平均月額 4,094円 4,340円 4,508円
選べるルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME 01
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • WiMAX HOME 01

※口座振替手数料(200円)含む

口座振替払いでお得なプロバイダーとキャンペーン

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXなら口座振替払いでもキャンペーン対象

支払方法について

BIGLOBEが提供している「BIGLOBE WiMAX」はクレジットカード払いの他に口座振替払いが選べる数少ないポケットWi-Fiです。

クレジットカード払いに比べて、毎月の口座振替手数料が200円かかるという料金面の不利はありますが、一方で「口座振替払い」でも15,000円キャッシュバックキャンペーンの対象となります。

その結果、口座振替払いができるポケットWi-Fiの中では、非常に安く口座振替払いでの利用ができるプロバイダーです。

支払方法とキャンペーンの関係

BIGLOBEのキャンペーンは、クレカ払いと口座振替払いのそれぞれに「キャッシュバックキャンペーン」と「月額割引キャンペーン」があります。

キャンペーンの概略以下の通りです。

支払方法 キャッシュバック特典 月額割引特典
クレジットカード払い 30,000円キャッシュバック 月額料金が2,695円から
口座振替払い 15,000円キャッシュバック 月額料金が3,145円から

このように、BIGLOBEでは口座振替払いでの申込においても「キャッシュバック特典」または「月額割引特典」のどちらか好きな特典を受けることができます。

BIGLOBEの総費用

では、BIGLOBEの口座振替払いの場合の、「キャッシュバック特典」と「月額割引特典」別に、3年間の総費用と平均月額を見てみましょう。

費用項目 キャッシュバック特典 月額割引特典
Flatツープラス
ギガ放題
Flatツープラス Flatツープラス
ギガ放題
Flatツープラス
初期費用 機種代金 4,800円
事務手数料 3,000円
その他手数料等 なし
月額料金 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1~2か月目 3,695円 3,345円
3~24か月目 4,380円 3,696円 4,030円 3,345円
25~36か月目 4,580円 3,696円 4,580円 3,895円
総費用 総額 166,510円 140,820円 158,110円 134,820円
キャッシュバック 15,000円
実質総額 151,510円 125,820円 158,110円 134,820円
平均月額 4,094円 3,400円 4,273円 3,643円

BIGLOBEの口座振替払いだと、上記のように「月額割引特典」よりも「キャッシュバック特典」の方が安く使えることがわかります。

ただし、「月額割引特典」の場合は毎月の月額料金が安くなることで確実に安くなるといえますが、「キャッシュバック特典」の場合には万が一キャッシュバックをもらうための手続きを忘れてしますとキャッシュバックが貰えなくなる、というリスクもあります。

BIGLOBEでキャッシュバックを受け取るための手続きは難しいものではありません。以下の記事でキャッシュバックの受け取り方を説明しているので、参考にしてみてください。

キャンペーン以外のサービス

キャッシュバック特典や月額割引特典以外でのBIGLOBEのうれしいサービスとして「34か月目以降は最新機種へ無料機種変更」というサービスがあります。

ポケットWi-Fiの契約は3年契約が主流となっています。

この3年間の間では、新しい技術を利用できる最新型のポケットWi-Fiも発売されるでしょうし、またバッテリーの持ちが悪くなったりするかもしれません。

BIGLOBE(とUQ-WiMAX)では、利用開始の月から34か月目以降は無料で最新型ルーターへ機種変更することができます。

利用開始からの期間によって機種代金が決まり、例えば利用開始から22か月目以降であれば、6,000円での機種変更が可能です。

この無料機種変更については、以下の記事を参考にしてみてください。

BIGLOBE口座振替払いの特徴

  • 口座振替払いでもキャンペーン特典が適用される
    ⇒ キャッシュバックか月額割引かを選べる
  • キャッシュバック特典の方が安く使えるが、月額割引特典はノーリスク
  • 毎月の口座振替手数料200円が必要
  • 利用開始から34か月目以降は最新機種へ無料機種変更できる





