2017年6月より、WiMAX本家のUQ-WiMAXが3年契約プランを導入しました。

それまでのWiMAXは2年間の継続利用を前提とした割引プランのみを適用していましたが、3年契約プランの登場によりお得なWiMAXを選ぶことに選択肢が増えました。これは逆に言えば面倒臭くなった、分かりづらくなったとも言えます。

そして、2018年2月時点でほぼすべてのWiMAX提供事業者(MVNO)のプランが出揃ってきました。

WiMAXの2年契約と3年契約のどちらを選ぶべきか、料金やサービスの違いを比較してみます。

※2018/12/1記事最新化


キャンペーンの動向

これまでの経緯

2017年6月にUQコミュニケーションズが3年契約プランを発表していらい、大手プロバイダー各社はキャンペーンの主体を3年契約プランへと移行していきました。

当時のWiMAXの料金プランは3年目から毎月500円割高となる料金体系だったため、3年契約は非常にコスト高なプランとなってしまいました。

その結果、2017年2018年と、2年契約プランの提供を継続した「GMOとくとくBB」と「カシモWiMAX」が人気プロバイダーとなりました。

最近の動向

そして、2018年11月に「GMOとくとくBB」も3年契約へと移行、翌12月にはカシモWiMAXも3年契約へと移行しました。

同時に、3年契約で3年目から500円割高となる料金プランも改良され、3年契約が損をするという料金プランも改善されていきました。

現在、2年契約できるキャンペーンは2社に限られており、また2年契約では選べるルーターが非常に限定されています。

このように、3年契約プランが改善されるとともに2年契約プランは条件が悪くなってきており、WiMAXは3年契約を選ぶのが良い状況となりました。

今月の2年契約キャンペーン状況

2年契約できるキャンペーン

今月のキャンペーンでは2年契約可能なキャンペーンが2社となりました。概要は以下の通りです。

キャンペーン 2年総額 選べるルーター
平均月額
BIGLOBE
キャッシュバック
73,750円
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
2,950円
novas WiMAX 96,120円
  • novas Home+CA
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
3,844円
カシモWiMAX
TripRouterプラン
82,120円
  • TripRouter
3,284円

BIGLOBE WiMAX

ルーターが旧型の「Speed Wi-Fi NEXT WX03」に限定されますが、2年契約最安なのがBIGLOBE WiMAXです。

2年間(25か月間)の平均月額料金が2,950円と最も安く設定されています。

おそらく旧型ルーターの在庫処分なのだと思われますが、これほどの安さで2年契約できる最後のチャンスでしょう。

novas WiMAX

2年契約で選べるルーターが豊富なのがnovas WiMAXです。

2018年11月に発売された新型ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」も2年契約可能です。

一方で2年間(25か月間)のすべての費用から計算した平均月額は3,844円とWiMAXでは標準的から少し高いくらいの料金設定になっています。

金額的な2年契約メリットはありませんが、最新型ルーターを2年契約できる唯一のキャンペーンです。

カシモWiMAX

2年契約プランを提供し続けたことで2018年に一気に人気プロバイダーになったカシモWiMAXですが、2018年12月以降、2年契約できるプラン「TripRouterプラン」は選べるルーターが「1台3役のTripRouter」のみとなりました。

