ウルトラギガMAXで割引サービス「ギガMAX月割」が始まる

UQ-WiMAXやUQモバイルを提供しているUQコミュニケーションズが主導して、格安SIM「UQモバイル」と人気のポケットWi-Fi「WiMAX」のセット割引が3/1より開始です。

UQコミュニケーションズでは自社サービスの「UQ-WiMAX」と「UQモバイル」をセットで使うと安くなりますよ、という提案をしています。

この提案が「ウルトラギガMAX」です。

そして、UQモバイルと対象プロバイダーのWiMAXをセットで使う場合に適用される割引「ギガMAX月割」が3/1開始、というわけです。

UQ mobileとWiMAX 2+がセットでお得な「ギガMAX月割」が登場 | UQコミュニケーションズ

この記事では、「ウルトラギガMAX」「ギガMAX月割」は本当にお得なのか?そして、最大限に「ウルトラギガMAX」を安くするにはどうすればいいのか?を検討していきます。


スマホとWiMAXのセット割引「ギガMAX月割」の概要

「ウルトラギガMAX」とは?

au回線の超高速通信で人気の格安SIM「UQモバイル」と、毎月のギガ上限のない使い放題で人気のポケットWi-Fi「WiMAX」を運営しているUQコミュニケーションズでは、「UQモバイル」と「UQ-WiMAX」を一緒に使って、通信費を安くしましょう、という提案を行っています。

この「UQモバイルとUQ-WiMAXを一緒に使いましょう!」という提案が「ウルトラギガMAX」です。

ウルトラギガMAX | UQコミュニケーションズ

「ギガMAX月割」とは?

「ウルトラギガMAX」は「UQモバイルとUQ-WiMAXを一緒に使おう!」という提案で、それ以上のものは何もありません。

そして、3/1に「UQモバイルとWiMAXを一緒に使うと月額300円割引します」という割引サービスが開始です。

この割引サービスが「ギガMAX月割」です。

「ギガMAX月割」の特徴は毎月300円がUQモバイルの月額料金から割引されることと、UQコミュニケーションズの「UQ-WiMAX」以外にも対象となるWiMAXプロバイダーがあるという点です。

ギガMAX月割 | UQコミュニケーションズ

「ギガMAX月割」の割引の仕組みは?

「ギガMAX月割」は、格安SIMの「UQモバイル」の対象プランと、人気のポケットWi-Fi「WiMAX」を同一名義で契約している場合に、別途申し込みの上適用されます。

割引額は毎月300円で、UQモバイル側の月額料金から割引されます。

格安SIM「UQモバイル」の対象料金プランは無料通話がコミの「ぴったりプラン(S/M/L)」「おしゃべりプラン(S/M/L)」です。

「WiMAX」側の対象となるのは、「ギガMAX月割」対象のプロバイダーが提供するWiMAXです(対象は3/1発表)。

適用項目 UQモバイル WiMAX
割引対象条件 おしゃべりプラン(S/M/L)
ぴったりプラン(S/M/L)
「ギガMAX月割」対応プロバイダー
同一名義での契約であること
割引額 月額300円

もし、UQモバイル側が複数回線契約のセット割引「UQ家族割」を適用している場合、「UQ家族割」の親回線に対して月額300円の割引が適用され、子回線の「UQ家族割」毎月500円割引はそのまま継続されます。

「ギガMAX月割」の申込方法は?

「ギガMAX月割」は、現在すでにUQモバイルやWiMAXをご利用の方でも申し込むことができます。

WiMAXの対象プロバイダーは3/1以降に発表

「ギガMAX月割」はUQモバイルの月額料金から割引される仕組みなので、申込はUQモバイルへ申し込みます。

申込方法としては、以下の2つがあります。

  • UQモバイル会員サイト「my UQmobile」からの申込
  • 実店舗「UQスポット」での申込

どちらも3/1からの受付開始となります。

my UQmobile | UQモバイル

お近くの「UQスポット」を探す | UQコミュニケーションズ

「ウルトラギガMAX」の実力は?