お得情報はこちら公式サイトへ

Broad WiMAX

Broad WiMAX 3月キャンペーン

支払方法について

Broad WiMAXは「クレジットカード払い」と「口座振替払い」が選べる数少ないポケットWi-Fiです。

Broad WiMAXは月額料金が非常に安く抑えられる仕組みがあり、キャンペーン適用されることで非常にお得なポケットWi-Fiなのですが、残念ながら口座振替払いの場合にはそのキャンペーンが適用されないため、お得度が少し弱くなってしまいます。

口座振替払いの場合には、「口座振替手数用200円」が合わせて引き落とされます。

支払方法とキャンペーンの関係

Broad WiMAXのキャンペーンでのお得な仕組みは非常にシンプルで、他社プロバイダーを圧倒するほど安い月額料金であると同時に、他社プロバイダーでは設定されていない「初期費用」という名目で18,857円という高額な費用が設定されています。

この「初期費用」は通常の「事務手数料(通常3,000円)」とは別の費用です。

そして、この「初期費用(18,857円)」が、クレジットカード払いであればキャンペーン適用により「無料」となるのが、Broad WiMAXの安さの秘密となります。

よって、この「初期費用無料」の特典が適用されない口座振替払いでは、クレジットカード払いと比べると総額で18,857円高くなる、ということですね。

つまり、Broad WiMAXでの「口座振替払い」の特徴としては、「毎月の月額料金は安いけど、初期費用が高く請求される」という点があるので、契約最初の請求に注意が必要です。

初回の請求では、この「初期費用18,857円」に加えて「事務手数料3,000円」と利用開始月の月額料金「最大2,926円(日割り計算)」が請求されるため、最大で24,783円が請求されることになります。

※初回の請求を乗り越えれば、月額料金は安いです。

Broad WiMAXの総費用

費用項目 Flatツープラス
ギガ放題
Flatツープラス
初期費用 機種代金 0円(無料)
事務手数料 3,000円
その他手数料等 18,857円
月額料金 0か月目(利用開始月) 最大2,926円(日割り計算)
1~2か月目 2,926円
3~24か月目 3,611円 2,929円
25~36か月目 3,611円 3,526円
総費用 総額 153,409円 137,319円
平均月額 4,146円 3,711円

このように、Broad WiMAXだとすべての費用(手数料等も含めて)を含めて、ギガ放題で総費用153,409円となり、すべてを含めて平均で毎月4,146円でWiMAX2+を使える、となります。

この「平均月額4,146円(ギガ放題)」については、実際には初回請求時に「初期費用18,857円」を支払い済みであるため(前払いと同じ)、実際の毎月の支払う料金は上記の表のように、非常に安い月額料金となる点が特徴です。

費用以外のサービス

Broad WiMAXで実施しているおもしろいキャンペーンをご紹介します。

「違約金負担のお乗換えキャンペーン」というのを実施しており、他社のWiMAXサービスをご利用の方がBroad WiMAXへの乗換にあたり違約金を請求される場合には、その違約金をBroad WiMAXが負担してくれる、という特典です。

外部サイト違約金負担のお乗換えキャンペーン | Broad WiMAX

この特典の仕組みは、解約するWiMAXの違約金はいったん払うことになりますが、後日その請求を証明するものを提出することで、最大19,000円までの違約金相当額をキャッシュバックしてくれる、という仕組みです。