金額的には平均月額3,284円と非常に安いので、「TripRouter」が利用シーンに合えばおすすめの2年契約プランとなります。

3年契約キャンペーン

一方、3年契約は料金プランの3年目以降が安くなってきたことによりずいぶんと価格改善されやすくなってきました。

また、3年契約プランは多くのキャンペーンが提供されており、すべてのルーターを選ぶことができます。

今月の3年契約キャンペーンは以下の通りです。

2年契約プランの「平均月額料金」と比べてみてください。

プロバイダー キャンペーン 3年総額
実質総額
月平均
GMOとくとくBB キャッシュバック 158,769円 3,288円
最大37,100円 121,669円
GMOとくとくBB 月額割引 127,830円 3,320円
期間限定5,000円CB 122,830円
@nifty WiMAX キャッシュバック 158,241円 3,466円
30,000円 128,241円
BIGLOBE キャッシュバック 159,310円 3,495円
30,000円 129,310円
So-net WiMAX 月額割引 133,320円 3,603円
ずっと3,620円
BIGLOBE 月額割引 133,320円 3,603円
ずっと3,620円
カシモWiMAX 最安級プラン 133,368円 3,605円
月額1,380円~
DTI WiMAX 月額割引 133,430円 3,606円
最大2か月0円
Broad-WiMAX 月額割引 134,352円 3,631円
月額2,726円~
GMOとくとくBB 得の極みプラン 135,796円 3,670円
月額800円~
カシモWiMAX 新端末プラン 137,048円 3,704円
月額1,380円~
UQ-WiMAX キャッシュバック 167,808円 4,265円
10,000円 157,808円

2年契約の最安「カシモWiMAX」よりは全体的に価格が高くなりますが、一方で平均的な価格であるnovas WiMAXよりは安い価格設定のキャンペーンが多くなっています。

また、最新型を含めてすべてのルーターを選べることが3年契約プランの特徴です。

2年契約と3年契約の比較まとめ

3年契約は高くない

3年契約は契約期間が永いものの、3年間の平均月額料金を見ると2年契約よりも損をするということはなくなりました。

2年契約はルーターが限定される

2年契約の場合はルーターが限定されているキャンペーンが多く、自由度が低くなってきました。

上記の状況から、一般的には「WiMAXは3年契約」がスタンダードになったと言えます。

2年契約のキャンペーン

2年契約可能なキャンペーンの詳細を説明します。

使用目的に合えば、2年契約できるうちに契約すると良いでしょう。

BIGLOBE(WX03ホワイトゴールド限定)

BIGLOBEキャッシュバックキャンペーン

キャンペーンの特徴

BIGLOBEでは「30,000円キャッシュバック」がもらえるキャッシュバックキャンペーンと、キャッシュバックの代わりに月額料金を安くした「月額割引」キャンペーンを実施しています。

BIGLOBEの2年契約プランは旧型機種「Speed Wi-Fi NEXT WX03」限定、しかも現在はカラー「ホワイトゴールド」のみでが、スペックとしては最新型「WX05」と変わらない「下り最大440Mbps」の機種です。

キャンペーンの特徴は「2年契約特典で初期費用無料(通常3,000円)」と「3年契約と同じキャッシュバック30,000円」で2年契約最安となることです。

おそらく、在庫処分だと思われますが、機種にこだわらなければ2年契約を非常に安く契約できる最後のチャンスでしょう。

キャンペーンの総額費用

BIGLOBEの「キャッシュバック」「月額割引」の総費用を「ギガ放題」について比較します。

費用項目 ギガ放題プラン
キャッシュバック 月額割引
初期費用 機種代金 無料(クレードルも無料)
機種送料 無料
事務手数料 3,000円 0円
(2年契約特典)
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1~2か月目 3,695円 2,695円
3か月目以降 4,380円 3,380円
総額 費用総額 103,750円 79,750円
キャッシュバック 30,000円
実質総額 73,750円 79,750円
平均月額 2,950円 3,190円
選べるルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03(ホワイトゴールド)

ご覧の通り、「2年契約特典で初期費用無料(通常3,000円)」と「3年契約と同じ30,000円キャッシュバック」で2年契約キャッシュバックキャンペーンは非常にお得です。

2年間(25か月間)の平均月額は2,950円と2年契約最安です。

ただし、選べるルーターは旧型の「Speed Wi-Fi NEXT WX03(ホワイトゴールドのみ)」となります。



BIGLOBEを申し込む

nova WiMAX「スタートアップキャンペーン」

novas WiMAX「スタートアップキャンペーン」

キャンペーンの特徴

2年契約可能なプロバイダーは少なくなってきたし、2年契約では選べるルーターが旧型のもののみと限定されてきた中で、novas WiMAXの「スタートアップキャンペーン」の特徴は「最新型ルーターでも2年契約ができる」という点です。