「ウルトラギガMAX」は格安SIM「UQモバイル」と使い放題のポケットWi-Fi「WiMAX」を一緒に使って通信費を安くしましょう、という提案なので、基本的にはUQモバイル側はもっともギガの少ないプラン、WiMAX側は使い放題の「ギガ放題プラン」となります。

  • UQモバイル
    ⇒ 毎月のギガ3GBの「ぴったりプラン(S)/おしゃべりプラン(S)」
  • UQ-WiMAX
    ⇒ 毎月のギガ上限のない「ギガ放題プラン」

この組み合わせで料金を見てみましょう。

UQモバイル UQ-WiMAX
月額料金 1年目 1,980円
1,680円(ギガMAX月割適用)
4,380円
2年目 2,980円
2,680円(ギガMAX月割適用)
無料通話 おしゃべりプラン(S) 1回5分までの通話無料 通話機能なし
ぴったりプランプラン(S) 通話料金2,400円割引(60分相当)
毎月使えるギガ 3GB 上限なし

このように、1年目6,060円、2年目7,060円で、実質的に毎月のギガに上限のない使い放題ができる、となります。

「ウルトラギガMAX」と「ギガMAX月割」の実力を検証

「ウルトラギガMAX」のメリット

「ウルトラギガMAX」はUQモバイルとWiMAXをセット利用する提案ですが、WiMAXには持ち運んで使えるモバイルルーター(ポケットWi-Fi)と自宅で光回線の代わりに使える据え置き型ホームルーター(置くだけWi-Fi)があります。

モバイルルーターは外出先での利用はもちろんのこと、自宅での利用も可能です。

ホームルーターは自宅専用の据え置き型ルーターで外へ持ち出すことはできませんが、家庭用電源を使うためモバイルルーターよりもしっかり電波を掴んでより通信速度が速くなる傾向があります。

WiMAXは「使い放題」で人気のポケットWi-Fiですが、最近では「工事不要」「置くだけで使える」という手軽さが受けて、光回線の代わりに使う使い方が浸透してきました。

工事の待ち時間が不要、工事や下見のために他人を自宅へ入れる必要がない、などから若い女性世代や住居期間の短い学生さんや単身赴任者にも人気があります。

同様の据え置き型「置くだけWi-Fi」としては「ソフトバンク・エアー」がありますが、「ソフトバンク・エアー」が「登録住所でのみ利用可」と規定されているのに対し、WiMAXはエリア内であればどこへ持ち運んでも使えます。

「ウルトラギガMAX」と「ギガMAX月割」のお得度

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の最近の料金プランは「ギガをたくさん使う人がお得」という料金プランになってきました。

つまり、大手キャリアの大容量プランは安くなってきています。

また、UQモバイル自体も「おしゃべりプラン(L)」「ぴったりプラン(L)」では最大21GBもの大容量プランを提供しています。

ここで、UQモバイルの大容量プラン・ドコモ・au・ソフトバンクの大容量プランと「ウルトラギガMAX」を比較してみます。

キャリア 毎月のギガ数 月額料金
ウルトラギガMAX
(UQ)
おしゃべりプラン(S)
ぴったりプラン(S)
WiMAX(ギガ放題)
実質上限なし 6,080円(1年目)
7,080円(2年目)
UQモバイル おしゃべりプラン(L)
ぴったりプラン(L)
21GB 4,980円(1年目)
5,980円
au フラットプラン20
(スーパーカケホ)
20GB 5,500円(1年目)
6,500円(2年目)
ドコモ ウルトラデータLパック
カケホーダイライト
20GB 7,700円
au フラットプラン30
(スーパーカケホ)
30GB 7,500円(1年目)
8,500円(2年目)
ドコモ ウルトラデータLLパック
カケホーダイライト
30GB 9,700円
ソフトバンク ウルトラギガモンスター
通話基本プラン
50GB 6,980円(1年目)
7,980円(2年目)