「請求を証明するもの」としては請求書(ウェブ明細のキャプチャでも可)などのコピーを提出となります。

もしポケットWi-Fiへの乗換にあたって、他社のWiMAXを解約して違約金を払わないといけないのであれば、Broad WiMAXは一気にお得度が高くなります。

Broad WiMAX口座振替払いの特徴

  • 他社WiMAXからの乗換の場合、解約違約金を負担してくれる(上限19,000円)
  • 毎月の口座振替手数料200円が必要


ブロードワイマックス


お得情報はこちら公式サイトへ

UQ-WiMAX

UQ WiMAX 3,000円キャッシュバックキャンペーン

支払方法について

WiMAX2+の本家「UQコミュニケーションズ」が運営するUQ-WiMAXでは、支払方法として「クレジットカード払い」と「口座振替払い」が選べます。

また、口座振替払いの場合には、手続きのための書類提出(口座振替依頼書)から手続き完了までの間(2か月程度)にはコンビニ払いとなります。

申し込み時点で「口座振替」を選ぶこともできるし、最初はクレジットカード払いにしておき、あとから「口座振替」に変更することもできます。

また、特徴として「口座振替手数料」「コンビニ払い手数料」も無料、という点があります。

支払方法とキャンペーンの関係

UQ-WiMAXでは、現在「現金10,000円キャッシュバック」のキャンペーンを実施中です。

しかし、このキャンペーンの適用条件は以下のようになっています。

  • ギガ放題3年プランでのご契約
  • 通信料金のお支払い方法をクレジットカード
  • キャッシュバック期間までクレジットカードでのお支払いを継続

つまり、支払方法が「口座振替払い」であればキャンペーンの対象外となります。

ただし、UQ-WiMAXの場合にはいつでも支払方法を変更できるため、最初はクレジットカード払い(キャンペーン対象)としておき、キャッシュバック受け取り後(利用開始から4か月後)以降に口座振替払いに変更することで、キャンペーン対象とすることは可能です。

UQ-WiMAXの総費用

では、UQ-WiMAXを契約した場合の総費用を見てみましょう。

機種代金から各種手数料まですべてを含めて契約期間の3年間の総費用と、その総費用を3年間(37か月)で割った平均月額を見てみましょう。

費用項目 UQ Flatツープラス
ギガ放題
UQ Flatツープラス
初期費用 機種代金 4,800円
事務手数料 3,000円
その他手数料等 なし
月額料金 0か月目(利用開始月) 最大3,696円(日割り計算)
1~2か月目 3,696円
3~36か月目 4,380円 3,696円
総費用 総額 167,808円 144,552円
平均月額 4,535円 3,906円

このように、UQ-WiMAXだとすべての費用(手数料等も含めて)を含めて、ギガ放題で総費用167,808円となり、すべてを含めて平均で毎月4,535円でWiMAX2+を使える、となります。

キャンペーン以外のサービス

無料機種変更サービス

キャッシュバック特典や月額割引特典以外でのUQ-WiMAXのうれしいサービスとして「34か月目以降は最新機種へ無料機種変更」というサービスがあります。

ポケットWi-Fiの契約は3年契約が主流となっています。

この3年間の間では、新しい技術を利用できる最新型のポケットWi-Fiも発売されるでしょうし、またバッテリーの持ちが悪くなったりするかもしれません。

UQ-WiMAX(とBIGLOBE)では、利用開始の月から34か月目以降は無料で最新型ルーターへ機種変更することができます。

利用開始からの継続期間によって機種代金が変わり、例えば22か月目以降だと機種代金6,000円、34か月目以降で無料で最新機種への機種変更をしてくれるサービスです。

この無料機種変更については、以下の記事を参考にしてみてください。

無料公衆無線LANサービス

また、UQ-WiMAXは同じKDDIグループの「Wire & Wireless」が運営している公衆無線LANサービス「Wi2 300」相当のサービスを無料で利用することができます。

通常、月額基本料金380円とオプションエリアでのオプション料金が必要な「Wi2 300」ですが、UQ-WiMAXの利用者はこの月額基本料金もオプション料金も無料で同等のサービスを利用できる、という特典があります。

この「Wi2 300」サービスはスマホ・タブレットの他にパソコンでも利用できるし、東海道新幹線の車内での利用も可能です。

ポケットWi-Fiと同時に公衆無線LANサービスもご利用を検討中の方にとっては、この「無料公衆無線LANサービス(月額380円以上相当)」によってUQ-WiMAXは一気に「もっともお得なWiMAX」となってきます。

外部サイト無料の公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」 | UQコミュニケーションズ

UQ-WiMAX口座振替払いの特徴

  • いつでも支払方法を変更できる
  • 口座払いの手続きがウェブから簡単
  • 口座振替払いはキャンペーン対象外
  • 口座振替手数料が無料
  • 利用開始から34か月目以降は最新機種へ無料機種変更できる
  • 「Wi2 300」相当の公衆無線LANが無料サービス