「スタートアップキャンペーン」は3年契約でも2年契約でも選ぶことができ、また2年契約でも「Speed Wi-Fi NEXT WX05」などの新型ルーターや、昨年(2018年)もっとも売れた高性能で人気の「Speed Wi-Fi NEXT W05」も選ぶことができます。

キャンペーンの総額費用

noavs WiMAXの「スタートアップキャンペーン」の2年総額および3年総額は以下の通りです。

費用項目 ギガ放題プラン
2年契約 3年契約
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1~2か月目 2,780円
3か月目以降 3,980円
総額 費用総額 96,120円 143,880円
平均月額 3,844円 3,888円
選べるルーター
  • novas Home+CA
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT W03

2年契約での2年間(25か月)の平均月額は3,844円と標準的ですが、現在2年契約で新型ルーターが選べるのはnovas WiMAX「スタートアップキャンペーン」だけとなりました。



スタートアップキャンペーンで申し込む

カシモWiMAX「TripRouter」プラン

カシモWiMAX

キャンペーンの特徴

カシモWiMAXの「TripRouter」プランの特徴は、平均月額3,284円と2年契約最安で使えることです。

その反面、契約できるルーターは「1台3役のTripRouter」限定となっており、少々クセがあります。

2年契約対象ルーター「TripRouter」

「TripRouter」というルーターは、USBスティック型のルーターが基本となっていて、パソコンにUSB接続して使うタイプのルーターです。

そのため、バッテリーの持ちを気にしなくても良い(パソコンから給電)というメリットがあります。

さらに、TripRouter本体に接続することで、通常のモバイルルーターとして使うことができるし、さらに本体のバッテリーからスマホなどへ給電できるモバイルバッテリーとしても使うことができます。

ポイント

  • 基本はUSBスティック型のルーター
  • 「TripRouter」へ接続するとモバイルルーター
  • さらにモバイルバッテリーとしての利用可
  • 1台3役の便利ルーター

「TripRouter」の詳しい説明は以下の記事を参考にしてください。

キャンペーンの総額費用

ルーターが「1台3役のTripRouter」に限定される「TripRouter」プランで2年契約した場合の、2年間(25か月)の総額費用は以下の通りです。

費用項目 金額
ギガ放題 ライト
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料) 0円(無料)
1か月目 1,380円 1,380円
2~24か月目 3,380円 2,680円
2年総額 費用総額 82,120円 66,020円
平均月額 3,284円 2,640円
選べるルーター
  • TripRouter

2年契約では平均月額3,284円と、もっとも安く2年契約できるWiMAXとなります。


TripRouterプランで申し込む

2年契約できるキャンペーンまとめ

2月キャンペーンで2年契約が可能なプロバイダーのキャンペーン情報をまとめます。

キャンペーン 2年総額 選べるルーター
平均月額
BIGLOBE
キャッシュバック
73,750円
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
2,950円
novas WiMAX 96,120円
  • novas Home+CA
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
3,844円
カシモWiMAX
TripRouterプラン
82,120円
  • TripRouter
3,284円

旧型機種「WX03」に拘らなければ最安のBIGLOBE、最新型ルーターで2年契約であればnovas WiMAXがおすすめとなります。

3年契約のキャンペーン

ここからは、3年契約のキャンペーンの中から、特にお得なキャンペーンをご紹介します。

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」

キャンペーンの特徴

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」はキャッシュバックではなく、最初から月額料金が安く設定されているキャンペーンです。

キャッシュバックのもらい忘れなどのリスクがない、確実に安くなることで人気キャンペーンです。

そして現在、本来の月額割引特典に加え期間限定5,000円キャッシュバック特典も追加されています。

これにより、今月の「月額割引キャンペーン」はWiMAX最安のキャンペーンとなっており、今月もっともおすすめできるキャンペーンです。

もちろん最新型ルーターも無料の他にもサービス充実です。

「月額割引キャンペーン」のポイント

  • 月額割引でノーリスクで安くなる
  • ルーター代金無料
  • ルーターの保証サービス(オプション)
  • 公衆無線LANサービス(オプション)
  • 20日以内のキャンセルができる
  • auスマートバリューmine対応でauスマホが安くなる
  • 期間限定5,000円キャッシュバック特典が追加