上記のように、毎月使うギガが20GBまでは「UQモバイル」の大容量プランを使うのが最も安く、またドコモ・au・ソフトバンクの大容量プランと比較してもウルトラギガMAXはあまりお得ではありません。

毎月使うギガが20GBを超えると「ウルトラギガMAX」「ギガMAX月割」はお得になります。

よって、「毎月使うギガが20GB以上の人はウルトラギガMAXがお得」と言えます。

「ウルトラギガMAX」はさらにお得になる

「ウルトラギガMAX」はさらにお得になります。

ポイントは「もっとも安いプロバイダーでWiMAXを契約する」です。

ここまでの比較・検討では、WiMAXの料金試算としてUQコミュニケーションズが提供する「UQ-WiMAX」の料金を用いて計算してきました。

WiMAXはUQ-WiMAX以外にも多くのプロバイダーがキャンペーンを実施してサービス提供しており、どのWiMAXを使っても通信速度などは全く同じサービスです。

WiMAXの機種(ルーター代金)代金が無料になったり、UQ-WiMAXより月額料金が1,000円近く安いWiMAXもあります。

お得なWiMAXキャンペーンを選ぶことで、「ウルトラギガMAX」はもっと安くお得になります。

よりお得にするポイント

  • UQモバイルをもっともお得に契約する
  • WiMAXを最もお得な(安い)プロバイダーで契約する
  • 「ウルトラギガMAX」は毎月1,000円くらい安くなる

「ギガMAX月割」対応のWiMAXプロバイダー

「ギガMAX月割」に対応したWiMAXプロバイダーとキャンペーンをご紹介します。

「平均月額」を見ると分かるように、ウルトラギガMAXとして提案されている「UQ-WiMAX」よりも月額料金がグッと安くなっていることで、UQモバイルとWiMAXの同時利用はさらに安くなります。

「ギガMAX月割」対応のWiMAXプロバイダーの中で特におトクなプロバイダーを公式「UQ-WiMAX」と比較してみます。

プロバイダー キャンペーン 3年総額
実質総額
月平均
UQ-WiMAX キャッシュバック 167,808円 4,265円
10,000円 157,808円
GMOとくとくBB キャッシュバック 158,769円 3,424円
最大34,000円 126,719円
GMOとくとくBB 月額割引 127,830円 3,454円
月額2,170円~
Smafi WiMAX 月額割引 132,240円 3,574円
3年間ずっと3,590円
@nifty WiMAX キャッシュバック 158,241円 3,655円
23,000円 135,241円
So-net WiMAX 月額割引 148,656円 4,017円
1年間3,380円

このように、おトクなWiMAXキャンペーンを利用することでウルトラギガMAX(UQ-WiMAX)よりも月額1,000円近くも安くすることができ、さらにギガMAX月割で月額300円割引(UQモバイル)となります。

「ギガMAX月割」対応のWiMAXプロバイダー(PDFが開きます) | UQモバイル

GMOとくとくBB「月額割引」

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」
「ギガMAX月割」で簡単にもっとも安くなるのがGMOとくとくBB「月額割引」キャンペーンです。

月額2,170円から使えて契約期間(3年)の平均月額も3,319円とWiMAX最安です。しかも、確実に安くなる月額割引なのでキャッシュバックのもらい忘れなどを気にする必要がありません。

「ギガMAX月割」の適用を前提とするなら、GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーンがもっともオススメです。



最安のWiMAX「GMO月額割引」

今すぐ申し込む

月額割引で確実に安くなる!