お得情報はこちら公式サイトへ

口座振替払いができるポケットWi-Fiのまとめ

口座振替払いができるポケットWi-Fi

プロバイダー 3年総額(手数料込)
平均月額
特徴
ギガ放題 通常(7GB)
BIGLOBE 151,510円 125,820円
  • 口座振替手数料200円/月
  • 口座振替でもキャンペーン対象
  • 22か月後に無料で最新機種へ機種変更できる
4,094円 3,400円
Broad WiMAX 153,409円 137,319円
  • 口座振替手数料200円/月
  • 口座振替はキャンペーン対象外
  • 他社からの乗換の場合の解約違約金を負担してくれる
4,146円 3,711円
UQ-WiMAX 167,808円 144,552円
  • 口座振替手数料無料
  • 口座振替はキャンペーン対象外
  • 口座振替手続きがウェブから簡単
  • 22か月後に無料で最新機種へ機種変更できる
  • Wi2 300相当の無料公衆無線LANサービス
4,535円 3,906円

もっとも安く使えるBIGLOBE

BIGLOBEは口座振替払いの場合にもっともお得になるポケットWi-Fiとなります。

口座振替払いの場合の振替手数料が毎月200円必要となりますが、それを計算にいれても3年間の総額でもっとも安くポケットWi-Fiを使うことが出ます

これは、口座振替払いでもキャンペーンが提供されるという、唯一のプロバイダーだからです。

また、BIGLOBE(とUQ-WiMAX)は「利用開始から34か月目以降は最新機種へ無料機種変更」というサービスがあります。

このサービスを利用することで、機種が古くなったりバッテリーが持たなくなったりすることへの心配がなくなるでしょう。

口座振替払いの場合には、まずBIGLOBEを選ぶと良いでしょう。

ポイント

口座振替払いで最もお得なポケットWi-FiはBIGLOBE


お得情報はこちら公式サイトへ

他社からの解約乗換ならBroad WiMAX

Broad WiMAXは口座振替払いの場合には利用料金はお得ではありません。

そのため、一般的には口座振替払いの場合には選択肢から外すべきでしょう。

ですが、他社の通信サービスを解約して乗り換える場合、そして解約にあたって解約違約金を請求される場合にはBroad WiMAXは一気にお得になってきます。

Broad WiMAXの「乗換キャンペーン」を利用することで、他社の解約時の解約違約金を負担してもらうことができます。

ポイント

他社の通信サービスからの乗換で違約金が請求されるならBroad WiMAX


お得情報はこちら公式サイトへ

サービス充実のUQ-WiMAX

UQ-WiMAXは「口座振替手数料が無料」という魅力がありますが、そもそもの月額料金がBIGLOBEやBroad WiMAXよりも高く設定されているため、実際の料金は三社の中でもっとも高くなります。

一方で、サービス的にはもっとも充実しており、特に「無料機種変更サービス」と「無料公衆無線LAN」は良いサービスと言えます。

UQ-WiMAX(とBIGLOBE)は「利用開始から34か月目以降は最新機種へ無料機種変更」というサービスがあります。

このサービスを利用することで、機種が古くなったりバッテリーが持たなくなったりすることへの心配がなくなるでしょう。

また、他社にないサービスとして「無料公衆無線LAN」サービスもあります。

これはUQ-WiMAXを運営するUQコミュニケーションズと同じKDDIグループの「Wire & Wireless」が提供している「Wi2 300」のサービスとなります。

通常、月額380円の基本料金と、オプションエリアの利用料金が必要となる「Wi2 300」ですが、同等のサービスが「基本料金・オプション料金ともに無料」で使えるサービスとなります。

東海道新幹線の車内でも使えるし、パソコンでも使える便利な公衆無線LANサービスです。

ポイント

公衆無線LANサービスも一緒に利用するなら、UQ-WiMAX


お得情報はこちら公式サイトへ


真の無制限ポケットWi-Fi!
迷ったらどんなときも!
どんなときもWiFi(芸能人有)
使用レポートはこちら