安くWiMAXが使える上に、プロバイダーサービスも充実しているおすすめキャンペーンです。

キャンペーンの総額費用

GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」の3年のすべての費用および総額・平均月額は以下の通りです。

費用項目 金額
ギガ放題プラン 7GBプラン
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大2,170円(日割り計算)
1~2か月目 2,170円 2,170円
3か月目以降 3,480円 2,690円
3年総額 費用総額 127,830円 100,970円
キャッシュバック
(期間限定)
5,000円
実質費用総額 122,830円 95,970円
平均月額 3,319円 2,593円
選べるルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME 01

「月額割引キャンペーン」はもともと毎月の割引額も大きく、WiMAX最安だった「GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン」との月額料金差がたったの28円しかありませんでした。

それに加え、現在の期間限定5,000円キャッシュバック特典により、完全にWiMAX最安・もっともおすすめできるキャンペーンになっています。

キャッシュバックがなくても最安キャンペーンと月額28円しか変わらないし、さらに期間限定5,000円キャッシュバック付です。


とくとくBB「月額割引」で申し込む

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン 最大37,100円キャッシュバック

キャンペーンの特徴

安さで選べばもっとも安いのが「GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン」です。

高額キャッシュバックにより、実質的な3年間の月額料金がぐっと安くなり、WiMAXを最安で使えるおすすめキャンペーンです。

もちろん最新型ルーターも無料の他にもサービス充実です。

「キャッシュバックキャンペーン」のポイント

  • 高額キャッシュバックで最安のWiMAX
  • ルーター代金無料、クレードルも無料
  • ルーターの保証サービス(オプション)
  • 公衆無線LANサービス(オプション)
  • 20日以内のキャンセルができる
  • auスマートバリューmine対応でauスマホが安くなる

安くWiMAXが使える上に、プロバイダーサービスも充実しているおすすめキャンペーンです。

安さの秘密「キャッシュバックの受け取り方」については、以下の記事を参考にしてください。

キャンペーンの総額費用

GMOとくとくBB「キャッシュバックキャンペーン」の3年のすべての費用および総額・平均月額は以下の通りです。

費用項目 金額
ギガ放題プラン 通常(7GB)プラン
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 最大3,609円(日割り計算)
1~2か月目 3,609円 3,609円
3か月目以降 4,263円 3,609円
3年総額 費用総額 158,769円 136,533円
キャッシュバック 最大32,000円(W06/WX05)
実質総額 126,769円 104,533円
平均月額 3,426円 2,825円
選べるルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME 01

キャッシュバックを考慮しての3年間(37か月間)の実質的な平均月額がギガ放題プランで3,426円というのはWiMAXで最安となります。


とくとくBB「キャッシュバック」で申し込む

novas WiMAX:W05限定で最安のキャンペーン

novas WiMAX 「W05限定 月額最安値キャンペーン」

キャンペーンの特徴

現在のダークホース的なキャンペーンがnovas WiMAXの「W05限定月額割引キャンペーン」です。

ルーターが人気の「W05」、料金プランが使い放題の「ギガ放題プラン」に限定され、毎月の月額料金が最初から安く設定されている月額割引のキャンペーンです。

「W05」はすでに新型「W06」が発売され旧型となりましたが、昨年もっとも売れた人気の高性能ルーターです。

「W05限定キャンペーン」のポイント

  • 「W05」機種限定で平均月額最安3,192円
  • 「ギガ放題プラン」限定
  • auスマートバリュー適用不可

キャンペーンの総額費用

novas WiMAX「W05限定月額割引キャンペーン」の3年のすべての費用および総額・平均月額は以下の通りです。

費用項目 金額
初期費用 機種代金 無料
機種送料 無料
事務手数料 3,000円
月額費用 0か月目(利用開始月) 0円(無料)
1~2か月目 1,980円
3か月目以降 3,270円
3年総額 費用総額 118,140円
平均月額 3,192円
選べるルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT W05