UQモバイルをもっともお得に契約する

UQモバイルの100円スマホ

UQモバイルでスマホをセット購入すると、毎月の機種代金の補てんとして「マンスリー割」という割引が受けられます。

そして、「毎月の機種代金」と「マンスリー割」が同額(つまり、毎月の機種代金0円)のスマホがたくさんあります。

コスパも人気も№1「HUAWEI P20 lite」

HUAWEI P20 lite

2018年6月に発売されたHUAWEIの高コスパスマホ「HUAWEI P20 lite」は昨年最も売れたスマホです。

大型化する最近のスマホの中ではコンパクトなボディと普段使いで十分な処理能力、そしてカメラがとても綺麗にとれます。

このスマホがマンスリー割で毎月機種代金0円、実質頭金のみの108円です。

「HUAWEI P20 lite」の機種代金支払イメージは以下のようになります。

販売価格(一括/分割総額) 31,212円
頭金 108円
料金プラン おしゃべりプラン/ぴったりプラン
S M L
賦払金/分割支払い金(24回) 1,296円/月
マンスリー割 -1,296円/月
実質負担額(24回) 0円/月
実質機種代金 108円

コスパで選ぶなら「HUAWEI nova lite 3」

UQモバイル「HUAWEI nova lite 3」

「安くて高性能」スマホなら、2019年2月15日に発売されたばかりのHUAWEIの最新型スマホ「HUAWEI nova lite 3」がおすすめです。

普段使いには十分すぎるほど高性能にAI機能を盛り込んで、省電力・写真撮影など簡単に性能アップしてくれます。

しかも、毎月の端末代金割引「マンスリー割」によって毎月の機種代金の負担額は無料なので、実質機種代金は頭金の540円のみとなります。

「HUAWEI nova lite 3」の機種代金支払イメージは以下のようになります。

販売価格(一括/分割総額) 31,644円
頭金 540円
料金プラン おしゃべりプラン/ぴったりプラン
S M L
賦払金/分割支払い金(24回) 1,296円/月
マンスリー割 -1,296円/月
実質負担額(24回) 0円/月
実質機種代金 540円

おサイフなら「AQUOS sense2 SH-M08」

UQモバイル「AQUOS sense2 SH-M08」

防水・防塵・おサイフの機能を搭載した日本仕様スマホの最新型が「AQUOS sense2 SH-M08」です。

コンパクトなボディに縦長5.5インチIGZOディスプレイを搭載し、コンパクトな割に広い画面が特徴です。

端末代金割引サービス「マンスリー割」によって、毎月の機種代金負担額は1,080円となります。

「AQUOS sense2 SH-M08」の機種代金支払イメージは以下のようになります。

販売価格(一括/分割総額) 36,396円
頭金 108円
料金プラン おしゃべりプラン/ぴったりプラン
S M L
賦払金/分割支払い金(24回) 1,512円/月
マンスリー割 -432円/月
実質負担額(24回) 1,080円/月
実質機種代金 26,460円

コスパの高いおサイフなら「AQUOS sense」

UQモバイル「AQUOS sense」

防水・防塵・おサイフの機能が欲しいけど「AQUOS sense2」の実質2万円はちょっと高い、という人には実質108円の「AQUOS sense」おすすめです。

AQUOS senseは2017年11月発売で、AQUOS sense2は2018年10月発売の後継機種です。

違いは少し性能がアップ(sense2)、ほぼ同じボディサイズながらより縦長になって広い画面(sense2)、という感じです。

防水・防塵・おサイフ対応で普段使いには十分な「AQUOS sense」は実質108円です。

「AQUOS sense」の機種代金支払イメージは以下のようになります。

販売価格(一括/分割総額) 31,212円
頭金 108円
料金プラン おしゃべりプラン/ぴったりプラン
S M L
賦払金/分割支払い金(24回) 1,296円/月
マンスリー割 -1,296円/月
実質負担額(24回) 0円/月
実質機種代金 108円

これ以外のスマホ

コスパで選ぶなら「HUAWEI nova lite 3」、おサイフ機能や防水機能が必要なら「AQUOS sense2 SH-M08」という選び方でよいでしょう。

UQモバイルのはこれら以外にもSIMフリースマホをたくさん揃えており、「マンスリー割」で毎月の機種代金負担が安くなります。

UQモバイルを申し込む

WiMAXをもっともお得に契約する

WiMAXは多くのプロバイダーがキャンペーンを実施しており、安さを競っています。

どのプロバイダーで契約してもWiMAXの通信サービスは同じで、通信速度や速度制限などの違いはありません。

よって、WiMAXをお得に契約するのは簡単です。

ポイント

  • 目的に合った性能の良いルーターを選ぶ
  • ルーター代金も含めて、もっとも安いキャンペーンを選ぶ

WiMAXを最もお得に契約するために知っておくべきポイントは、以上の2点だけです。

WiMAXルーターの基本知識

WiMAXのルーターは、スマホのようにたくさんのメーカーが新機種を次から次へと販売しているわけではないので、スマホのように機種選びにそれほど迷うことはありません。

現在はNECとHUAWEIが毎年一回新機種を発表しているくらいなので、毎年の新機種はWiMAXの最新技術に対応してどんどん通信速度が速くなっています。

また、外へ持ち出して使えるモバイルルーター(ポケットWi-Fi)と、自宅でのみ利用する場合のホームルーター(置くだけWi-Fi)があります。

ルーターは通信サービスの契約と同時に購入しますが、最新機種でもルーターの販売価格は気にする必要がありません。

WiMAX通信サービスでは、ルーター本体価格は無料または非常に安価(数千円程度)で提供されています。

おすすめのモバイルルーター(ポケットWi-Fi)

今売れているモバイルルーター(ポケットWi-Fi)

現在販売されているモバイルルーターで高性能で人気の高い3機種をご紹介します。

W06 WX05 W05
Speed Wi-Fi NEXT W06 Speed Wi-Fi NEXT WX05 Speed Wi-Fi NEXT W05
メーカー HUAWEI NEC HUAWEI
本体サイズ 約128×64×11.9mm 約111×62×13.3mm 約130×55×12.6mm
本体重量 約125g 約128g 約131g
最大速度(下り) LTE通信時
1.2Gbps
WiMAX2+通信時
558Mbps
LTE通信時
・440Mbps
WiMAX2+通信時
・440Mbps
LTE通信時
・758Mbps
WiMAX2+通信時
558Mbps
Wi-Fi接続数 16台 10台 10台
バッテリー使用時間 最大800時間 最大700時間 最大850時間
連続通信時間 最大11時間40分 最大14時間 最大10時間30分
バッテリー容量 3,000mAh 3,200mAh 2,750mAh
クレードル 非対応 ギガ有線LAN×1ポート ギガ有線LAN×1ポート

「Speed Wi-Fi NEXT W05」は2018年にもっとも売れた人気のモバイルルーターですが、すでに後継機種の「Speed Wi-Fi NEXT W06」が販売開始されています。

スペック表からもわかるとおり、性能(通信速度)なら「Speed Wi-Fi NEXT W06」、スタミナ(バッテリー)なら「Speed Wi-Fi NEXT WX05」と言えます。

実機によるレビュー・比較記事はこちらを参考にしてください。

おすすめのモバイルルーターは「W06」

Speed Wi-Fi NEXT W06
モバイルルーター(ポケットWi-Fi)を選ぶ場合の選択肢は「Speed Wi-Fi NEXT W06」と「Speed Wi-Fi NEXT WX05」となります。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」は高性能・高品質で2018年にもっとも売れた人気のモバイルルーターですが、後継機種が「Speed Wi-Fi NEXT W06」となります。

実機によるレビュー・比較記事にも書いていますが、おすすめのモバイルルーター(ポケットWi-Fi)は「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。