対象となるルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」は昨年2018年に最も売れた高機能・高品質の人気ルーターです。

2019年1月に後継となる新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が発売されましたが、現在でも高速化・品質維持のためのソフトウェアアップデートが行われており、まだまだ十分戦えるルーターです。

そして、この「Speed Wi-Fi NEXT W05」限定でも3年間(37か月間)の平均月額3,192円というのはWiMAX最安です。



W05限定月額最安値キャンペーン

3年契約のおすすめキャンペーンまとめ

今月のおすすめキャンペーン情報をまとめます。

キャンペーン 3年総額 選べるルーター
平均月額
GMOとくとくBB
月額割引
122,830円
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 NEW
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L02 NEW
  • WiMAX HOME 01
3,319円
最安
GMOとくとくBB
キャッシュバック
(最大32,000円)
126,769円
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 NEW
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L02 NEW
  • WiMAX HOME 01
3,426円
novas WiMAX
W05限定月額割引
96,120円
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
3,192円
W05限定最安

今月のWiMAXキャンペーンではGMOとくとくBB「月額割引キャンペーン」が最安となっています。

本来の「キャッシュバックの代わりに安い月額料金」に加え、期間限定の5,000円キャッシュバック特典が追加されています。

ノーリスクの月額割引で最安、さらに5,000円キャッシュバックなので、もっともおすすめのキャンペーンとなります。
とくとくBB「月額割引」で申し込む
また、novas WiMAX「W05限定月額割引キャンペーン」は旧型ルーター「W05限定」ですが、平均月額3,192円と非常に安く、最新型ルーターへのこだわりがなければ超おすすめのキャンペーンです。

W05限定月額最安値キャンペーン

3年契約の動向

今まで以上に安く(お得に)なってきた

WiMAX2+サービスの3年契約は悪い(お得ではない)契約プランなのか?というと、そうではありません。

まず、この一年間でプロバイダー各社のキャンペーンは3年契約が非常に充実してきました。キャッシュバック金額の増額です。

また、以前はWiMAX2+の月額料金は25か月目以降は毎月500円ほど高くなる料金体系が標準的でしたが、一部のプロバイダーで25か月目以降に適用されていた「長期利用割引(毎月500円割引)」が標準化され、25か月目以降もそれまでとかわらない(500円安い)月額料金で利用できるようになりました。

安心して申し込めるようになってきた

そして、契約期間(いわゆる縛り期間)が2年から3年へ延びたことに対しても、長期間安心して使える仕組みが作られてきました。

まず、「初期契約解除制度」の導入です。

通信回線サービスなどで、契約後に「思ったほど速度が出ない、電波が入らない」などの場合において、契約から8日後には無条件で契約をキャンセルできる制度です。

また、GMOとくとくBBなどでは独自のサービスとして、この「8日間」をさらに「20日間」に延長したサービスを提供しています。

このような仕組みが一般化してきたことで、長期の3年契約でも安心して申し込める(いざとなればキャンセルできる)ようになってきました。

安心して永く使えるようになってきた

また、So-netやBIGLOBEなどは3年間の利用のちょうど中間地点にあたる「22か月後」には無料で最新機種へ機種変更してくれるサービスを提供しています。

これにより、3年間の長期利用であっても機種が古くなる・バッテリーの持ちが悪くなる、という心配がなくなりました。

このように、この一年間でWiMAX2+の3年契約は契約期間は長くなるものの、「今まで以上に安くなる」「安心して申し込める」「安心して永く使える」となってきています。

現在、WiMAX2+の3年契約はこれまでの2年契約と比べて悪い契約プランではなくなっています

WiMAX2+3年契約の共通サービス

では、まず通信事業者(MVNO)によらず共通の違いを整理します。

3年契約である(解約違約金あり)