スペック表では「性能(通信速度)ならW06」「スタミナ(バッテリー持ち)ならWX05」となりますが、実機によるレビュー・比較も同様の結果となっています。

しかし、「電波をしっかりつかむ」という点で「Speed Wi-Fi NEXT W06」の方が勝っています。

電波状態の良い場所ではどちらも同じくらい高速通信ができますが、あまり電波の良くない場所では「Speed Wi-Fi NEXT W06」の方がしっかり粘って電波を掴み、そこそこ速い速度を出せる傾向にあります。

これは前機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」でも同様の傾向であったため、おそらく製造元のNECとHUAWEIの技術力の差でしょう。

モバイルルーター(ポケットWi-Fi)を検討される方は、「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選ぶと良いでしょう。

おすすめのホームルーター(置くだけWi-Fi)

今売れているホームルーター(置くだけWi-Fi)

ホームルーターは現在以下の2機種が主力のホームルーターとなります。

L02 HOME01
Speed Wi-Fi HOME L022019/1/25発売 WiMAX HOME 012018/11/8発売
メーカー HUAWEI NEC
本体 サイズ 約93×178×93mm 約70×100×155mm
重量 約436g 約338g
カラー ホワイト ホワイト
通信速度
(WiMAX)
HS+Aモード 下り最大:1Gbps
上り最大:75Mbps
下り最大:440Mbps
上り最大:30Mbps
HSモード 下り最大558Mbps
上り最大:30Mbps
下り最大:440Mbps
上り最大:30Mbps
Wi-Fi接続 通信規格 802.11ac/n/a(5GHz)
802.11n/g/b(2.4GHz)
5GHz/2.4GHz同時接続可能
802.11ac/n/a(5GHz)
802.11n/g/b(2.4GHz)
5GHz/2.4GHz同時接続可能
最大接続台数 40台
(5GHz20台/2.4GHz20台)
20台
(5GHz10台/2.4GHz10台)
有線LAN接続 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T ×2ポート 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T ×2ポート

スペック表からわかるように「Speed Wi-Fi HOME L02」の方が性能(通信速度)に優れていることがわかります。

また、「Speed Wi-Fi HOME L02」の前機種「Speed Wi-Fi HOME L01/L01s」は、WiMAXを固定回線の代わりに使うという使い方を定着させた名機で、「L02」は「L01/L01s」の人気の秘密であった「電波をしっかりつかむ高性能」と「白基調の円筒型スタイリッシュデザイン」を継承しているモデルです。

実機によるレビュー・比較記事はこちらを参考にしてください。

おすすめのホームルーターは「L02」

Speed Wi-Fi HOME L02
ホームルーター(置くだけWi-Fi)を選ぶ場合の選択肢は「Speed Wi-Fi HOME L02」と「WiMAX HOME 01」となります。

実機によるレビュー・比較記事にも書いていますが、おすすめのホームルーター(置くだけWi-Fi)は「Speed Wi-Fi HOME L02」です。

デザインはどちらも白基調のスタイリッシュなデザインで好みでわかれると思いますが、大きさなら「WiMAX HOME 01」の方がコンパクトで場所をとりません。

しかし、「電波をしっかりつかむ」という点で「Speed Wi-Fi HOME L02」の方が勝っています。

電波状態の良い場所ではどちらも同じくらい高速通信ができますが、あまり電波の良くない場所では「Speed Wi-Fi HOME L02」の方がしっかり粘って電波を掴み、そこそこ速い速度を出せる傾向にあります。

これはモバイルルーターでも同じで、おそらく製造元のNECとHUAWEIの技術力の差でしょう。

ホームルーター(置くだけWi-Fi)を検討される方は、「Speed Wi-Fi HOME L02」を選ぶと良いでしょう。

おすすめのWiMAXキャンペーン一覧

WiMAXサービスの特徴は「多くのプロバイダーがキャンペーンを実施している」という点です。

その結果、同じ通信サービスながらも毎月の料金には大きな差があります。同じサービスなら、できるだけ安いプロバイダーでお得に契約したいですね。

現在実施中のプロバイダー別キャンペーンを月額料金(平均月額)の安い順に並べると以下の表のようになります。「本家UQ-WiMAX」よりもお得な(安い)プロバイダーがたくさんあることがわかります。

※「ギガMAX月割」対応プロバイダー

プロバイダー キャンペーン 3年総額
実質総額
平均月額
GMOとくとくBB キャッシュバック 158,769円 3,372円(W06)
3,424円(WX05/W05)
3,438(L02/HOME01)
最大34,000円 123,769円
GMOとくとくBB 月額割引 127,830円 3,454円
月額2,170円~
BIGLOBE キャッシュバック 159,310円 3,494円
30,000円 129,310円
Smafi WiMAX 月額割引 132,240円 3,574円
3年間ずっと3,590円
BIGLOBE 月額割引 133,320円 3,603円
ずっと3,620円
カシモWiMAX 最安級プラン 133,368円 3,605円
月額1,380円~
DTI WiMAX 月額割引 133,430円 3,606円
最大2か月0円
Broad-WiMAX 月額割引 134,352円 3,631円
月額2,726円~
@nifty WiMAX キャッシュバック 158,241円 3,652円
23,100円 135,141円
GMOとくとくBB 得の極みプラン 135,796円 3,670円
月額800円~
カシモWiMAX 新端末プラン 137,048円 3,704円
月額1,380円~
So-net WiMAX 月額割引 148,656円 4,017円
月額3,380円~
UQ-WiMAX キャッシュバック 166,808円 4,157円
最大13,000円 153,808円

「ギガMAX月割」対応のWiMAXプロバイダー(PDFが開きます) | UQモバイル

現在もっとも安い「GMOとくとくBB」の「月額割引キャンペーン」と本家「UQ-WiMAX」では、毎月の月額料金に1,000円近くもの差があることがわかります。

そして、この「月額料金1,000円の差」はUQモバイルとWiMAXをセット利用する「ギガMAX月割」においても「さらに月額1,000円安くなる」ということになります。

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」

キャンペーンの特徴

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」はキャッシュバックではなく、最初から月額料金が安く設定されているキャンペーンです。

キャッシュバックのもらい忘れなどのリスクがない、確実に安くなることで人気キャンペーンです。

もちろん最新型ルーターも無料の他にもサービス充実です。

「月額割引キャンペーン」のポイント

  • 月額割引でノーリスクで安くなる
  • ルーター代金無料
  • 20日以内のキャンセルができる
  • auスマートバリューmine対応でauスマホが安くなる
  • ギガMAX月割りでUQモバイルが安くなる

安くWiMAXが使える上に、プロバイダーサービスも充実しているおすすめキャンペーンです。

キャンペーンの総額費用

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」の3年のすべての費用および総額・平均月額は以下の通りです。

費用項目 金額
ギガ放題プラン 7GBプラン
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大2,170円(日割り計算)
1~2か月目 2,170円 2,170円
3か月目以降 3,480円 2,690円
3年総額 費用総額 127,830円 100,970円
平均月額 3,454円 2,728円
選べるルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 おすすめ!
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02 おすすめ!
  • WiMAX HOME 01

「月額割引キャンペーン」はもともと毎月の割引額も大きく、WiMAX最安だった「GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン」との月額料金差がたったの30円しかありません。

月額30円の差であれば、月額割引で確実に安くなる「月額割引キャンペーン」が実質的に最安キャンペーンといえます。



最安のWiMAX「GMO月額割引」

今すぐ申し込む

月額割引で確実に安くなる!