まず、2年契約においては2年ごとに訪れる契約更新月以外での契約解除(解約)に対して「契約解除料金(違約金)」が発生します。

これは3年契約においても同様で、3年ごとに訪れる契約更新月以外での契約解除には「契約解除料金(違約金)」が発生します。

契約解除料金については2年契約でも3年契約でも金額が変わることはないのが通常ですが、事業者(MVNO)によっては通常の契約解除料金の他に「キャンペーン違約金」等が請求される場合もあるため、合計での違約金は事業者(MVNO)および適用されるキャンペーンによって違いがあります。

ポイント

契約解除料金(違約金)は契約更新月が違うだけで、違約金額自体に差はない。
ただし、事業者(MVNO)ごと・キャンペーンごとに別途「キャンペーン違約金」が発生する場合がある。

LTEオプション無料

LTEオプションとは

3年契約の場合のもっとも大きな特典は「LTEオプション料金無料」です。

WiMAX2+が苦手とするビルの陰や地下街などで、WiMAX2+の電波ではなく携帯電波を使って安定した通信ができる「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した場合に、利用月のみに請求されるのが「LTEオプション料金」です。

通常、この「LTEオプション料金」は「ハイスピードプラスエリアモード」による通信を行った月のみに請求され、月額1,005円の有料オプションです。

3年契約の場合、この「LTEオプション料金」が無料となる特典があります。

参考記事LTEオプションとは

auスマートバリューmine加入でも無料

ただし、この「3年契約ではLTEオプション料金無料」には注意が必要です。

WiMAXでは、WiMAXとauスマホをセットで使うことで毎月お得な割引が受けられる「auスマートバリューmine」という割引サービスがあります。

この「auスマートバリューmine」という割引が適用された場合、2年契約であっても「LTEオプション無料」となる特典を受けられます。

参考記事auスマートバリューmine加入で2年契約でも無料

LTEオプション無料特典は、「ハイスピードプラスエリアモード」を良く使う方にはとても魅力的な特典ですが、もし「auスマートバリューmine」を適用する予定であれば、3年契約にこだわる必要はありません。

ポイント

3年契約の場合、ハイスピードプラスエリアモードを使った場合の「LTEオプション」月額1,005円が無料となる。
ただし、2年契約でも「auスマートバリューmine」適用の契約だと「LTEオプション」は無料となる。

WiMAX2+3年契約の各社の違い

2年契約縮小の流れ

3年契約の登場により、WiMAX通信事業者(MVNO)によっては、すでに2年契約の条件を縮小している事業者もあります。

たとえば、WiMAX本家のUQ-WiMAXでは人気のギガ放題プラン(月間7GB制限のないプラン)においては2年契約・3年契約を選ぶことができますが、通常プラン(月間7GB制限)においては3年契約のみとなっています。

また、手厚いサポートで人気のあるSo-netなどは、すでに2年契約においてはお得なキャンペーン適用外となっています。

今後、WiMAX2+は3年契約が主流になっていくと思われます。

2年契約では選べないルーターもある

そして、2年契約が選べたとしても、契約と同時に選べるルーターに制限がある場合があります。

欲しいルーターが2年契約だと選べない、という状況もあり得るということです。

契約更新後の契約期間

3年契約でちょっと面倒なのが、契約更新を行った場合です。

WiMAX事業者(MVNO)によって、最初の契約更新を行った場合の次の契約更新が3年後の場合と2年後の場合があります。

ポイント

最初の契約が3年契約であっても、契約更新後の次の契約期間が2年間のものと3年間のものがある。

長期利用者へのサービス

長期利用者割引

WiMAX2+の月額料金は、ずっと以前は契約期間を過ぎると高くなる料金プランでした。

しかし、現在は2年契約であっても3年契約であっても、契約更新を行った場合には「長期利用者割引」が適用されるようになり、契約更新後も更新前と同じ月額料金で利用できるサービスになっています。