BIGLOBE:口座振替での支払ができる

BIGLOBE WiMAX キャンペーン申込ページ

キャンペーンの特徴

BIGLOBEのキャンペーンはキャッシュバック特典と月額料金割引特典の2つのキャンペーンがあり、申し込むときにどちらか一方を選ぶことができます。キャッシュバック特典の方が、総額で少し安くなります。

また、クレジットカード払いと口座振替払いを選ぶことができるのもBIGLOBEの特徴ですが、口座振替払いだと特典の内容が少し悪くなります。

最大の特徴としては、口座振替払いではWiMAXで最安となる点です。

また、BIGLOBEが提供している光回線サービス「BIGLOBE光」や格安SIMサービス「BIGLOBEモバイル」と一緒に使うことで、BIGLOBE基本料金に相当する毎月200円が安くなるという仕組みもあります。

この場合には、WiMAXで最安となります。

BIGLOBEのポイント

  • キャッシュバックと月額割引から特典を選べる
  • 口座振替払いでもっとも安い
  • 永く使ってもお得に機種変更(最安で無料)
  • auスマートバリューmine対応でauスマホが安くなる
  • BIGLOBE光やBIGLOBEモバイルをご利用の場合は毎月200円割引
    ⇒ この場合はWiMAX最安

キャンペーンの総額費用

BIGLOBEのキャンペーンは「キャッシュバック特典」と「月額料金割引特典」が選べます。

「ギガ放題プラン」での両特典を比べると、以下のような費用になります。

費用項目 料金(クレジットカード払いの場合)
キャッシュバック 月額料金値引
初期費用 申込手数料 3,000円
機種代金 0円(実質無料)
月額料金 0か月目 0円(初月無料)
1~2か月目 3,695円 2,695円
3~24か月目 4,380円 3,380円
25~36か月目 4,380円 4,380円
総費用 3年総額 159,310円 139,800円
キャッシュバック特典 23,000円
3年総額(実質) 136,310円 139,800円
月平均(37ヶ月) 3,684円 3,778円
選べるルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 New!
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi HOME L02 New!
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

最安の「とくとくBB月額割引」と比べると平均月額で200円近く高くなりますが、一方でもし光回線「BIGLOBE光」や格安SIMの「BIGLOBEモバイル」をご利用であれば、実質月額200円割引により最安となります。


口座振替でも15,000円キャッシュバック

今すぐ申し込む

キャッシュバックと月額割引が選べるキャンペーン


「ウルトラギガMAX」を最もお得にする方法のまとめ

※「ギガMAX月割」対応状況については3/1以降更新

最も性能の良いルーターを選ぶ

WiMAXのルーターはスマホのように種類が豊富ではないので、あまり選ぶのに困ることはありません。

種類は豊富ではありませんが、毎年速くなっていくWiMAXの新しい技術にはしっかりと対応しています。

WiMAXのルーターには持ち運んで使えるモバイルルーター(ポケットWi-Fi)と、自宅でのみ利用するホームルーター(置くだけWi-Fi)があります。

モバイルルーターなら「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選ぶと良いでしょう。

ホームルーターなら「Speed Wi-Fi HOME L02」を選ぶと良いでしょう。

最も安いWiMAXはGMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」

WiMAX通信サービスは多くのプロバイダーがキャンペーン競争によって非常に安く契約できます。

ここまで見てきたように、WiMAXの本家「UQ-WiMAX」よりも「GMOとくとくBB月額割引キャンペーン」で契約した方が、月額料金で1,000円近くも安くなります。

つまり、UQモバイルとセット利用する場合でも1,000円近く安くなる、ということです。

安さで選ぶなら「GMOとくとくBB月額割引キャンペーン」を利用して申し込むと良いでしょう。



最安のWiMAX「GMO月額割引」

今すぐ申し込む

月額割引で確実に安くなる!


口座振替ならBIGLOBEが最安

GMOとくとくBBは支払方法に「クレジットカード払い」のみ選ぶことができます。

支払方法に「口座振替」を選びたい場合には、口座振替に対応したWiMAXの中でも最安のBIGLOBEを選ぶと良いでしょう。



口座振替でも15,000円キャッシュバック

今すぐ申し込む

キャッシュバックと月額割引が選べるキャンペーン