機種変更サービス

WiMAX2+を長く使っていると、やがてルーターも古くなりバッテリーの持ちも悪くなるものです。

昔のWiMAXサービスでは、ルーターを新しくするためには、一度解約して新規契約を行うしかありませんでした。

しかし、現在はUQコミュニケーションズが長期利用者を対象に「機種変更サービス」を実施しています。

最初の契約から一定期間を経過した契約者には格安または無料で最新型のルーターに機種変更してくれるサービスです。

このサービスが適用される事業者(MVNO)もまた、UQコミュニケーションズの機種変更サービスを利用することができます。さらに、UQコミュニケーションズの機種変更サービスではなく、GMOとくとくBBのように独自の機種変更サービスを提供している事業者(MVNO)もあります。

機種変更サービスは契約期間によらないサービスなので、2年契約でも3年契約でも安心して長期利用できるようになっています。

まとめ

LTEオプションを利用する方

WiMAX2+の電波が届きにくいビルの陰や地下街などでLTEオプションが必須となる「ハイスピードプラスモード」を使う機会が多い方には、ぜひ3年契約をお勧めします。

通常、「LTEオプション」はハイスピードプラスモードを利用した月だけ請求される月額1,005円の有料オプションですが、このオプション料金が3年契約の場合は無料となります。

ただし、WiMAX2+契約と同時に、auスマホとのセット割引「auスマートバリューmine」に加入する予定の方は、3年契約にこだわる必要はありません。

「auスマートバリューmine」が適用されている契約では、2年契約であっても「LTEオプション」が無料となります。

特定のルーターで契約したい方

最新型で下り440Mbpsの高速通信ができるルーターで契約したい、とか、自宅でしか使わないから電波が安定している据え置き型ルーターで契約したいなど、特定のルーターを希望している方もいるでしょう。

WiMAX事業者(MVNO)では、契約期間によって同時に契約できるルーターとできないルーターがあります。

ルーター 2年契約 3年契約
GMOBB BIGLOBE So-net GMOBB BIGLOBE So-net
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi HOME L01
Speed Wi-Fi HOME L01s

※2018年2月キャンペーン時調査

WiMAX2+を長期で利用したい方

2年ごとや3年ごとに解約して再度新規で契約する、などの煩わしさを省き、ずっと長期でWiMAX2+を利用し続けたい方は、機種変更の仕組みについて理解が必要です。

長期でのWiMAX2+継続利用者を対象として、WiMAX本家のUQが「長期利用者向け機種変更サービス」を実施しています。このサービスはUQ-WiMAXだけでなく他のいくつかのWiMAX事業者(MVNO)も対象となっています。

参考記事UQコミュニケーションズ機種変更サービス

また、GMOとくとくBBはUQが実施している機種変更サービスとは別に、自社で独自の長期利用者向け機種変更サービスを実施しています。

参考記事GMOとくとくBB機種変更サービス

事業者(MVNO) 長期利用者向け機種変更サービス
BIGLOBE UQコミュニケーションズ機種変更サービス
So-net
GMOとくとくBB GMOとくとくBB機種変更サービス(独自サービス)

長期で利用される方は2年契約・3年契約という契約期間よりも、やがて古くなってします機種の変更サービスを実施している事業者(MVNO)と契約すると良いでしょう。

できるだけ安くWiMAXを使いたい方

手続きが少々煩わしくても「できるだけ安く使いたい!」という方は2年契約が良いでしょう。

2年ごとに解約・新規契約を繰り返すことで、今後も継続されるであろう各社のお得なキャンペーンを適用することができます。

なお、2年契約・3年契約によらずいったん解約してまた同じ事業者(MVNO)で契約する場合には注意が必要です。

多くの事業者では「同一IDや同一メールアドレスでの再契約にはキャンペーンを適用しない」などの規定があります。

2年ごとまたは3年ごとにお得なキャンペーンを適用して契約したい方は同一事業者を避けるか、キャンペーン適用外の条件を確認してください。